ベランダ防水調査!雨漏りに発展する可能性は?城東区


ベランダ軒天
ベランダの軒天に設置されている集水桝のまわりが腐食しています。
ベランダ軒天
1階の居室にまで腐食が原因で雨漏りに発展しなければいいのですが心配です。
ベランダの排水口
ベランダの排水口
排水溝まわりの防水紙が劣化しています。

ベランダの排水溝にはドレンが設置されていませんので雨水と一緒にゴミや落ち葉も流れてしまい樋のつまりの原因となります。
ベランダ
ベランダのシート防水じたいが劣化により下地を踏んだ感触もふかふかしています。
手すりサッシ
立ち上がりの天場にひび割れが確認できました。
軒天、ベランダの流れで調査しましたが原因は排水溝まわりや全体的な防水紙(ゴムシート防水)の劣化だと思います。

工事としては既存の防水紙をめくり下地のベニヤを張り替えてから、再度防水工事を行い排水溝まわりにドレンを設置することをお勧めいたします。

このままにしておくと下地のベニヤが腐りベランダとして使えなくなりますし、1階居室に雨水が浸入する危険性もあります。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

めくれて一部折れた棟板金

この度は豊中市より調査ご依頼と屋根養生ご依頼をいただきました。現場にて施工した様子をご覧いただきたいと思います。現場はスレート屋根のお宅でしたが、棟板金の剥がれや落下・または経年による劣化なども見られこのまま放置していれば必ず雨漏りにつなが...........

ブルーシート養生した瓦屋根の大棟

この度、吹田市でも猛威を振るった昨年の台風21号。その台風の影響を受けた瓦屋根のお宅に現地調査に伺いました。弊社スタッフが屋根に上がって早速調査開始です!

建物外観

この度は弊社のある吹田市と隣接する茨木市の工場より現地調査ご依頼がありました。伺うと建物の規模も大きい現場で自動車や工業用の部品を製造するメーカーさんでした。早速担当の方に中に通していただき雨漏り個所をチェックさせていただきます。