陸屋根シート防水工事で脱気筒設置しました。三島郡島本町


USER2300-columns2-overlay
ステンレス脱気筒の設置箇所
USER2301-columns2-overlay
シートに排気用の穴をあけます。
USER2260-columns2-overlay
USER22591-columns2-overlay
USER2302-columns3-overlay
防水層の増し貼りを行い脱気筒をビスで固定します。
USER2303-columns3-overlay
脱気筒を設置します。
脱気筒設置
脱気筒設置完了
三島郡島本町の陸屋根防水工事の現場です。
塩ビシート防水機械的固定工法で施工しました。

写真は脱気筒の取り付けです。


|脱気筒とは


防水層の内側に発生する湿気(水蒸気)の排出

外壁にかかる雨や室内で発生する湿気が下地(コンクリートなど)に浸入し、防水層との間で水蒸気が発生します。液体から気体に代わる時、体積が膨張します。
排気口がない場合、防水層が膨らむ原因になります。膨らみ防止に排気システムが必要となります。


■防水層の膨らみを防ぐ理由

膨らむときは表面が伸びます。
伸びる事によって防水移送の厚みが薄くなり耐久性が低下します。
水蒸気は冷えると水になり体積は減りますが、防水層は縮まずのびたままで垂れます。
伸びる、垂れるの繰り返しで劣化し浸水の原因になります。
以上のことより防水層が膨らまない様に排気させることが必要となります。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

屋根の上の割れた瓦

箕面市の緑色の瓦屋根の現場からです。こちらの屋根の棟部分の瓦が外れてしまっているとのご連絡をいただきました。現場に向かうと鮮やかな緑の瓦の破片が谷板金に流れ落ち、非常に危険な状態でした。この瓦の破片はどこから来たのでしょうか?

バケツやシートで応急処置された雨漏りのひどい居室

本日は港区の深刻な雨漏りが発生している現場に伺いました。深刻な、というのはどの程度のものなのでしょうか。2階居室窓際にタオルを敷いてバケツを3個並べており、床にも水を通さないビニールシートのようなものを敷き詰め、その上にさらにバケツを1個置...........

ローラーで外壁塗装

平野区加美東でスレート屋根・外壁補修工事がありました。こちらの現場は屋根・外壁塗装の他、漆喰の詰め直し工事や鉄部・板金塗装などもあり、大規模な補修工事となりました。本日はモルタルの外壁を塗装する様子をご覧いただきます。