オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

茨木市で屋根工事、屋根修理をおこないます!【屋根のプロ】


※2020年9月15日更新

こんにちは!街の屋根やさん大阪吹田店です。

今回は、茨木市でおこなった屋根工事・屋根修理を2件ご紹介します!

必要となる屋根工事・修理は経験豊富なスタッフが無料お住まい点検を実施し、その上で最適なご提案させていただきます。

また、後半では「屋根工事の種類」と「屋根修理の種類」についてもお伝えいたします。

 関連ページ 



茨木市で屋根葺き替え工事をおこないます

それでは、大阪府茨木市でおこなった屋根葺き替え工事をご紹介します。

茨木市で屋根葺き替え工事 ビフォーアフター

まずは、屋根葺き替え工事のビフォーアフター写真からご覧ください。
before1
IMG_71032-columns2
 屋根葺き替え前 
元々の屋根は、土葺き工法による黄土色の瓦屋根でした。

2020年現在、瓦屋根の土葺き工法は耐震性への影響からほとんどおこなわれなくなりました。

vertical
after1
IMG_73551-columns1
 屋根葺き替え後 
屋根葺き替え工事が完了いたしました!

新しい屋根材は金属屋根の「ガルバリウム鋼板」です。

昔ながらの土葺き工法による重い瓦屋根から、軽くて災害に強い金属屋根へと生まれ変わりました!

茨木市 屋根葺き替え工事 工程①「既存屋根の解体・撤去」

それでは、茨木市でおこなった屋根葺き替え工事の作業工程をご紹介いたします。
IMG_7125-columns1
まずは、既存の屋根瓦を解体・撤去していきます。

下地に使用していた葺き土(下地の土)も一旦、土嚢袋に入れ撤去します。

茨木市 屋根葺き替え工事 工程➁「下地調整」

IMG_7180-columns1
次は、屋根工事で非常に重要となる「下地調整」です。

屋根下部から屋根頂上に向かって「野地板(のじいた)」という下地の木材を設置します。

さらに、野地板を張り終えた箇所から「防水紙(ルーフィング)」も張っていきます。

防水紙を張る際は、「タッカー」というホッチキスのような形の釘で止めつけます。

お住まいを雨水から守っているのは屋根だけではありません。

屋根に施工された防水紙は「二次防水」ともいわれ、瀬戸際で雨漏りから建物を守ってくれています。

 関連ページ 

茨木市 屋根葺き替え工事 工程③「新しい屋根を設置」

IMG_7255-columns1
寸法を加工したガルバリウム鋼板をビスで止めていきます。

ジョイント箇所(屋根材どうしが重なり合う部位)へのビス打ちになります。

そのため、完成時にビスの頭は見えません。

つまり、雨漏り原因として起こりがちな「ビス穴からの雨水浸入はない」ということです。

茨木市 屋根葺き替え工事 工程④「完成」

IMG_73561-columns1
棟板金をサイドからステンレスビスで止めつけ、屋根葺き替え工事の完了です!

一気にスタイリッシュな雰囲気に生まれ変わりましたね!

お客様にも大変ご満足いただけて安心いたしました。

瓦屋根から金属屋根への葺き替えは「耐震リフォーム」ともよばれています。

重心が下がることで地震時の揺れを抑えることができます。

 関連コラム 



茨木市で屋根の塗装工事と部分修理をおこないます

2つ目にご紹介する屋根工事・屋根修理は、「スレート屋根の塗装工事」と「部分修理」です。

スレート屋根は色あせ、さらに、棟板金に錆びが見られました。

スレート屋根の塗装工事とは?

屋根や外壁は日々「紫外線」「雨」「風」などのダメージを受けています。

屋根や外壁の「耐久性」「防水性」を保つために必要となるのが屋根塗装工事です。

屋根塗装工事をおこなうことで、美観も向上させられます。
before1
吹田市 屋根塗装工事前
 屋根工事 前 
スレート屋根の表面が色あせています。

色あせていないように見える黒い部分も、実はすべて屋根に蓄積された汚れです。

屋根と屋根が交わる頂点に設置されているのは「棟板金(むねばんきん)」です。

vertical
after1
吹田市 屋根塗装工事後
 屋根工事 後 
スレート屋根の塗装工事が完了しました!

屋根塗装により、表面に光沢ができ「耐久性」「防水性」も向上しました。

屋根が生き返りましたね!お客様にも大変ご満足いただけました。

 関連ページ 

茨木市 屋根の塗装工事と部分修理 工程①「既存屋根の確認」

それでは茨木市でおこなった屋根塗装と部分修理の作業工程をご紹介します。
茨木市 屋根塗装前のご邸宅(外観)
既存の屋根は、塗膜が剥がれて色あせが起きています。

さらに、屋根調査をしたところ、一部、屋根板金の釘が浮いている箇所を確認しました。

その他、板金まわりに錆びも発生していたので、そちらも修理させていただきます。

屋根塗装だけではなく、「外壁のシーリング打ち替え」や「クラック(ひび割れ)の部分補修」もさせていただきました。

茨木市 屋根の塗装工事と部分修理 工程②「足場の設置」

トラックに積まれた足場
まずは、屋根工事・屋根修理を安全におこなうための足場組みからスタートです。

 関連ページ 

足場設置
3階建ての建物で、角地に建つ現場でした。

角地というメリットを生かし、足場をがっちり組んでメッシュシートをかけます。

足場とメッシュシート設置
トラックで搬送された足場を手際よく組んでいきます。

この足場架設の出来が、「良い工事になるかどうか」を決めるといっても過言ではありません。

足場を組んだ後は塗料の飛散を防止するメッシュシートをかけます。

メッシュシートには落下物や騒音を抑える効果もあります。

大きな工事となりますので近隣のご迷惑にならないように細心の注意をはらいます。

茨木市 屋根の塗装工事と部分修理 工程③「修理前の屋根点検」

屋根補修工事
さっそく屋根に上ってチェックです

足場を組んだところで、いよいよ目視による工事前の屋根点検となります。

屋根板金サビ止め塗装
実際に屋根を歩いてみて不具合のあるところを見ていきます。

遠目では分からないものですが、このように至近距離で見てみるとスレートの色あせが全体的に起きていることがよく分かります。

 関連ページ 

茨木市 屋根の塗装工事と部分修理 工程④「部分修理」

劣化したスレート屋根
棟に使われている板金にサビも見られる様子です。

まずは、こちらの棟板金にサビ止め補修をおこないます。

この後、スレート屋根の塗装工事も施工させていただきました!


屋根工事の種類とは?

屋根工事といってもいくつかの種類があります。
ここでは、代表的な屋根工事を3つご紹介いたします。

弊社では、ひとつひとつの建物をしっかりと調査したうえで、その建物に合った「最適な屋根工事」をご提案させていただきます。

屋根工事①「屋根葺き替え工事」

屋根葺き替え工事は既存の屋根を解体・撤去し新しい屋根へ葺き替える工事です。

屋根葺き替え工事は屋根工事の中で、もっとも大規模な工事となります。

屋根葺き替え工事は屋根材はもちろん、屋根下地の修理・メンテナンスが可能です。

そのため、屋根葺き替え工事は「今の家にこれからも長く住み続けたい」という方には非常にメリットの多い屋根工事といえます。

 関連ページ 

 関連コラム 

屋根工事②「屋根カバー工事(カバー工法)」

屋根カバー工事(カバー工法ともいいます)は、これまでの屋根の上から新しい屋根を形成する工事方法です。

屋根カバー工事は古い屋根材を解体・撤去する必要がないため、多くの場合、屋根工事にかかる費用を抑えられます。

しかし、屋根の傷みが深刻な場合は屋根カバー工事ができないというケースもあります。


屋根工事③「防水工事」

防水工事とは陸屋根(ベランダ・バルコニー・屋上など)に施工された防水層を形成するための工事です。

通常の屋根とは違い、屋上には屋根材や防水紙が施工されていません。

その代わりに施工されているのが防水層です。

雨水浸入防止のための防水層は、屋根材と同じく経年により劣化します。

防水層のメンテナンスを怠っていると、建物内部への雨漏りリスクが高まります。

防水工事は陸屋根に必須のメンテナンス工事です。

 関連ページ 
「防水工事は陸屋根(ろくやね)・ベランダ・バルコニーに必須のメンテナンスです」はこちら

 関連ブログ 


屋根修理の種類とは?

屋根に関するトラブルで多いのが「雨漏り」「屋根材の飛散・落下」などです。

さらに、台風時にお問い合わせが多くなるのが屋根頂上に設置されている「棟板金」に関するトラブルです。

ここでは、特に多くおまかせいただいている屋根修理を3つご紹介いたします。

「業者に依頼するのがためらわれる‥ちょっとした屋根修理」も、街の屋根やさん大阪吹田店におまかせください!

 関連動画 

屋根修理①「屋根の部分補修」

割れた瓦をコーキング補修
スレート屋根の割れをコーキングで修理しています。(上写真)
「ちょっとしたひび割れ」と感じられるかもしれません。

しかし、雨水はこのような狭い隙間からでも浸入する可能性があります。

むしろ、雨水は狭い空間へと導かれるように入り込んくる性質をもっています。(毛細管現象といいます)

雨水浸入は雨漏りへと発展します。

雨漏りを引き起こした場合、このような部分的な修理では済まなくなるケースもあります。

強風や地震の影響で屋根材が一部のみ落下・飛散した場合、ほとんどは部分的な修理で済みます。

しかし、見た目は小さなトラブルでも「目に見えない大きな原因」が隠れているケースも。

部分的な修理であれば、費用もその後の二次被害も最小限に抑えることができます。

ちょっとしたお困りごとや疑問でも、お気軽に弊社へご相談ください。

 関連ページ 

 関連コラム 

 関連ブログ 

屋根修理②「雨漏り修理」

シール打ち
雨漏りには実にさまざまな原因があります。

天井から雨漏りしているからといって、原因が屋根とも限りません。

外壁の場合もあります。

また、複数の原因が存在しているケースもあるのです。

雨漏り修理といっても部分的修理で済む場合もあれば、全体的な工事が必要となる場合もあります。

部分的な修理には雨水浸入口となっている部位を塞ぐ「コーキング打ち」があります。(上写真)

屋根修理③「雨樋の部分交換・補修」

修理前の破損した雨樋
屋根には「雨樋(あまどい)」という雨水を下へ排水するための住宅設備が設置されています。

雨樋は屋根表面に溜まった雨水を集め、外壁に雨水がかからないようスムーズに排水させるために設置された設備です。

なかなか気づきにくいですが屋根材と同じく雨樋も劣化します。

そして、雨樋も屋根修理のように部分的な不具合であれば、一部交換・修理で済ませられます。

雨樋の不具合を全体的なものへと発展させないためには早目の修理が必要です。

業者へ頼むのがためらわれるような「軽微な屋根修理」も街の屋根やさん大阪吹田店におまかせください!

 関連コラム 


 関連ブログ 




屋根工事・屋根修理なら街の屋根やさん大阪吹田店へ!

街の屋根やさん吹田店 杉本匡志
屋根工事・屋根修理といっても、経年劣化した屋根の修理、雨漏り対策など、状況によってさまざまな方法があります。

豊富な経験と住まいに関する専門知識がなければ、「劣化具合はどれほどか」「修理が本当に必要かどうか」など、パッと見ただけで判断するのは困難です。

ご自身でトラブル原因がわかっていたとしても、「どんな解決策があるのか」「屋根工事・屋根修理にかかる費用」「どれくらいの工期がかかるのか」など、わからないことだらけですよね。

「街の屋根やさん大阪吹田店」では、

「原因がわからない」「解決方法がわからない」

「どのくらい劣化しているのわからない」

「費用がどのくらいかかるかわからない」

といった屋根工事前のご不安を解決するために、プロによる 無料おすまい点検を随時受付けております。

無料点検時には必ず、トラブルの原因箇所や劣化している部分の写真・動画撮影をおこないます。

点検後、お客様に記録した写真・動画をお見せしながら、親切・丁寧に現状をお伝えいたします。

お客様にしっかりと現状をご理解していただいた上で、「どのような屋根工事が必要か」「最適な修理はどのようなものか」をご提案・お見積りいたします。

あくまでも、お客様のその後のお住まいづくりのご希望にそって適切なご提案をさせていただきます。

もちろん、お見積りまででもかまいません。

まずはお気軽に何でもお電話・お問い合わせフォームからお問合せくださいませ。

 関連ページ 




同じ工事を行った施工事例

施工事例

箕面市|漆喰詰め直しと谷板金交換工事の施工事例です

劣化した谷板金
差し替え補修した谷板金
工事内容
屋根補修工事
漆喰詰め直し
使用素材
ガルバリウム鋼板、漆喰
築年数
約30年
建坪
谷板金:5.1m 漆喰:40m
保証
1年間
工事費用
550,000円
施工事例

屋根材のめくれが発生したアスファルトシングル葺きマンションの修理工事

アスファルトシングル補修工事
DSC_0122-1
工事内容
屋根補修工事
使用素材
シリコンシーラント
築年数
築30年
建坪
保証
工事費用
7万円
施工事例

豊中市 ベランダのポリカーボネート製波板屋根の張替え施工例です

劣化し破れて穴の開いたベランダ屋根
ベランダポリカ製波板屋根
工事内容
屋根補修工事
使用素材
ポリカーボネート波板
築年数
建坪
保証
1年間
工事費用
133,000円

同じ地域の施工事例

施工事例

茨木市の雨漏りしていた住宅の棟が生まれ変わりました。

a6c86c2b9855030d813af7a4994f8923
防災棟の施工 完成
工事内容
棟瓦取り直し
その他の工事
使用素材
和形いぶし瓦(下地なんばん)
築年数
築50年
建坪
約5m(棟部)
保証
5年保証
工事費用
約20万円
施工事例

茨木市|劣化した谷板金をガルバリウムのものに交換した施工事例です。

劣化した谷板金
補修し直した谷板金
工事内容
屋根補修工事
使用素材
ガルバリウム鋼板谷板金
築年数
約30年
建坪
約10m
保証
5年間
工事費用
19万円
施工事例

茨木市|屋根部分葺き直し・瓦差替え工事

瓦差替え
瓦差替え
工事内容
屋根葺き直し
使用素材
いぶし瓦、なんばん、改質ルーフィング
築年数
80年
建坪
約100坪
保証
1年
工事費用
約7万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

雨漏り原因となった瓦の割れ

※2020年8月31日更新こんにちは!街の屋根やさん大阪吹田店です。吹田市で雨漏り修繕費用でお悩みのお声をたくさんお聞きします。本日は街の屋根屋さん大阪吹田店の杉本が惜しみなく雨漏り修繕費用についてご紹介させていただきます!雨漏りの原因は様...........

雨染み

※2020年9月2日更新こんにちは!街の屋根やさん大阪吹田店です。今回の街の屋根やさん大阪吹田店・現場ブログでは、吹田市でおこなった2つの雨漏り修理をご紹介いたします。1つ目の事例は瓦屋根からの雨漏りです。そして、2つ目の事例は意外と多い外...........

はしご

本日は三島郡島本町より昨年の台風24号でめくれ上がった板金屋根の補修を週末に接近している台風19号までに直してほしいとのご依頼でした。雨が多少振っていましたが屋根に上り調査させて頂きました。

信頼の施工実績
お客様の声
headno7-1_jup1
7時~21時まで受付中!!
0120-1123-41