オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

箕面市の屋根の葺き替え現場です。


texts
箕面市の屋根の葺き替え現場です。

久しぶりの先日の雨で工事は遅れ気味でしたが、本日、職人さん

5人に来ていただきました。

なんとかペースに戻せるように、腕の良い職人さんが作業しています。

家の屋根の面積は大屋根、下屋根含め150㎡程です。

和瓦葺きからスレート瓦に葺き替え、家を変身させます。

築48年の建物が雨漏りしてしまいましたが、原因は屋根にありました。

屋根の葺き替えをすれば雨漏りはとまるでしょう。

葺き替え工事は和瓦を撤去するところから始まり、瓦の下にある葺き土という土も撤去します。

昔は野地板に杉板を張り、杉皮で屋根の下地が造られている建物が多いです。

土を取り除くと杉皮がでてきました。

そこから新たに野地合板によって下地を造ります。

さて、今日の現場では、その野地板の上にルーフィングという防水シート張った上、

屋根材を張る施工工程です。

壁際や谷、軒先の板金による雨仕舞です。
columns
IMG_4649
既存の壁の取り合いの板金はそのままです。
板金の下にはのし瓦が詰まれていましたが、のし瓦を撤去し隙間に
防水シートを巻き込んでいきます。
IMG_4775
壁際両端まで巻けるとこのようにスッキリ綺麗になります。
columns
IMG_4651
壁際や出隅などはここから慎重におさめ雨仕舞させます。
IMG_4777
古くなった既存板金は壁と一体になっている為、その板金を取り除くと壁に崩れたり、亀裂が入る恐れがありますので、そのままにし新たな板金でカバーし雨押えさせます。
columns
IMG_5083
ある程度の板金加工は前もって造りますが、おさめは現場で造り上げます。
IMG_5067

columns
IMG_5080
軒先の板金は軒先唐草水切りを言って屋根から落ちた雨水を建物内部に浸入させないのはもちろんですが、雨水を正確に雨樋まで流すような役割があります。
IMG_5082
ケラバや軒先などの板金施工が終わると屋根材です。
columns
IMG_5084
スレート瓦ではありますがこれはスターターといって軒先にまず屋根材をを張っていきます。
IMG_5089
スターターが軒先の両端まで張れると更にその上からスレートの屋根材を張っていきます。
屋根材は軒先から棟へと重ね合わせていきます。
texts
このように屋根材は仕上げられます。
まだまだ工程はありますが、また現場のブログでお伝えします。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

箕面市 修理後の瓦屋根(棟)

※2020年9月25日 公開こんにちは!街の屋根やさん大阪吹田店です。今回は、弊社が大阪府箕面市で2017年におこなった屋根工事をご紹介します。屋根工事のきっかけは台風による屋根被害でした。2017年10月23日の台風21号で棟瓦に被害を受...........

雨漏りしている居室内

※2020年9月24日更新こんにちは!街の屋根やさん大阪吹田店です。大阪市都島区にお住いの方から無料雨漏り点検のご依頼をいただきました。雨漏りの状況は、2階建の2階天井から雨水が浸みだしているということです。今回、お問い合わせを頂いたのは住...........

屋根葺き替え後の金属屋根

※2020年9月23日更新こんにちは!街の屋根やさん大阪吹田店です。豊中市で屋根リフォーム、屋根修理の業者をお探しでしたら、北摂地域密着型の「街の屋根やさん大阪吹田店」へおまかせください。今回は、弊社が豊中市でおこなった屋根リフォームをご紹...........

信頼の施工実績
お客様の声
headno7-1_jup1
7時~21時まで受付中!!
0120-1123-41