東大阪市|雨漏り発生の瓦屋根をスレートに葺き替える工程


さて本日は東大阪市の瓦屋根からスレート屋根へと葺き替える工事の最終工程です。施工中、鳥の巣を見つけたり雨が降りそうになったりといろいろありましたが、いよいよ完成間近です!
スレート屋根
|すっきりとした外観へ

今回雨漏りが発生したため、瓦の屋根を撤去し新たにスレート屋根で葺き替えする工事をさせていただきました。
目視では瓦自体にそれほどの劣化は見られない様子でしたが、めくっていくと土の下の野地板に穴が空いていたり鳥の巣が作られていたりと、雨漏りの原因となりそうな要因が沢山見られました。
防水シートを張った屋根
アスファルトルーフィングのマルエスカラーを敷き詰めたところです。屋根材の下にこのような防水材を敷き、防水効果をより高めます。
新しい雨樋設置
新しい雨樋を設置したところです。既存の雨樋は詰まりが見られ、雨水が溜まってしまう状態でした。
防水シートを張った屋根
屋根材であるスレート材、スーパーガルテクトを上にあげたところです。
ルーフィング施工途中の屋根
スレートを葺く順番は、軒先(下)から棟(上)に向かって重ねて葺いていきます。
ルーフィング施工途中の屋根
最後に大棟のスレートを葺いて…
スーパーガルテクト屋根
葺き替え完了です!

瓦屋根からスレート屋根へ

■瓦屋根からスレート屋根に葺き替えるメリットとは?

まず、やはり瓦の屋根に比べ軽量ということ。瓦屋根のおよそ3分の1から4分の1ほどの重量といわれています。あとはカラーやデザインが豊富なのも魅力です。そして工期が短く済むということもメリットではないでしょうか。

デメリットというと定期的な塗装が必要になるという点がありますが、メンテナンスという意味ではどの屋根材でも必要なことと考えれば、劣化や破損で瓦屋根からスレート屋根に葺き替えるという選択は十分考えられると思われます。
CIMG0062-1-columns1

同じ工事を行った施工事例

施工事例

箕面市 G様邸屋根葺き替え工事 瓦屋根→カラーベスト(コロニアルクァッド)

IMG_2739
IMG_7597-1
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
コロニアルクワッド(kmew)
築年数
築40年
建坪
50坪
保証
7年
工事費用
250万(足場含む)
施工事例

吹田市 O様 横暖ルーフへの屋根葺き替え工事

20190222_190222_0008
IMG_0255-1
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
横暖ルーフ
築年数
40年
建坪
65坪
保証
5年
工事費用
430万円
施工事例

西区瓦屋根からガルバリウム鋼板に葺き替えました!

施工前瓦屋根
ガルバリウム鋼板施工完了
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
ガルバリウム鋼板JFE鋼板
築年数
30年前後
建坪
123平米
保証
7年
工事費用
約180万

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

スレート屋根

そもそもスレート屋根とはどんな屋根なのでしょうか?よくお問い合わせでもコロニアル?カラーベスト?スレート?などと呼び名にばらつきがあるのですが全て平型スレートセメント瓦の事です!コロニアルクアッドとはケイミュー製品の称号です。屋根屋さんであ...........

モニエル瓦

高槻市でモニエル瓦の屋根調査にお伺いしました。建物は築40年の木造3階建でした。屋根調査では実際にハシゴを現場に持っていき屋根に上がり調査します。屋根はモニエル瓦というセメント系屋根材で現在では製造されていない材料です。ひと昔前に流行り、最...........

雨染み箇所

本日は西成区の雨漏り調査にお邪魔しました。千葉県の屋根被害も尋常ではありませんが、大阪も昨年の台風被害がまだたくさん残っています。我々屋根屋としましては心苦しいばかりですが1日でも早く復興できるよう頑張ります!!本題に入りますが修理したのに...........

信頼の施工実績
お客様の声
headno7-1_jup1
7時~21時まで受付中!!
0120-1123-41