二階の天井に雨染みが!雨漏りが原因なのか?枚方市


枚方市にお住まいのW様邸のオーナー様から二階の居室に雨染みがあるとのお問い合わせをいただきました。

昨年12月くらいから雨染みが気になりだしたとのことでしたがはたして。。。


雨漏りが原因での雨染みなのかを早速調査させていただきました!
まず居室の雨染み箇所に案内していただきました。
雨染み?
確かに雨染みらしき跡がありますが
雨漏りによる染みなのかは断定できません。
雨染み?
こちらもうっすらと確認できました。
次に屋根に登って調査することにしました。
梯子
梯子をかけさせていただき屋根に登らせていただきました。
しかし築41年とは思えない位きれいな建物です!
梯子
お客様のお話ですが以前にも業者に調査を依頼した際は屋根には上らなかったみたいです。
瓦棒屋根
屋根の形状は切ずま屋根を瓦棒葺きしています。
瓦棒屋根
経年劣化で金属の塗装が剥がれ錆びている状態です。
金属錆び
ちょうど雨染みがあった頭上部分ですが水分が乾きにくい状態です!
ただ破れているわけではありませんので雨漏りはしていないと思いますが
塗装もはがれポテトチップスのようになっていましたので
穴でもあいてしまえば大変です。
金属屋根
こちらは棟付近の状態ですが屋根材の金属が下地に食いついていないせいか、ペコペコと音が鳴る状態でした。
ここまでは屋根の上の状況を紹介させていただきましたが、全体的に大きな亀裂や穴あき箇所はありませんでした。

緊急性はありませんが金属屋根の劣化はかなり進んでいますので、カバー工事を提案したいところです。

もっとリアルな状況をお伝えするため、屋根裏にも入って雨染みの原因を追究したいと思います。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

屋根の上の割れた瓦

箕面市の緑色の瓦屋根の現場からです。こちらの屋根の棟部分の瓦が外れてしまっているとのご連絡をいただきました。現場に向かうと鮮やかな緑の瓦の破片が谷板金に流れ落ち、非常に危険な状態でした。この瓦の破片はどこから来たのでしょうか?

バケツやシートで応急処置された雨漏りのひどい居室

本日は港区の深刻な雨漏りが発生している現場に伺いました。深刻な、というのはどの程度のものなのでしょうか。2階居室窓際にタオルを敷いてバケツを3個並べており、床にも水を通さないビニールシートのようなものを敷き詰め、その上にさらにバケツを1個置...........

ローラーで外壁塗装

平野区加美東でスレート屋根・外壁補修工事がありました。こちらの現場は屋根・外壁塗装の他、漆喰の詰め直し工事や鉄部・板金塗装などもあり、大規模な補修工事となりました。本日はモルタルの外壁を塗装する様子をご覧いただきます。