オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

屋根塗装前に高圧洗浄。高槻市


texts
高槻市の屋根の塗装工事が着工しました。

先日に足場を架けましたが、今回は屋根が7寸近くあり屋根足場を設けました。

屋根塗装ではまず屋根を高圧洗浄しなくてはなりません。

屋根を塗装する家は新築や前回の屋根塗装などの工事から10年以上が経過して

いる建物が多いです。

ですので、屋根には経年の泥や苔などが多く付着しておりこの上からは塗装できません。

なので一度、屋根材をキレイに洗浄します。

この作業が終われば、現在の本当の屋根材の状態が出てきます。

今回の屋根ではスレート屋根で色褪せが酷く、防水機能も低下していました。


columns
IMG_5905
塗装工事着工ではまず高圧洗浄をかけます。
スレートの汚れを落とさないと新しい塗料が乗りません。
洗浄する機械があり、施主様に散水栓をお借りして洗浄します。
この日はあいにくの雨で、安全帯をし作業することにしました。
IMG_5913
スレートには長年蓄積された泥や苔などが付着しており、屋根の手入れをしていない屋根ではその汚れもガンコでなかなか落ちてくれません。
columns
IMG_5916
棟から軒先へと洗浄していきます。洗浄前と洗浄後が見てわかると思いますが、大きくスレートが変色しているように見えますが、
これはすべてスレートの汚れが落ちていることです。
この作業は洗浄と言ってもただ水をかけるということだけではなく、
この洗浄をしてしっかりスレートの汚れを落とさないと、シーラーがうまくのりません。
IMG_5925
特にこのような苔が生えている屋根も多く、しっかり落としていきます。苔が生える理由は、スレートが劣化してくると塗膜が剥がれ、
スレート自体に水を弾く力が無くなり、スレートが濡れたままで乾かずに苔が生えてくることがあります。
日が当たらない場所や北向きの屋根など、これが結構多くの屋根で見られるのです。
columns
IMG_5946
洗浄が終りました。屋根材が全体的に白くなったような感じになりますが、これが現状のスレートの状態なのです。

IMG_5957
濡れているので実際乾けばもっと屋根の状態がわかります。
columns
IMG_6008
翌日、屋根塗装の下地処理でシーラーや鉄部には錆止めを塗布していきますが、スレートが乾くと大きく劣化していることが分ります。
IMG_6011
特にドーマの上に乗っているスレートが反っており乗るとすぐに割れてしまいそうでした。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

豊中市 葺き替えリフォーム後の金属屋根

※2020年9月18日更新こんにちは!街の屋根やさん大阪吹田店です。豊中市で屋根リフォーム、屋根修理の業者をお探しでしたら、北摂地域密着型の「街の屋根やさん大阪吹田店」へおまかせください。豊中市で屋根リフォーム・年間施工件数ベスト3位は、「...........

雨漏りしている天井と壁

※2020年9月11日更新こんにちは!街の屋根やさん大阪吹田店です。大阪府摂津市のマンションオーナー様から無料雨漏り調査のご依頼をいただきました。雨漏りに気付いたきっかけは居住者の方からのお問い合わせということです。お話をお伺いすると、過去...........

IMG_3552-1

※2020年9月11日更新こんにちは!街の屋根やさん大阪吹田店です。豊中市でおこなった屋根葺き直し工事の模様をご紹介させていただきます。屋根葺き直し工事は既存の屋根材を再利用するとてもエコな屋根リフォーム工事です。

信頼の施工実績
お客様の声
headno7-1_jup1
7時~21時まで受付中!!
0120-1123-41