オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

門真市で破風板の板金に隙間があり雨漏り。


texts
門真市の現場で、本日、バルコニー防水工事、雨樋部分入替が着工しました。

あと破風板にコーキングを打ちましたが、破風板には板金が使われていました。

板金とRCの間には隙間があり、その隙間からも雨水が浸入してしていたようです。

ここは明らかにコーキングの打ち忘れであり、施工ミスが考えられます。

コーキングを打ちここからの雨水の浸入はこれでなくなりました。
columns
IMG_9874
門真市の現場でバルコニーの防水工事が着工しました。
建物内部に雨が浸入して雨漏りしてしまいました。
そこの工事とは別に破風板は板金によって施されていましたが、
破風板とRCには隙間がありました。
IMG_9877
建築上ここの場所は雨仕舞を考えないと雨漏りしてしまう場所です。
屋根から流れる雨水や吹き込みなどによって雨が入ってきます。
この隙間の奥には躯体である木材が見えていました。

columns
IMG_9881
この隙間によって外壁の出隅部分は雨染みとなっていました。
建物の劣化で雨漏りしてしまっていたならまだしも、建築時でのミスは許せません。
ここの仕事は屋根職人によって施されますが、職人によって良し悪しが出るとはこのことです。
この隙間を無くす為にコーキングを打ちました。
新築時から雨水が浸入してしまっていたと思うと考えただけでもゾッとします。
IMG_9883
手抜き工事や施工ミスはお客様にはどうせ分らないしという考え方を職人や会社もあります。
家を建てて終わり、施工して終わりではなくしっかりメンテナンスやアフター点検も実施して頂きたいものです。
施工不良によっての雨漏りは致命的になります。
屋根裏や天井板、居室にも雨漏りしてしまうと、居室の石膏ボードや壁紙、屋根裏であれば断熱材や躯体の補修、屋根工事など様々な工事が必要になってきます。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

雨漏り箇所

※2020年11月27日 更新こんにちは!街の屋根やさん大阪吹田店です。「吹田市で評判のいい雨漏り修理業者ってどこだろう?」「地域密着型で口コミで評判の雨漏り修理業者を探している」「土地勘が無くてどの業者が評判がいいのかわからない」吹田市で...........

瓦屋根

※2020年11月27日 公開こんにちは!街の屋根やさん大阪吹田店です。箕面市で瓦屋根の修理をお考えですか?今回は弊社が箕面市でおこなった無料屋根点検の模様を公開します!「瓦がズレている」「瓦が落下しそうで怖い」「葺き替えが必要と言われたけ...........

雨漏りを起こしている瓦屋根を調査します

※2020年11月20日 記事公開こんにちは!街の屋根やさん大阪吹田店です。吹田市で雨漏りトラブルにお困りですか?今回は、弊社が吹田市で実施した無料雨漏り調査を大公開します! 関連ページ 「雨漏りでお困りの方 おまかせください!」はこちら「...........

信頼の施工実績
お客様の声
headno7-1_jup1
7時~21時まで受付中!!
0120-1123-41