雨染みの原因の屋根の状態は?箕面市


瓦屋根
屋根の瓦が茶色く見える部分はビスケットのように割れやすくなっています。
点検も足をのせる瓦を選びながら慎重にさせていただきました。
瓦屋根
大棟付近の瓦もずれています。


瓦屋根棟部分
棟瓦のコーキングも剥がれてしまっていますので雨水が浸入します。
意外にも水を直接吸い込みますので小さな穴も要注意です。
瓦屋根棟部分
ひび割れ部分を変成シリコンシーラントで簡易補修しました。
瓦屋根補修
踏んではならない瓦を踏み割ってしまいました。申し訳ございません。
勿論補修はしました。
瓦屋根
下屋部分も大屋根と同じく劣化が進んでいます。
瓦の耐久年数は50年位といわれていますのでよくここまで頑張ってくれたと思います。

残念ながら割れるとわかっていても割ってしまった事は大反省します。
本当に申し訳ありません。

工事としては屋根の葺き替えを提案させていただきましたが、築年数のこともありますのでオーナー様と細かな打ち合わせをしながら工事内容の決定をさせていただきたいと考えています。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

屋根の上の割れた瓦

箕面市の緑色の瓦屋根の現場からです。こちらの屋根の棟部分の瓦が外れてしまっているとのご連絡をいただきました。現場に向かうと鮮やかな緑の瓦の破片が谷板金に流れ落ち、非常に危険な状態でした。この瓦の破片はどこから来たのでしょうか?

バケツやシートで応急処置された雨漏りのひどい居室

本日は港区の深刻な雨漏りが発生している現場に伺いました。深刻な、というのはどの程度のものなのでしょうか。2階居室窓際にタオルを敷いてバケツを3個並べており、床にも水を通さないビニールシートのようなものを敷き詰め、その上にさらにバケツを1個置...........

ローラーで外壁塗装

平野区加美東でスレート屋根・外壁補修工事がありました。こちらの現場は屋根・外壁塗装の他、漆喰の詰め直し工事や鉄部・板金塗装などもあり、大規模な補修工事となりました。本日はモルタルの外壁を塗装する様子をご覧いただきます。