吹田市藤白台|昔の軒天の木質系の化粧板の剥がれにこんな落とし穴が・・・。


軒天の剥がれ
軒天の木質系の化粧板が剥がれています。
吹田市で軒天の化粧板が剥がれて補修してほしいと依頼があり、調査しました。

最近なったわけではなくかなり前からこの状態だそうです。
なかなか直す機会もなく、息子さんに後押しされたようでお問合せがありました。

化粧板の剥がれが軒天部、すべてほぼこの状態でした。

新築の時から何もメンテナンスはされていないみたいですが、木質系で化粧仕上げの家は当時は多くて、景観も素敵なお家だったと思われます。

長年の雨風により、軒天に使用されるベニヤや合板の仕上げにも多く見られる現象です。
雨漏りなど、室内、屋根裏などの雨染みなどは確認できませんでした。
軒天の補修工事には珪藻土、消石灰(水酸化カルシウム)、石綿(アスベスト)、水でできたケイカル板(ケイ酸カルシウム板)が最近ではよく使用されています。

軽くて丈夫で非常に耐火性、耐水性にも強く「燃えない材料」という意味の法廷不燃材に認定されています。
今回は軒天の張替というご依頼でした。

1階、2階のすべての軒天の張替工事を提案して、見積もりさせていただくことになりました。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

劣化したパラペット笠木部分

港区で居室雨漏り発生。パラペット笠木板金交換工事を行いました。居室の雨漏りの様子を調査した後、屋根に上がらせてもらい現状を確認しました。今回の現場の屋根はパラペット屋根。パラペットとは、屋根の外周部分に設置された低い手すり壁のことです。屋上...........

天井に雨漏り発生でガムテープで応急処置

摂津市の黄色いスレート屋根のレンガの建物の現場からです。まず通してもらったのが青空と白い雲の壁紙が張られた子供部屋と思われる居室でした。この青空の天井に雨漏りが発生したのか、ガムテープで何重にも応急処置がされていました。

屋根の上の割れた瓦

箕面市の緑色の瓦屋根の現場からです。こちらの屋根の棟部分の瓦が外れてしまっているとのご連絡をいただきました。現場に向かうと鮮やかな緑の瓦の破片が谷板金に流れ落ち、非常に危険な状態でした。この瓦の破片はどこから来たのでしょうか?