オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

瓦屋根建物調査!吹田市桃山台


texts
お客様の見解としては、築年数がたっていますので、

補修しながら住むか、取り壊して新築するかを考えているとのことです。

その決断を下すにもまず、屋根の瓦の状態を点検調査してほしいとのことでしたので、早速屋根に登らせていただきました!


columns
IMG_4842
瓦事態は割れやずれもなさそうです!

逆に言えば築55年ですので素晴らしいと思います。
IMG_4847
外壁は金属の波板で施工されていますが、錆びている箇所も目立ちはしますが、穴あきや破れはありませんでした!

旧家ならではのお洒落感がただよっていますね!


columns
IMG_4848
こちらの面はモルタル仕上げのようですが、サッシまわりに入りやすいひび割れもなく良好です!
IMG_48581
こちらも同様、元気です。
columns
IMG_4851
ただ一つだけ難点なことは立地条件でした。

建物までの工事車両の侵入経路が狭くて、軽トラックすら通行することができませんので、約50メートルは人海戦術で頑張るしかありません!
IMG_4853
日ごろからゴミ収集車も侵入できないため、ここまで毎朝運び出しているとのことです!
texts
建物全体的な点検結果としましては、何年大丈夫なのかは別として、

今のところ雨漏りもしていませんし、壁も元気そうですので工事の必要はなさそうです。

ただ取り壊すにも新築するにも、重機が侵入できないため、どちらを選択しても大変な工事になるでしょう。

55年前の新築時の立地はどうなっていたのかはわかりませんが、もし今の条件で新築したならば大工さんの手柄ですよね!

今の時代は便利ですし、なんでもありますし、材料や機械も今のほうが優れていますが、

昔の職人さんの体力や精神力には脱帽させられますし、勝てないと思います!

お客様には正味の状況をお伝えしました。僕の見解では、現状の瓦屋根、建物は大丈夫です!

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

お客様宅にて

※2021年5月7日 記事公開こんにちは!街の屋根やさん大阪吹田店です。大阪府三島郡で雨漏りにお困りですか?今回の現場ブログでは、弊社が三島郡でおこなった無料雨漏り点検の模様をご紹介します。繰り返す雨漏りにお悩みなら、まずは弊社の「無料雨漏...........

お客様にご挨拶

※2021年4月14日 記事公開こんにちは!街の屋根やさん大阪吹田店です。池田市で繰り返す雨漏りにお悩みですか?今回の現場ブログでは、弊社が池田市でおこなった「無料雨漏り調査」を大公開します。プロが徹底的に原因調査し、最適な雨漏り修理方法を...........

補修後の屋根瓦

※2021年3月28日 記事公開こんにちは!街の屋根やさん大阪吹田店です。「瓦一枚だけで業者に来てもらうのは気が引ける…」「ちょっとした瓦のトラブルでも来てもらえるの?」豊中市でこのような瓦屋根に関するお悩みをおもちですか?今回の現場ブログ...........

信頼の施工実績
お客様の声
headno7-1_jup1
7時~21時まで受付中!!
0120-1123-41