伊丹市|天井に大きなシミと剥がれ。瓦屋根から雨漏り発生。


青い瓦屋根の和風の建物全貌

おはようございます。街の屋根やさん現場ブログです。


今回の現場は居室天井に雨漏りのシミや剥がれが発生⇒現地調査⇒瓦屋根の破損、漆喰の剥がれ等が原因となる雨漏りとわかりました。
居室の様子と屋根裏の状態、雨漏りがしばらく放置されるとこうなってしまう、という例をご紹介します。

居室の雨漏りの状態を見てみましょう

まずお客様からご連絡があった「居室天井の雨漏り、雨染み」を見てみます。

大きなシミと壁紙のはがれが見られます。見えているところでこのような状態ですので、おそらく他にも不具合が沢山あると思われます。
天井雨漏りによる壁紙の剥がれ
壁紙が広範囲で剥がれたり、大きなシミを作っています。
じわじわと長い時間をかけて雨水が染み渡ったとみられます。
天井雨漏りによる雨染み発生

天井裏も見てみましょう

天井屋根裏の雨漏り応急処置
屋根裏から見た雨漏りで朽ちた木造の躯体の様子
これだけの雨染みと剥がれを起こすほどの雨水はどこから来てどういう経路で居室にまで来てしまったのでしょうか?
屋根裏に上がってみると躯体となる木材が、相当傷んでおりました。 
躯体の木材は長年の雨水により相当腐敗して朽ちているような状態。早急な手直しが必要です。

◆雨漏りの原因は様々あります。

雨漏りの原因は、瓦の割れやズレなどによるもの、外壁のヒビなどからの雨水の侵入、雨どいの詰まりなどなどです。
屋根でいうと瓦の破損が多いかと思われるかもしれませんが、板金の破損が原因というのもあるのです。

居室にシミが見られたり壁紙の剥がれが生じたり、雨水が落ちてくるようなことがございましたら、ぜひご連絡ください。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

屋根材のめくれが発生したアスファルトシングル葺きマンションの修理工事

アスファルトシングル補修工事
DSC_0122-1
工事内容
屋根補修工事
使用素材
シリコンシーラント
築年数
築30年
建坪
保証
工事費用
7万円
施工事例

豊中市 ベランダのポリカーボネート製波板屋根の張替え施工例です

劣化し破れて穴の開いたベランダ屋根
ベランダポリカ製波板屋根
工事内容
屋根補修工事
使用素材
ポリカーボネート波板
築年数
建坪
保証
1年間
工事費用
133,000円
施工事例

箕面市|漆喰詰め直しと谷板金交換工事の施工事例です

劣化した谷板金
差し替え補修した谷板金
工事内容
屋根補修工事
漆喰詰め直し
使用素材
ガルバリウム鋼板、漆喰
築年数
約30年
建坪
谷板金:5.1m 漆喰:40m
保証
1年間
工事費用
550,000円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

劣化による瓦の割れやはがれ

先日記事にてお伝えした箕面市の青い屋根の現場のお宅から、今回は実際に屋根に上っての調査の様子をご紹介します。棟の歪みやズレの他、瓦自体に欠けが多く見られました。もともと入っていた亀裂に地震の衝撃が伝わり割れにつながってしまったのでしょうか、...........

地震による熨斗瓦のズレ

6月に起こった大阪府北部の地震の影響は広い範囲で起こり、瓦屋根にさまざまな不具合を発生させました。摂津市にも被害が及び、弊社にも調査依頼の電話を多数いただきました。今回はそのうちの一件をご紹介させていただきます。

建物外観

豊中市の2階建ての建物の居室に雨漏りが発生したとのご連絡をいただきました。雨漏りの程度はどのくらいのものなのでしょうか。早速われわれは現場に直行し調査を開始。現場はオレンジ色の瓦屋根のお宅でした。