西成区屋根葺き替え工事1年点検にお邪魔しました。


本日は西成区の1年点検にお邪魔しました。

定期点検の内容は、屋根の葺き替え、外壁塗装の点検です。

使用させていただいた材料はスーパーガルテクト(ガルバリウム鋼板)です。


毎回のことなのですが温かく迎えていただき、1歳半のお孫さんの成長も楽しませていただき、

幸せな気分で点検できました!
1年点検ガルバリウム鋼板屋根
1年点検の模様です!

施工範囲をくまなく点検していきます。

ガルバリウム鋼板の厚みは0.3mmですが下地にべニア、防水紙で下地処理をきちんとしていますので、へこみも、たわみも全くない状態ですので、この先も安心してお済頂けると思います。
1年点検ガルバリウム鋼板屋根
大棟まわりもビスの浮きなどもなく完璧です!
大棟雨仕舞点検
コーキングもしっかりついていますので問題ありません!
ドレンまわり
一番気になるドレンまわりですが、ゴミのつまりもありませんでしたので、大丈夫です!
谷板金まわり
谷板金も雨水が浸入する心配もなさそうです。

実は以前は谷板金まわりからの雨水の排水が悪く雨漏りの原因でもありましたので、
施工時に勾配をきつめに工夫していますので、先ほどのドレンに勢いよく流れるようになっています。

ですからドレンの点検も重要なのです!
塗膜防水
ベランダの塗膜防水も新たなクラック(ひび割れ)もなく

安心です!
外壁塗装点検
外壁は道路に面していますので、多少排気ガスなどですすがついていましたが塗膜自体には全く問題ありません!
外壁塗装点検
こちらの面も大丈夫です!
お孫様
1年前のお孫さんです。生後6カ月位でした。

まだお母さんの抱っこ紐でしたが→
お孫様
今では歩くのも上手で石や砂で上手に遊んでいました(笑)


定期点検のたびにお孫さんの成長を見れることも一つの楽しみですね!

めちゃくちゃ癒されます。

色々な世間話の流れで娘さんの自宅の建物点検もさせていただくことになりました。


点検模様は次回紹介させていただきます。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

劣化したパラペット笠木部分

港区で居室雨漏り発生。パラペット笠木板金交換工事を行いました。居室の雨漏りの様子を調査した後、屋根に上がらせてもらい現状を確認しました。今回の現場の屋根はパラペット屋根。パラペットとは、屋根の外周部分に設置された低い手すり壁のことです。屋上...........

天井に雨漏り発生でガムテープで応急処置

摂津市の黄色いスレート屋根のレンガの建物の現場からです。まず通してもらったのが青空と白い雲の壁紙が張られた子供部屋と思われる居室でした。この青空の天井に雨漏りが発生したのか、ガムテープで何重にも応急処置がされていました。

屋根の上の割れた瓦

箕面市の緑色の瓦屋根の現場からです。こちらの屋根の棟部分の瓦が外れてしまっているとのご連絡をいただきました。現場に向かうと鮮やかな緑の瓦の破片が谷板金に流れ落ち、非常に危険な状態でした。この瓦の破片はどこから来たのでしょうか?