東淀川区|屋根から雨漏り 屋根カバー工事を行いました。


今回は、既存の屋根に下地を補強し、新たな屋根材を被せる「カバー工法」を紹介します。

古いスレートに場合、屋根材の原料に「アスベスト」が含まれている可能性が高く、廃材費も高くなるので、

カバー工事がオススメです。今回はカバー工法でのビフォーアフターを紹介致します。


屋根カバー工事 足場架け
戸建て住宅の多くは上記の様なスレートと呼ばれるカラーベスト(コロニアル)が使われています。

カラーベスト等屋根材が劣化した場合、割れが発生したり、コケが生えて来たり、塗膜が剥がれてきたりします。

屋根は当然ながら、壁よりも紫外線や風雨にさらされるため劣化の進行がグンッと速く進みます。
0d8cf159af16baa494cef97e8316bb2f-1-columns1-overlay
スレートの表面の塗膜が劣化してくると、雨水がスレート自体に染み込んでしまいます。

スレートに雨水が染み込むと、そこからコケが生えてきます。

コケが生えてくると、スレート自体の割れや下地の反りなどが起こり、そこから雨漏れが発生する事もあります。 

さらに防水紙自体も築25年~30年で傷んでしまって、雨漏れしてしまうケースが多発します。

ビフォーアフター

before1
IMG_6375-2-before-overlay
horizontal
after1
DSC_0497-after-overlay
施工前(ビフォー)と完工後(アフター)を見比べていただくと、

見た目の違いがよくお分かりいただけます。
before1
IMG_6367-columns2-overlay
vertical
after1
DSC_0475-columns1-overlay
before1
IMG_8124-columns2-overlay
vertical
after1
DSC_0506-columns1-overlay
before1
IMG_8137-1-columns2-overlay
vertical
after1
DSC_0519-columns1-overlay
もちろん、屋根カバー工法は見た目だけの違いではありません。

金属製の瓦を葺くだけでも十分な機能を発揮しますが、

更に既存の屋根材の下に置いたまま、上から新しい屋根材を被せているため、

金属製の瓦単品以上の効果が期待できます。 断熱機能・防水機能にとても優れている工法です。
before1
IMG_8127-columns2-overlay
vertical
after1
DSC_0508-columns1-overlay
屋根のカバー工法は、既存屋根材が腐ってしまうと施工出来ません。

既存屋根材が腐ってしまっては「葺き替え」という道しか残されていません。

また、瓦屋根の場合もカバー工法が行えません。

今回のお客様は幸運にもどちらにも当てはまらず、カバー工法を行う事ができました。


本日のブログは以上です

この工事の現場ブログ

屋根カバー工事 足場架け

2017/12/20/ 大阪市東淀川区|屋根のカバー工事及び外壁塗装。

今回は屋根のカバー工法及び、外壁塗装を行った住宅の紹介です

。屋根のカバー工法とは、既存の屋根材を廃材にせず、その上から新しい屋根材を施工していく工法です。

既存の屋根材を廃材にし...........

棟板金撤去

2017/10/12/ 東淀川区。屋根カバー工事で急勾配屋根で棟板金の撤去作業。

東淀川区で屋根カバー工事が着工しました。先日、足場架架け工事が終わりいよいよ屋根カバー工事の着工です。屋根カバー工事とは既存屋根を残し、既存屋根の上にもう一つ屋根を造るという工法です。では屋根の重さが重くななるのでは??というお声もあります...........

屋根カバー工事 足場架け

2018/01/12/ 東淀川区|屋根から雨漏り 屋根カバー工事を行いました。

今回は、既存の屋根に下地を補強し、新たな屋根材を被せる「カバー工法」を紹介します。古いスレートに場合、屋根材の原料に「アスベスト」が含まれている可能性が高く、廃材費も高くなるので、カバー工事がオススメです。今回はカバー工法でのビフォーアフタ...........

同じ工事を行った施工事例

施工事例

吹田市倉庫屋根のカバー工事の模様をご紹介させていただきます。

波板スレート屋根
ガルバリウム鋼板
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
ガルバリウム鋼板
築年数
25年
建坪
2階建て倉庫
保証
7年
工事費用
約150万
施工事例

淀川区|6階建てマンションの屋根カバー工事が竣工しました。

スレート屋根
カバー工事
工事内容
屋根カバー工事
その他の工事
使用素材
JFE鋼板株式会社極みMAX
築年数
20年
建坪
6階建てマンション約150坪
保証
施工保証7年、材料保証15年
工事費用
約280万
施工事例

住吉区|ガルバリウム鋼板・屋根カバー工事竣工

カラーベスト
スパーガルテクト
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
スーパーガルテクト
築年数
18年
建坪
30坪
保証
7年
工事費用
約28万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

屋根カバー工事

吹田市であるマンションの屋根のカバー工事が着工しました。築40年の建物の既存屋根材はアスファルトシングルでした。アスファルトシングルとはガラス繊維基材にアスファルトを含侵し、コーティングしてスレート砂や彩色焼成砂を圧着して製造された屋根材で...........

カバー工事 アスファルトシングル

今回は吹田市で台風の強風後、「何枚か屋根材が剥がれて飛散して雨漏りしている」とご相談を受け、現地調査行いました。現地調査の結果「屋根のカバー工事」行なう事になりました。それでは今回、屋根カバー工事の紹介を致します。

屋根カバー工事 足場架け

今回は屋根のカバー工法及び、外壁塗装を行った住宅の紹介です

。屋根のカバー工法とは、既存の屋根材を廃材にせず、その上から新しい屋根材を施工していく工法です。

既存の屋根材を廃材にし...........