オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

伊丹市 雨漏り点検!トラブルの原因と応急処置の方法とは?


※2020年7月30日更新

こんにちは!街の屋根やさん大阪吹田店です。

本日ご紹介する現場は、大阪府豊中市に隣接する兵庫県伊丹市からです。

雨漏り発生のお問い合わせをいただき、無料点検に駆けつけ原因特定となりました。

居室天井に雨漏りのシミや剥がれが発生⇒現地調査⇒瓦屋根の破損、漆喰の剥がれ等が原因となる雨漏り

という流れで雨漏りの原因特定へとたどり着きました。

今回は、こちらのご自宅でおこなった雨漏り点検の様子をご紹介します。

雨漏り(あまもり)とは?

雨漏りしている居室内
雨漏り(あまもり)とは、雨水が建物内の意図しない箇所から浸入するトラブルのことです。

特に、雨漏りは「天井」「クロス(壁紙)」「窓枠・サッシ」などで起こることが多いです。

雨漏りをそのままにしておくと、建物内部の傷みを早めてお住まい全体の寿命を縮めることにつながります。

雨漏りに気付いたら、被害を拡げないためにも早目の対処が必要です。


伊丹市で雨漏り点検をおこないます

それでは、兵庫県伊丹市でおこなった無料雨漏り点検の模様をごらんください。

伊丹市で雨漏り点検①「外観」

青い瓦屋根の和風の建物全貌
雨漏りが起こっているという兵庫県伊丹市のお客様手邸に到着いたしました。

ご自宅は瓦屋根です。

瓦屋根には「漆喰(しっくい)」とよばれる建材が使用されています。

瓦自体は約50年以上と高寿命なのに対し、漆喰は施工して20年前後で劣化が現われます。

瓦屋根の雨漏り原因として多いのがこの「漆喰の劣化」によるものです。

お客様にご挨拶をおこない、まずは雨漏り箇所を拝見いたします。


伊丹市で雨漏り点検②「雨漏り発生箇所」

天井雨漏りによる壁紙の剥がれ
お客様からご連絡があった「居室天井の雨漏り、雨染み」を拝見します。

大きなシミと壁紙のはがれが確認できました。

見えているところだけでこのような状態ですので、おそらく他にも不具合が沢山あると予想されます。

天井雨漏りによる雨染み発生
壁紙が広範囲で剥がれたり、大きなシミを作っています。

じわじわと長い時間をかけて雨水が染み渡ったとみられます。


伊丹市で雨漏り点検③「天井裏」

天井屋根裏の雨漏り応急処置
これだけの雨染みと剥がれを起こすほどの雨水はどこから来たのでしょうか?

そして、どのような経路で居室にまでたどり着いたのでしょう。

屋根裏に上がってみると、躯体(くたい)となる木材が相当傷んでおりました。 

※躯体(くたい)とは建築物の構造体のことです。基礎、柱、土台などのことをさします。

屋根裏から見た雨漏りで朽ちた木造の躯体の様子
躯体の木材は長年の雨水により相当腐敗して朽ちているような状態。

早急な手直しが必要です。

雨漏りの原因は、瓦の割れやズレなどによるもの、外壁のヒビなどからの雨水の侵入、雨どいの詰まりなどです。

屋根でいうと瓦の破損が多いかと思われるかもしれませんが、板金の破損が原因という場合もあります。

居室にシミが見られたり壁紙の剥がれが生じたり、雨水が落ちてくるようなことがございましたらご相談ください。

突然の雨漏り!自宅でできる応急処置とは?

雨漏りトラブルは想像以上に住んでいる方にとってストレスです。

一刻も早くプロに依頼し、修理・補修してもらうことが望まれます。

ここでは、専門の業者が来るまでの間、ご自宅でできる雨漏りの応急処置の方法をいくつかご紹介します。

※屋根にのぼるのは危険です。しっかりと足場を組んで屋根工事をおこなうプロでも屋根から落下することがあります。どうかお止めください。

自宅で出来る雨漏り応急処置①「水分を拡がらせない」

水分が建物に浸み込むと傷みを進めてしまいます。

これ以上水分の広範囲に拡がらないよう、いらないタオルや雑巾などを雨漏り箇所に当てます。

必要であればバケツやゴミ箱も使用し、可能な限り他箇所へ水分がかかるのを防ぎましょう。

自宅で出来る雨漏り応急処置②「まわりの物を移動させる」

雨漏りは、天井や壁だけではなくまわりの家具や家電製品をも濡らしてしまう恐れがあります。

なるべく雨漏りしている場所の近くの物を移動させ、被害が他に及ばないように気を付けましょう。

窓まわりから雨漏りしている場合には、カーテンを外してカビの繁殖を防ぎます。

自宅で出来る雨漏り応急処置③「下階への雨漏りを予防」

もし、床に雨漏りによる水が溜まったままだと下階へ被害が及んでしまう可能性があります。

レジャーシートやブルーシートで床を覆い、その上からバケツや雑巾・新聞紙などを置き水分がこれ以上拡がらないようにします。


伊丹市で雨漏りにお困りでしたら「街の屋根やさん大阪吹田店」へ

街の屋根やさん大阪吹田 宮崎徹
雨漏りをそのままにしておくと、建物内部まで傷ませてしまいます。

その結果、お住まいの寿命を縮めることにつながりかねません。

雨漏り被害を最小限に抑えるためには「早目の対処」が必要です。

「天井から壁紙にかけて雨シミが広がっている‥」

「室内が常に湿気っぽく壁紙が剥がれている‥」

もし、このような症状があなたの大切なお住まいで起こっている場合、雨漏りの可能性が高いです。

街の屋根やさん大阪吹田店では、「相談」「雨漏り調査」「修理プランのご提案」「お見積り」まで無料でおこなっております。

もちろん、お見積りまででも構いません!

兵庫県伊丹市で原因不明のお住まいに関するトラブルでお困りでしたら、「街の屋根やさん大阪吹田店」へお気軽にご相談ください。

 関連動画 
「お問い合わせからご契約~工事完了までのステップについてご紹介!」はこちら

 関連ページ 


同じ工事を行った施工事例

施工事例

箕面市|漆喰詰め直しと谷板金交換工事の施工事例です

劣化した谷板金
差し替え補修した谷板金
工事内容
屋根補修工事
漆喰詰め直し
使用素材
ガルバリウム鋼板、漆喰
築年数
約30年
建坪
谷板金:5.1m 漆喰:40m
保証
1年間
工事費用
550,000円
施工事例

屋根材のめくれが発生したアスファルトシングル葺きマンションの修理工事

アスファルトシングル補修工事
DSC_0122-1
工事内容
屋根補修工事
使用素材
シリコンシーラント
築年数
築30年
建坪
保証
工事費用
7万円
施工事例

豊中市 ベランダのポリカーボネート製波板屋根の張替え施工例です

劣化し破れて穴の開いたベランダ屋根
ベランダポリカ製波板屋根
工事内容
屋根補修工事
使用素材
ポリカーボネート波板
築年数
建坪
保証
1年間
工事費用
133,000円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

雨漏り原因となった瓦の割れ

※2020年8月31日更新こんにちは!街の屋根やさん大阪吹田店です。吹田市で雨漏り修繕費用でお悩みのお声をたくさんお聞きします。本日は街の屋根屋さん大阪吹田店の杉本が惜しみなく雨漏り修繕費用についてご紹介させていただきます!雨漏りの原因は様...........

雨染み

※2020年9月2日更新こんにちは!街の屋根やさん大阪吹田店です。今回の街の屋根やさん大阪吹田店・現場ブログでは、吹田市でおこなった2つの雨漏り修理をご紹介いたします。1つ目の事例は瓦屋根からの雨漏りです。そして、2つ目の事例は意外と多い外...........

はしご

本日は三島郡島本町より昨年の台風24号でめくれ上がった板金屋根の補修を週末に接近している台風19号までに直してほしいとのご依頼でした。雨が多少振っていましたが屋根に上り調査させて頂きました。

信頼の施工実績
お客様の声
headno7-1_jup1
7時~21時まで受付中!!
0120-1123-41