オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

東大阪市。雨漏りの為、屋根の葺き替え工事。


texts
東大阪市で屋根の葺き替え工事が着工しました。

着工して初日の作業は瓦の捲りから始まり防水シートまで張っていきます。

施工の流れを一部ご紹介させて頂きます。
columns
IMG_3601
屋根の葺き替え工事が着工しました。
瓦屋根の葺き替え工事でお決まりの瓦捲り作業からスタートです。
葺き替えでは初日にはかなりの職人の人数で作業します。
初日はは6人で作業します。
IMG_3649
瓦を捲り撤去後、葺き土と呼ばれる土が大量に出てきます。
この葺き土はそのまま使うの?という質問もよくありますが、
この土すべて撤去します。
屋根には瓦の重さの他、土の重さも加わり建物に負担をかけていました。
columns
IMG_36591
土嚢袋に土をひたすら詰め込んで屋根から降ろしていきます。
この作業は地道にテキパキと進めていきます。
躯体である垂木に乗って土を取り除いていきます。
建物が古くなってくると正直、野地板は頼りにできません。
誤って踏んでしまうと野地板が抜けてしまいます。
IMG_3677
葺き土撤去後です。
この何十年屋根は頑張って家を守ってくれていました。
最後は雨漏りしてしまい、葺き替えることになりましたが、
屋根も軽くて丈夫な屋根材を使い、ここから下地を造っていきます。
columns
IMG_3710
胴縁を垂木に打ち、新しく野地板を張っていきます。
胴縁を打つことによって既存の下地に負荷をできるだけかけずに躯体にしっかりと打ち込み固定させます。
IMG_3739
野地板が張れました。
新築みたいに若返りました。
ここまではまだ一日の作業です。
ここで雨が降ってしまえばここまで作業が水の泡になり
雨漏りしてしまいます。
ここから防水シートを張っていきます。
columns
IMG_3759
改質ルーフィングという防水シートを張っていきます。
近年の戸建てではこの防水シートが使用されます。
軒先から棟にかけ張っていきます。
被りは100㎜で、メーカー指定のラインまで被らせていきます。

IMG_3767
最後に棟に跨るようにシートをかけ、タッカーで細かく留めていきます。
タッカーで止め終われば、防水シート張り完了です。
初日でここまでの作業をしてしまわないといけません。
建物が大きくなれば、大屋根だけ終わらせて大屋根が終われば、
下屋根などに分けますが、瓦を捲った屋根は何が何でもここまでの作業が初日にできることを計算して作業します。
columns
IMG_38141
2日目です。屋根材は立平というガルバリウム鋼板です。
施工は比較的難しくはありません。
作業もカラーベストのように時間がかかるわけでもありません。
しかし、丈夫で金属なのに錆びないという特徴もあり耐久性も優れています。

IMG_3866
大屋根完成です。
平屋の切妻なので比較的早く工事を終えることができました。

columns
IMG_3893

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

箕面市 修理後の瓦屋根(棟)

※2020年9月25日 公開こんにちは!街の屋根やさん大阪吹田店です。今回は、弊社が大阪府箕面市で2017年におこなった屋根工事をご紹介します。屋根工事のきっかけは台風による屋根被害でした。2017年10月23日の台風21号で棟瓦に被害を受...........

雨漏りしている居室内

※2020年9月24日更新こんにちは!街の屋根やさん大阪吹田店です。大阪市都島区にお住いの方から無料雨漏り点検のご依頼をいただきました。雨漏りの状況は、2階建の2階天井から雨水が浸みだしているということです。今回、お問い合わせを頂いたのは住...........

屋根葺き替え後の金属屋根

※2020年9月23日更新こんにちは!街の屋根やさん大阪吹田店です。豊中市で屋根リフォーム、屋根修理の業者をお探しでしたら、北摂地域密着型の「街の屋根やさん大阪吹田店」へおまかせください。今回は、弊社が豊中市でおこなった屋根リフォームをご紹...........

信頼の施工実績
お客様の声
headno7-1_jup1
7時~21時まで受付中!!
0120-1123-41