吹田市藤白台|昔の軒天の木質系の化粧板の剥がれにこんな落とし穴が・・・。


軒天の剥がれ
軒天の木質系の化粧板が剥がれています。
吹田市で軒天の化粧板が剥がれて補修してほしいと依頼があり、調査しました。

最近なったわけではなくかなり前からこの状態だそうです。
なかなか直す機会もなく、息子さんに後押しされたようでお問合せがありました。

化粧板の剥がれが軒天部、すべてほぼこの状態でした。

新築の時から何もメンテナンスはされていないみたいですが、木質系で化粧仕上げの家は当時は多くて、景観も素敵なお家だったと思われます。

長年の雨風により、軒天に使用されるベニヤや合板の仕上げにも多く見られる現象です。
雨漏りなど、室内、屋根裏などの雨染みなどは確認できませんでした。
軒天の補修工事には珪藻土、消石灰(水酸化カルシウム)、石綿(アスベスト)、水でできたケイカル板(ケイ酸カルシウム板)が最近ではよく使用されています。

軽くて丈夫で非常に耐火性、耐水性にも強く「燃えない材料」という意味の法廷不燃材に認定されています。
今回は軒天の張替というご依頼でした。

1階、2階のすべての軒天の張替工事を提案して、見積もりさせていただくことになりました。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

IMG_1057-1

大阪市淀川区で現場調査に伺いました。現場調査の内容は昨年の9月4日の台風21号によりカラーベスト(スレート)が部分的に捲れてしまったという内容でした。建物は3階建てということで、一般的なハシゴでは屋根まで届かず今回は3階バルコニーから脚立を...........

屋根カバー

「屋根から軽い破片が、たくさん落ちてきます。」との問合せを頂き即日訪問しました。去年の台風21号は9月4日でしたが、その直後ではなく1ヶ月ほど経過した10月初旬に問合せを受付ました。早速現状調査を行いました。すると庭に”アスファルトシングル...........

瓦屋根からスレート屋根へ葺き替え

「屋根から軽い破片が、たくさん落ちてきます。」との問合せを頂き即日訪問しました。去年の台風21号は9月4日でしたが、その直後ではなく1ヶ月ほど経過した10月初旬に問合せを受付ました。早速現状調査を行いました。すると庭に”アスファルトシングル...........