オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

大阪府摂津市 屋根リフォーム!新ガルテクトで屋根カバー工法


texts
※2020年9月30日更新

こんにちは!街の屋根やさん大阪吹田店です。

今回は、大阪府摂津市にておこなった屋根リフォーム、新ガルテクトを使った屋根カバー工法をご紹介します。

リフォームのきっかけは雨漏り。

調査したところ、雨漏りの直接的な原因は屋根板金の飛散によるものと判明いたしました。

しかし、屋根は全体的に経年劣化で防水性を損なっています。

そこで、既存の屋根の上から新しい屋根を重ねるように葺く「屋根カバー工法」をご提案し、おまかせいただくこととなりました。

屋根下地の状態にもよりますが、雨漏りしていても屋根カバー工事は可能です。
(くわしくはご相談ください。)

また、屋根リフォームのために設置した足場を有効活用して、外壁の塗装リフォームもおまかせいただきました!

屋根と合わせて外壁塗装の模様もご覧ください!

 関連ページ 
headlinesheadline

新ガルテクトとは?

texts
新ガルテクトとは、進化したガルバリウム鋼板・アイジー工業の「スーパーガルテクト」のことです。

ガルバリウム鋼板は、屋根材としてはリフォーム市場においてナンバー1のシェアを誇ります。

ガルバリウム銅板とは、アルミと亜鉛で鉄を守ることで生まれた鋼板です。 

スーパーガルテクトは、金属素材の良い特性を最大限生かせるよう配合して誕生した屋根材です。

 関連ページ 
「進化したガルバリウムでより強い屋根材へ スーパーガルテクト」はこちら

headlinesheadline

大阪府摂津市で屋根リフォームをおこないます

texts
それでは大阪府摂津市でおこなった屋根リフォームの施工手順をご紹介いたします。
まずは、ビフォーアフターからご覧ください。
headlinesstrapline

大阪府摂津市で屋根リフォーム ビフォーアフター

headlinesbyline beforeafter
before1
IMG_4327
 リフォーム前 
色あせたスレート屋根は見た目だけではなく、建物全体の傷みを促進させてしまいます。

全体的に塗膜が剥がれ、水を弾く効果が落ちています。
水を含んだ高湿状態の屋根表面には、苔が繁殖していました。

vertical
after1
IMG_2905-2
 リフォーム後 
屋根カバー工法による屋根リフォームが完了しました!

スレート屋根はそのまま残し、上から新しいガルテクト屋根を重ねるように葺いています。

ガルテクト屋根の下にはルーフィング(防水シート)が施工されています。

さらに、ルーフィングの下には施工前の屋根と元々のルーフィングが施工されている二重屋根の状態となっています。

リフォームによって、二重の屋根に二重の防水シートとなり、防水性能は施工前と比べて大きく上がりました!

軽くて耐久性にすぐれたガルテクト屋根は屋根カバー工法に最適ですね。
見た目もスタイリッシュに生まれ変わりました!

headlinesbyline beforeafter
before1
IMG_4365-2
 リフォーム前 
塗装が色あせて黒ずんでいます。
せっかく屋根を新しくしたのにくすんだ印象ではもったいないですね。

屋根工事で組んだ足場をそのまま活用して外壁塗装もおまかせいただきます。

足場を組むにはその都度費用がかかりますので、屋根と外壁のリフォームを同時におこなうのは非常に効率的で経済的なご選択ですね。

お隣様と隣接する部位は狭小地のため足場が組めません。
そのため、正面のみ塗装させていただきます。

vertical
after1
IMG_4685-1
 リフォーム後 
外壁塗装が完了いたしました!
色あせ・黒ずみがなくなり建物の印象がスッキリとしましたね!

使用した塗装剤は、エスケー化研の「水性セラミシリコン」です。

工程は中塗り、上塗り、トップコートです。

最近では、外壁によくシリコンが使われます。
新築ではモルタル壁に安価なアクリル塗料を塗るのが一般的です。

リフォームなどの外壁塗装ではアクリルを使用することはないでしょう。

昔はウレタン塗料が外壁でも用いられていました。
しかし、現在では外壁塗装にはシリコンが主流です。

headlinesstrapline

大阪府摂津市で屋根リフォームstep1「現状」

columns
IMG_6372
既存の屋根はスレートです。

スレートは耐久性に優れていますが、表面の塗膜が剥がれると光沢がなくなり色褪せていきます。

屋根表面の塗装が剥がれると屋根表面の防水性能が落ち、スレート自体に雨水が溜まりやすくなります。

columns
IMG_4341-1
こちらはスレート屋根を近くで撮影したものです。

色あせたスレート屋根の表面に黄色い物が付着しています。
これは、苔(こけ)です。

経年劣化により屋根表面の塗膜が剥がれることで、撥水(はっすい)性が徐々に失われていきます。

塗膜が剥がれるとセメントが剥き出しとなり、そのセメントに水分が停滞し、高湿状態が続くことで苔が繁殖しやすい環境となります。

この現象は、日当たりの悪い北側の屋根面に多く起こります。

「でも、見た目だけの問題でしょ?」

そう思われる方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、屋根に繁殖した苔・藻・カビの放置は屋根や外壁の劣化を促進させます。

「苔やカビが多く繁殖している=水分が多く停滞している」ということです。

屋根でも外壁でも、水分は劣化を早める大敵となります。

 関連ページ 

headlinesstrapline

大阪府摂津市で屋根リフォームstep2「建材搬入」

columns
IMG_6326-1
今回のリフォームで使用する屋根材はアイジー工業の進化したガルバリウム鋼板「ガルテクト」です。

屋根カバー工法は屋根葺き替え(ふきかえ)と違い、材料や工程もシンプルで工期も早く終わります。

ガルテクトは金属屋根で最も人気が高く、「金属でカバーするならこの材料!」というくらいです。

headlinesstrapline

大阪府摂津市で屋根リフォームstep3「軒先の板金施工」

columns
IMG_63741
屋根カバー工法ではまず軒先の板金施工から始めます。

規格された軒先板金を専用のビスで止めていきます。

headlinesstrapline

大阪府摂津市で屋根リフォームstep4「防水シート設置」

columns
IMG_6325-1
日新工業のカスタムライトです。

屋根カバー工法のガルテクト屋根で使用するルーフィングです。

 関連ページ 
「雨漏りを防ぐのは屋根材だけではありません!防水紙(ルーフィング)の重要性」はこちら
columns
IMG_6384
ロール状になっているルーフィングを軒先から敷いていきます。

IMG_6385
ルーフィングを軒先から棟にかけて順に敷きます。

ルーフィングの接着面は強力な片面粘着になっており、スレート屋根にピッタリと密着します。

このまま軒先から棟まで敷いていき、最後に棟に覆い被せます。

headlinesstrapline

大阪府摂津市で屋根リフォームstep5「ケラバ板金の設置」

columns
IMG_6483
次に、ケラバ板金を取り付けます。

ここもビス止めしていきます。


headlinesstrapline

大阪府摂津市で屋根リフォームstep6「屋根材の設置」

columns
IMG_6463
ケラバの板金が取り付けられると、いよいよ屋根を葺いていきます。

スレートは一枚が約1m程度です。

しかし、ガルテクトはスレートと違い、1枚が約3メートルあります。

1枚が長いので、作業時間の短縮やミスも起こりにく、スレートのように割れることもありません。


columns
IMG_6492-3
ガルテクトは耐久年数が長く非常に軽量で、屋根カバー工法に適した屋根材です。

headlinesstrapline

大阪府摂津市で屋根リフォームstep7「完成」

columns
IMG_6501
ガルテクトが葺き終わりました!
金属屋根ですが、金属っぽくないマットな質感で雰囲気がガラリと変わりましたね!

見た目はスレート屋根とほとんど変わらないと思いますが、光沢が出たのがお分かりいただけるかと思います。

撥水性が向上し、雨漏りの心配のない屋根へと生まれ変わりました!

元々のスレート屋根がまったく見えなくなりましたが、ガルテクトの下には既存のスレート屋根があります。

これが屋根カバー工法です。二重屋根なので、遮音性・断熱性・遮熱性が向上し、室内の温度も外気より緩和されます。

この先は、10年~13年で屋根塗装を検討すればいいだけで、メンテナンス費用も抑えられます。
beforeafter
before1
IMG_4316
 リフォーム前 
雨漏り原因となった屋根板金の破損部位です。
内部の木材は水を含んで腐食しています。

また、全体的に屋根が劣化し水を含んで苔が繁殖していました。

vertical
headlinesheadline

大阪府摂津市で外壁リフォームをおこないます

texts
次に、屋根リフォームで組んだ足場を活用し外壁の塗装リフォームをおこないます!
headlinesstrapline

大阪府摂津市で外壁リフォームstep1「現状」

columns
IMG_4366-3
リフォーム前の外壁です。
塗装の色あせだけではなく、薄っすらと黒ずみ薄汚れて見えます。

このように、塗装が剥げると水はけが悪くなり、どうしても汚れが付着しやすくなります。

また、塗装は美観のためだけにおこなうものではありません。

屋根や外壁の防水性・耐久性を保つために必要な施工が塗装です。

屋根や外壁の傷みを「見た目だけの問題」とそのままにしておくと、雨水が浸入して被害を及ぼすことも考えられます。

水分は建物の劣化を進行させる要因になりえます。

 関連ページ 

 関連コラム 


columns
IMG_4369-5
指で外壁に触れると白い粉のようなものが付着しました。

これは「チョーキング現象」といい外壁塗装の劣化サインのひとつです。
headlinesbyline texts
チョーキング現象とは、塗料に含まれている顔料が外壁表面にチョークの粉のように現れることです。

チョーキング現象は外壁表面に紫外線や雨風などのダメージが加えられ続けると、塗装成分が劣化し発生します。

headlinesstrapline

大阪府摂津市で外壁リフォームstep2「養生」

columns
IMG_2922-2
作業に入る前に、他の箇所を汚してしまったり傷つけないよう、養生シートやマスキングテープで丁寧に養生させていただきます。

養生作業は塗装の仕上がりの良し悪しを左右する大切な工程です。

 関連コラム 
headlinesstrapline

大阪府摂津市で外壁リフォームstep3「下処理」

columns
IMG_29831
塗装の前に下処理である「シーラー処理」をします。

シーラー処理は塗料をよりしっかりと密着させるためのものです。

女性でいうとお化粧下地でしょうか。下地と塗料の接着剤のような役割があります。
シーラー処理は、塗装前に必ず要する作業です。

 関連コラム 

headlinesstrapline

大阪府摂津市で外壁リフォームstep4「塗料」

columns
IMG_6548
今回、使用する塗料はエスケー化研の「水性セラミシリコン」です。

塗料メーカーでは名の知れたよく使われる塗料です。

紫外線によるダメージに強く耐久性にすぐれた建材で、大気中の粉じんや排気ガスを寄せ付けず汚れにくいという特徴ももちます。

 関連コラム 



headlinesstrapline

大阪府摂津市で外壁リフォームstep5「中塗り」

columns
IMG_2994
下地材がしっかり乾けば、中塗り作業に入ります。
さらに、中塗りが全体的に乾けば上塗りとなります。

下塗り、中塗り、上塗りとしっかり重ね塗りすることで、塗料の特長が最大限に発揮される「強い塗膜」が形成されます。

headlinesstrapline

大阪府摂津市で外壁リフォームstep6「上塗り~トップコート塗布」

columns
IMG_6558
塗料は中塗りと上塗りで2回おこないます。

2回塗り終われば、仕上げのトップコートを塗布します。


headlinesstrapline

大阪府摂津市で外壁リフォームstep7「完成」

columns
IMG_4685-1
外壁塗装リフォームが完了いたしました!

今回使用したシリコン塗料は外壁塗装では主流であり、耐久性に優れています。
columns
IMG_3005-21
トップコートで仕上げが終わればこのように光沢ができ、外観の見栄えも大きく変わります!
headlinesstrapline

大阪府摂津市で外壁リフォームstep8「一年後」

columns
IMG_9935-2
塗装リフォームから一年が経過し、定期点検に伺わせていただきました。

屋根とともに外壁の点検もさせていただきましたが、施工後とほぼ変わらないとても綺麗な状態でした!

これからも大切なお住まいを守り続けてくれることでしょう。

 関連ページ 

headlinesheadline

大阪府摂津市で屋根リフォームなら「街の屋根やさん大阪吹田店」へ

columns
staff01-detail
屋根リフォームといっても、今回のような屋根カバー工法や、経年劣化した屋根の修理、雨漏り対策など、状況によってさまざまな解決策があります。

経験や専門知識がなければ、劣化具合はどれほどか、修理が本当に必要かどうかなど、パッと見ただけで原因を判断するのは難しいものです。

また、原因がわかったとしてもどんな解決策があるのか、屋根工事費用や工期などわからない事だらけで、不慣れで当然です。

「街の屋根やさん大阪吹田店」では、

「原因がわからない」
「解決方法がわからない」
「費用がどのくらいかかるかわからない」

といった屋根リフォーム前のご不安を解決するために、プロによる無料点検を随時受付けしております。

必要であったりご希望があれば、点検時にトラブルの原因箇所や劣化している部分の写真・動画撮影をおこないます。

その後お客様にお見せしながら親切・丁寧に解説し、メンテナンスがどの程度必要か、どんな解決方法があるかをご説明いたします。

あくまでも、お客様のその後のお住まいづくりのご希望にそって適切なご提案をさせていただきます。

すぐに屋根リフォームとは考えていなくても、お住まいの劣化状況を知っておきたいというお客様もいらっしゃいます。

大阪府摂津市で屋根リフォームのことなら私ども「街の屋根やさん大阪吹田店」におまかせください。
まずはお気軽にお電話・お問い合わせフォームからお問合せくださいね。

 関連ページ 


 関連ブログ 







この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

屋根工事

※2021年1月25日 記事公開こんにちは!街の屋根やさん大阪吹田店です。大阪市北区で屋根の修繕をお考えですか?今回の現場ブログでは、弊社が大阪市北区でおまかせいただいた屋根の修繕事例を大公開します! 関連ページ 「ちょっとした屋根の補修も...........

葺き替え後の屋根

※2021年1月19日 記事公開こんにちは!街の屋根やさん大阪吹田店です。大阪市北区で屋根葺き替え工事をお考えですか?今回の現場ブログでは、弊社が大阪市北区でおこなった屋根葺き替え工事のリフォーム事例を2件ご紹介いたします! 関連ページ 「...........

大棟の様子

※2021年1月15日 記事更新こんにちは!街の屋根やさん大阪吹田店です。吹田市で雨漏りにお困りですか?雨漏り修理のお見積りなら弊社におまかせください。プロが無料でトラブル原因を徹底調査し、最適な施工内容をご提案いたします。 関連ページ 「...........

信頼の施工実績
お客様の声
headno7-1_jup1
7時~21時まで受付中!!
0120-1123-41