オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

東淀川区で塩ビシート防水工事が竣工。


columns
IMG_9928
東淀川区で塩ビシート防水工事が本日竣工しました。
6月の梅雨シーズンということもあり工事は雨天の時は中止せざる終えなかった状況が何度も続きました。
工事のキッカケは会社内での雨漏りでした。
状況は陸屋根の防水の劣化ので防水層に亀裂が入り、雨漏りしてしまったという内容でした。
IMG_9960
防水方法は以前は水性の塗膜防水が施工されていたようです。
下地までは何とも言えませんが、下地によって明らか、塗膜の膨れがたくさんありました。
塗膜の膨れはコンクリートに多く見られ、防水工事に関わらず、外壁塗装工事でもよくありえます。
columns
IMG_9957
現在の陸屋根防水工事ではあまり塗膜防水工事は見られません。
見られないというかあまり適した工法とは言えません。
コンクリートでできている建物には湿気の逃げ道作れずに、陸屋根の防水工事はしっかりした工法を取らなければまた防水の劣化に繋がります。
最近では陸屋根は塩ビシート防水が主流になっています。
弊社の防水工事でも塩ビシート防水を多く採用しています。
耐久性も他の防水工事に比べても優れお客様にも喜ばれています。
IMG_9949
塩ビシート防水はすべての防水の職人が工事ができるわけではありません。防水会社なのにできない業者もあるくらいです。
他の防水工事と異なることはまず工程が多いことです。
工程が多ければ使う材料も多くなります。
手間もかかってしまいます。
更に塩ビシート防水にもいくつかの工法に分れます。
塩ビシート防水では機械的固定工法が主流で、シートを熱融着していきます。
columns
IMG_9935
塩ビシート防水工事が基本の防水工事になりますが、立上りなどには塩ビシート防水の上からウレタン防水を塗布します。
陸屋根や屋上バルコニーなどはこのように架台が設けられ、フェンスがある場合が多く見られます。
このようは場所には塩ビシートは用いずウレタンで塗布します。
塩ビシート防水は本日で竣工しましたが、次回はこの現場の施工法を着工~竣工までの工程をご紹介します。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

補修後の屋根瓦

※2021年3月28日 記事公開こんにちは!街の屋根やさん大阪吹田店です。「瓦一枚だけで業者に来てもらうのは気が引ける…」「ちょっとした瓦のトラブルでも来てもらえるの?」豊中市でこのような瓦屋根に関するお悩みをおもちですか?今回の現場ブログ...........

修理後の復旧した雨樋

※2021年3月22日 記事公開こんにちは!街の屋根やさん大阪吹田店です。吹田市で雨樋修理をお考えですか?弊社が吹田市でおこなった雨樋の修理事例をご紹介します!目立たない存在ですが、「外壁を雨水から守り劣化を防ぐ」「建物の基礎を雨水から守る...........

お客様にご挨拶中

※2021年3月22日 記事公開こんにちは!街の屋根やさん大阪吹田店です。豊中市で雨漏りにお困りですか?豊中市で雨漏り修理の無料お見積もりなら弊社におまかせください!プロが無料で豊中市へ駆けつけ、雨漏り原因を究明し最適な修理方法をご提案いた...........

信頼の施工実績
お客様の声
headno7-1_jup1
7時~21時まで受付中!!
0120-1123-41