台風シーズン前に街の屋根やさんの無料点検をご利用ください|棟板金交換工事。

【台風21号、台風24号で被災された方へ11/16更新】
台風21号、台風24号の被害に遭われた皆さまにお見舞いを申し上げます。現在でも台風21号、台風24号の被害により、多くのご相談とお問合せをいただいており、順治対応しております。皆さまにはご理解を賜りますようお願い申し上げます。
台風で屋根に被害を受けた方・受けたかもしれない方、どんなに建物がご心配でも屋根にはのぼるのは危険です。街の屋根やさんの無料点検をご利用ください。可能な限りの応急処置もその場でいたします。

今回の工事は箕面市での棟板金の交換工事です。

棟板金とは、屋根の一番高いところ。屋根の面と面とが交わるあたりを棟と言いますが、

スレート屋根、板金屋根等のの部分に傘の様に被せる様に取り付ける板金の事です。

台風等の強風の影響で棟板金が浮いて隙間から雨水が侵入したり、棟が飛んでします事で

雨漏りが発生してしまう事があります。

浮いている部分にコーキング処置をして防水する方法もあるのですが、

なかなかその補修方法でじゃ雨漏りが収まりにくいのが現状です。

棟板金を補修してもイタチごっこで同じ状態が起きる事が多いので、

今回は新しい棟板金に取り替える事提案致しました。

棟板金の下地の木が丸見え
既存の棟板金を取り外した所です。下地の木が痛んでおります。

棟板金はこの木に横から釘を打ち付けて留めているので、この木が痛んでくると棟板金が取れてきます。

昔はこの釘が銅で出来ていたので、錆びて取れる事があります。

棟板金の下地の木が丸見え
まずは、既存の棟板金を取り、下地の木を取り外します。
新しい下地の木を取り付ける
既存の木を取り外したら新しい木を取り付けます。

まずは既存の棟板金を取り外し、その際、固定していた釘が浮いていたら、トンカチで打ち付け、

穴等の穴や隙間が見受けられたら、コーキング処理をしてしっかり防水します。

その上から、新たな棟板金を取り付けます。棟板金の継手にはコーキング防水処理をし、継手からの雨漏りも遮断します。

また、取り付けの際は、ステンレス製を使うと留め付け部分からの錆を防止させる事が出来ます。

釘やスクリュー釘を留め付けた後は、留め付け部分もコーキングで防水処理を行います。

雨漏りは建物をダメにしてしまうも事があります。

ですので、雨漏りが発生したら放置せずにすぐに取り換え工事を行いましょう。

新しいシルバーブラックの棟板金を施工しています。
下地の木を入れたら、棟板金を載せて行きます。
シルバーブラックの棟板金の加工
シルバーブラックの棟板金を横からビス打ち
棟板金を載せたら、横からインパクトでビスを下地に打ち付けます。当然、ビスの上からコーキング処理を行います。
棟板金の棟先の納め
棟板金をきちんと納めたら完成です。
棟板金の棟先の納め
本日のブログはここまでです。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

大阪市都島区の棟板金交換|飛散した棟板金を交換工事しました。

既存棟板金施工前
DSC_0291-1
工事内容
棟板金交換
使用素材
棟板金(ガルバニウム鋼板)
築年数
築70年
建坪
16m(棟部)
保証
1年
工事費用
約13万円
施工事例

北区。笠木板金工事の施工事例ご紹介します。

笠木板金工事前
笠木カバー工事
工事内容
棟板金交換
使用素材
ガルバリウム鋼板
築年数
27年
建坪
30坪
保証
3年
工事費用
約5万円
施工事例

東住吉区|スレート屋根の割れ補修・棟板金交換工事

板金交換
棟板金
工事内容
棟板金交換
使用素材
ガルバリウム鋼板の棟板金
築年数
17年
建坪
40坪
保証
5年
工事費用
約9万円

同じ地域の施工事例

施工事例

東淀川区屋上防水工事!機械的固定工法

屋上塩ビ防水
屋上塩ビ防水
工事内容
防水工事
使用素材
田島ルーフィング塩ビシート
築年数
30年
建坪
220㎡
保証
7年
工事費用
270万
施工事例

東淀川区の強風で飛び散った棟瓦を『棟積み替え工事』で修理します。

崩れ始めている熨斗瓦
強化棟(防災棟)の施工完了
工事内容
棟瓦取り直し
使用素材
防災棟(下地なんばん)
築年数
築30年
建坪
約9m(棟部)
保証
5年保証
工事費用
約35万円
施工事例

東淀川区|雨漏りの発生。屋上の塩ビシート防水工事

防水工事
防水工事
工事内容
防水工事
使用素材
ビュートップ2.0(田島ルーフィング)
築年数
約30年
建坪
40坪
保証
7年
工事費用
約30万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

雨漏り押入

東淀川区にお住まいになっているお客様の雨漏り調査に行きました。今年も雨季の季節で一番多い問合せが雨漏りです。雨漏りは当たり前ですが雨が降らないと雨漏りはしません。雨は季節関係なく降りますが、継続的に雨が降った事により雨漏りしてしまったという...........

DSC_0113-1

屋根と屋根の面が合わさる頂点部分を『棟(むね)』と呼び、頂上にあるものを『大棟』、その端から四隅へ対角線上に伸びているものを『隅棟』と呼びます。棟は屋根の頂上部分(大棟)や四隅(隅棟)にあるため、風の影響を受けやすく、強風の被害に遭いやすい...........

棟板金捲れ

豊能郡にお住まいの方から問合せを頂きました。内容は去年の強風でにより、棟板金が捲れてしまったとのことです。なぜ今頃に?というところでしたが、確かに去年の10月22日に台風による屋根の被害がかなりあり、強風の問合せだけでも200件程頂きました...........