東住吉区サッシまわりから雨漏りがするとのお問い合わせをいただきました。

【台風25号に関する注意のお知らせ 10/7更新】
大型で強い台風25号は10月7日未明、日本海で温帯低気圧へと変わりました。温帯低気圧になっても、台風に匹敵するくらいの暴風が吹くおそれがあります。これから温帯低気圧が近付く北日本では引き続き、暴風や高波に警戒してください。
 毎週のようにやってくる台風で屋根に被害が出ている方・被害を受けているかもしれない方もおられると思います。どんなに建物がご心配でも屋根にはのぼらず、街の屋根やさんの無料点検をご利用ください。可能な限りの応急処置もその場でいたします。

現在、台風21号、台風24号の被害により、多くのご相談とお問合せをいただいており、順番に対応しております。皆さまにはご理解を賜りますようお願い申し上げます。

本日はサッシまわりから雨漏りするとのお問い合わせをいただきましたので、

その調査模様と、緊急補修の模様をご紹介させていただきます。

以前に外壁塗装もされていまして、とてもきれいな建物ですので雨漏りがしているなどと想像もつきませんが、

お客様に雨漏り箇所に案内していただき、調査をはじめさせていただきます。
木造3階建て住宅
存在感のある立派な建物です。

雨漏りをしているなんて外観からは想像もつきません。
雨漏り箇所
雨漏り箇所に案内していただきました。

木部に黒ずんだ雨染みが確認できますが、結露の可能性もありますので、お客様に聞いてい見ますと先日の雨で雨水が確認できているとのことです。
屋根裏調査
屋根にのぼることができなかった為屋根裏点検から始めたいと思います。

サッシまわりの雨漏りも屋根、壁をつたって漏るケースもありますので屋根裏点検しましたが、特に大きな問題はなさそうです。
外壁調査
次に雨漏りの真上にあたる外壁点検をさせていただきましたが、

金属系のサイディングに塗装をしているためジョイントの状況も分かりにくいのですが、施工ミスがない限り雨水が入り込むことは考えにくいと思います。
外壁コーキング補修
最終的に気になる箇所をコーキングさせていただきました。


外壁コーキング補修
サイディングが膨れ上がっていますので、ビスが胴縁(下地の木部)
にきいていないのかもしれません?

コーキングでおさまる範囲でしたので打たせていただきました。
外壁コーキング補修
サッシまわりにも念のため打たせていただきました。
外壁コーキング補修
サッシの天場とジョイント箇所にもコーキングで補修しました。
できる限りのことはさせていただきましたが、雨漏り箇所を特定するには、

足場を組み散水試験をしなければ仕方ない状態です。

ただ想定できるポイントは全て抑えていますので様子を見ていただくことにしました。

お客様は「壁を張り替えたほうが良いのでしょうか?」と質問がありましたが、様子を見ていただく結論で調査を終えることにしました。

なぜかといいます今回の無料補修で雨漏りが止まる可能性もありますし、

必要のない工事をお客様に提案するわけにはいかないからです。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

3階建て建物外観

こんにちは。街の屋根やさん大阪吹田店です!台風被災後の補修工事、現地調査のご依頼を多くいただいております。今回は摂津市のスレート屋根の現場からご依頼があり現地調査と応急処置をさせていただいた様子をご覧いただきます。3階建ての建物で、形状は切...........

台風で被災した瓦屋根

この度は大阪市生野区の青色の瓦屋根の現場調査に伺いました。こちらの現場も先日の台風の強風に瓦があおられ屋根等に甚大な被害を受けていました。大棟、下り棟の丸瓦は外れてしまっているところもあり、中の土もむき出しの状態です。強風のせいなのか棟の熨...........

ブルーシート養生した建物外観

屋根を全体的にブルーシートで覆った現場です。現地調査により屋根全体が大きく被災していることが分かりました。部分部分を小さく養生するより、建物自体そして家屋内部への被害や負担を考えて広くブルーシートで覆い応急処置という形をとらせていただきまし...........