オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

大阪市鶴見区 雨漏り点検!繰り返す雨漏りの原因を無料調査


texts
※2020年10月2日更新

こんにちは!街の屋根やさん大阪吹田店です。

「雨漏りで困っている。屋根の方も見て雨漏りの原因を突き止めてほしい」

大阪市鶴見区にお住まいの方からこのようなご相談をいただき、無料の雨漏り点検をおこないました。

ご自宅は昔ながらの土葺き瓦屋根だそうです。

さっそく、雨漏り診断のプロが大阪市鶴見区に駆けつけ、雨漏りの原因となる「雨水の浸入口」の特定に向かいました。

 関連ページ 
headlinesheadline

雨漏りとは?

columns
雨漏りとは、建物内部に意図しない箇所から雨水が入り込む症状のことです。

雨漏りは住宅トラブルの約8割を占めるといわれています。

雨漏りの代表的な症状は、

①天井から水がポタポタと落ちてくる

②壁紙(クロス)や天井に雨によるシミが広がっている(特に雨天時に起こる)

③窓枠まわりがびしょびしょに濡れている

などがあります。

雨漏りを放置した場合、お住まいの内部をどんどん傷めてしまいます。

その結果、建物全体の寿命をも縮めることにつながります。

雨漏りによる二次被害を引き起こさないためには早目の対処が必要です。
headlinesheadline

大阪市鶴見区で雨漏り点検開始です

texts
大阪市鶴見区に到着いたしました。

雨漏りは大変大きなストレスです。

雨漏り診断のプロが雨漏りの原因を徹底的に調べ上げます!
headlinesstrapline

大阪市鶴見区で雨漏り点検① 屋根の形状

columns
IMG_35431
屋根にあがらせていただき、雨漏り点検開始です。

ご自宅は綺麗な切妻(きりづま)屋根でした。

瓦もまだまだ良好な状態で、一見したところこの屋根の一体どこから雨漏りしているのだろう‥といった感じですよね。
headlinesbyline texts
切妻(きりづま)屋根とは、屋根形状のひとつで、屋根の頂上部から地上に向かい二つの屋根面が本を伏せたような山形の形状をした屋根のことです。

切妻屋根はシンプルな三角屋根ですが、雪や雨に強く、世界的にみられます。

さらに、切妻屋根は屋根面が2面のみの屋根構成のため、ローコストで建造できる上、雨漏りのリスクが低い形状といえます。

headlinesstrapline

大阪市鶴見区で雨漏り点検② 瓦

columns
IMG_3531
瓦のヒビを発見しました。

ここから雨水の浸入を繰り返し、天井からの雨漏りへと発展したのでしょう。

瓦が割れるというのは土葺き屋根には致命的です。

瓦の下地もチェックしておきましょう。

columns
IMG_3574
瓦を持ち上げると、パックリ割れているのが確認できました。

割れた原因は不明ですが、瓦はキレイですし、割れている箇所は1ヵ所だけです。

実際、室内の雨漏り箇所もこの割れた瓦の直下でした。

headlinesstrapline

大阪市鶴見区で雨漏り点検③ 下地

columns
IMG_3578
念の為、この下の葺き土の下地を確認します。

瓦も4枚程めくりました。

下地の土もやはり雨水の浸入の形跡が確認でき、さらに濡れていました。

先日の大雨により大量の雨が中に入り、雨漏りに繋がったと思われます。

headlinesstrapline

大阪市鶴見区で雨漏り点検④ 漆喰

columns
IMG_35401
その他、屋根の上では漆喰(しっくい)の劣化も雨漏り防止のため点検します。

一番漆喰で劣化しやすい場所は鬼廻りです。

鬼廻りの漆喰が剥がれるとここからも雨水が浸入して雨漏りに繋がるだけでなく、棟の歪みにも繋がります。

漆喰は約15年ほどでどうしても劣化してしまうため、定期的な点検とメンテナンスが必要です。

headlinesstrapline

大阪市鶴見区で雨漏り点検⑤ 棟瓦(むねがわら)

columns
IMG_3555
瓦は棟から軒先にかけやや曲がっていることが確認できました。

軒先には釘など番線を使って軒先瓦を固定させます。

その後、棟へと瓦を積み上げていくのですが、経年によって反ってきたり、ズレたりしています。

headlinesstrapline

大阪市鶴見区で雨漏り点検結果

texts
雨漏りの原因は屋根の瓦の割れにありました。

他業者は屋根の葺き替えを提案してきたようですが、全く必要ありません。

確かに、屋根を葺き替えれば雨漏りは必ず止まります。

しかし、大事になのはそれ以前に「葺き替える必要があるかないか」です。

弊社では、瓦の差替えや下地の部分補修で雨漏りは止まると判断いたしました。

「とにかく雨漏りをまず止めたい!」というお客様のご要望をお聞きし、的確に工事をすることが大事です。

 雨漏り原因 
・瓦の破損によりできた隙間から雨水が浸入していた

 雨漏り対策のご提案 
・雨漏り修理としての「瓦差し替え」「下地の部分補修」をおこなう

 関連ブログ 



headlinesheadline

大阪市鶴見区で雨漏りにお困りなら「街の屋根やさん大阪吹田店」

columns
b1330e09b4bce5ba403d12e4d06e9971
雨漏りが発生している箇所は「雨水の浸出口」です。

ということは、雨水が建物内部へ入り込むための「雨水の浸入口」がかならず存在します。

雨漏り原因となる「雨水の浸入口」はひとつとは限りません。

また、天井から雨漏りしているからといって屋根が「雨水の浸入口」とも限りません。

そのため、雨漏りトラブルにはお住まい全体を調査する必要があります。

「とにかく雨漏りをとめてほしい!」

雨漏りがご自宅内部で起こると、想像以上のストレスがお客様にかかります。

そのようなときに、大急ぎで雨漏り修理業者を探さなければなりません。

「信頼できる業者だろうか‥」「不必要な修理をされたりしないかな」「修理後に雨漏りが再発することはないかな」

とつぜん、室内で起こった雨漏りに驚いて、ただでさえ冷静な判断ができない上、焦ってなかなかじっくり業者を選ぶことができないのではないでしょうか。

「街の屋根やさん大阪吹田店」では、調査時・修理前・修理中・修理後も安心してお過ごしいただけるよう5つの取り組みを行っています。

大阪市鶴見区で雨漏り(室内の雨シミ・サッシ廻りの水漏れなど)にお困りでしたら、ぜひ私ども「街の屋根屋さん大阪吹田店」の無料相談・無料調査・無料お見積りのご利用をご検討ください。

雨漏りトラブルの原因を徹底的に調べ上げ、最適な雨漏り防止プランをご提案させていただきます。

無料といえども徹底的に雨漏り点検いたします!

まずは、お気軽に分からないこと・不安に思っていることをご相談くださいませ。

 関連ページ 


「意外と多い笠木が原因のベランダ・バルコニーからの雨漏り 」はこちら





この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

大棟の様子

※2021年1月15日 記事更新こんにちは!街の屋根やさん大阪吹田店です。吹田市で雨漏りにお困りですか?雨漏り修理のお見積りなら弊社におまかせください。プロが無料でトラブル原因を徹底調査し、最適な施工内容をご提案いたします。 関連ページ 「...........

葺き替え工事により雨漏りが解消した屋根

2021年1月12日 記事公開こんにちは!街の屋根やさん大阪吹田店です。今回の現場ブログでは、吹田市でおこなった屋根の葺き替え工事をご紹介します!きっかけは雨漏り。今後も長く住み続けるご自宅です。雨漏りを解決させ新しく強い屋根へリフォームい...........

ガルテクト

※2021年1月12日 記事更新こんにちは!街の屋根やさん大阪吹田店です。摂津市で屋根カバー工法をお考えですか?今回の現場ブログでは、弊社が摂津市でおこなったカバー工法による屋根リフォーム事例をご紹介します!また、後半では「摂津市 屋根カバ...........

信頼の施工実績
お客様の声
headno7-1_jup1
7時~21時まで受付中!!
0120-1123-41