オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

陸屋根シート防水工事で脱気筒設置しました。三島郡島本町


columns
USER2300
ステンレス脱気筒の設置箇所
USER2301
シートに排気用の穴をあけます。
columns
USER2260
USER22591
columns
USER2302
防水層の増し貼りを行い脱気筒をビスで固定します。
USER2303
脱気筒を設置します。
IMG_3032
脱気筒設置完了
texts
三島郡島本町の陸屋根防水工事の現場です。
塩ビシート防水機械的固定工法で施工しました。

写真は脱気筒の取り付けです。


|脱気筒とは


防水層の内側に発生する湿気(水蒸気)の排出

外壁にかかる雨や室内で発生する湿気が下地(コンクリートなど)に浸入し、防水層との間で水蒸気が発生します。液体から気体に代わる時、体積が膨張します。
排気口がない場合、防水層が膨らむ原因になります。膨らみ防止に排気システムが必要となります。


■防水層の膨らみを防ぐ理由

膨らむときは表面が伸びます。
伸びる事によって防水移送の厚みが薄くなり耐久性が低下します。
水蒸気は冷えると水になり体積は減りますが、防水層は縮まずのびたままで垂れます。
伸びる、垂れるの繰り返しで劣化し浸水の原因になります。
以上のことより防水層が膨らまない様に排気させることが必要となります。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

補修後の屋根瓦

※2021年3月28日 記事公開こんにちは!街の屋根やさん大阪吹田店です。「瓦一枚だけで業者に来てもらうのは気が引ける…」「ちょっとした瓦のトラブルでも来てもらえるの?」豊中市でこのような瓦屋根に関するお悩みをおもちですか?今回の現場ブログ...........

修理後の復旧した雨樋

※2021年3月22日 記事公開こんにちは!街の屋根やさん大阪吹田店です。吹田市で雨樋修理をお考えですか?弊社が吹田市でおこなった雨樋の修理事例をご紹介します!目立たない存在ですが、「外壁を雨水から守り劣化を防ぐ」「建物の基礎を雨水から守る...........

お客様にご挨拶中

※2021年3月22日 記事公開こんにちは!街の屋根やさん大阪吹田店です。豊中市で雨漏りにお困りですか?豊中市で雨漏り修理の無料お見積もりなら弊社におまかせください!プロが無料で豊中市へ駆けつけ、雨漏り原因を究明し最適な修理方法をご提案いた...........

信頼の施工実績
お客様の声
headno7-1_jup1
7時~21時まで受付中!!
0120-1123-41