箕面市|台風被害による屋根の補修工事は火災保険の適用対象です。


こんにちは!大阪の屋根工事なら街の屋根屋さん大阪吹田店です。

前回は箕面市の台風被害に遭われた住宅の現地調査を紹介致しました。

今回は、屋根の「部分屋根葺き替え工事」や「屋根補修工事」をご紹介致します。
IMG_1778-1-e1516594990249-columns1-overlay
「屋根の葺き替え(ふきかえ)」とは単に屋根の一部分だけを補修する工事ではなく、全面的に一新するリフォームのことです。

「葺き替え(ふきかえ)工事」とは屋根の表面を補修するだけでは心もとない場合、屋根の下地から表面までを丸ごと新品へと取り替える工事の事です。

ただし、建物の状態によっては、全面ではなく一部分だけを下地から表面まで取り替えることで済む場合もあります。

例えば、台風によって、傷みの激しい北側の屋根だけ下地から表面まで一新するといった工事です。

それを「部分屋根葺き替え工事」といいます。


IMG_1770-1-columns1-overlay
「屋根補修工事」とはまだまだ使える瓦はそのまま使い、ズレている瓦を調整し、漆喰が剥がれている所を補修し、コーキング材で穴を埋める事で、屋根の下に雨を通さない工事の事です。

住宅ローン時に加入された時、火災保険に「風災補償」というものが自動的に付いています。

ほとんどの場合「基本補償」とセットになっています。ですので、あなたの火災保険も「風災補償」が付いていると考えても良いと思います。

「風災補償」とは「風による災害」です。台風や突風等の強い風による災害で、建物や家財が被害に遭われた場合、その修理費用を補償するという保険サービスです。

例えば、台風で住宅の屋根瓦、スレート、カーポートの波板、雨樋等が壊れたら、その修理費用を火災保険会社から支払ってくれるのです。

その工事が火災保険が適用すかの判断は専門業者が現場調査を行い決定します。

なお、「風災補償」は風災被害に遭った日から3年以内であれば補償適用内になります。

屋根の施工後の様子

before1
台風による軒先の瓦が飛散
それでは、工事後の姿を紹介致します。
vertical
after1
IMG_1778-1-e1516594990249-columns1-overlay
before1
台風による軒先の瓦が飛散
vertical
after1
IMG_1779-e1516593237850-columns1-overlay
before1
台風被害 瓦割れ
vertical
after1
IMG_1773-columns1-overlay
before1
台風による軒先の瓦が飛散
vertical
after1
IMG_1777-1-columns1-overlay
他にも瓦がズレている所を調整したり、漆喰が剥がれている所は補修しています。

瓦屋根はきちんとメンテナンスさえを行っておけば、何十年と家を守ってくれます。

そして今回のお客様も無事「火災保険」から修理費用が下りました。

今回のブログは以上です。

瓦屋根調査・瓦屋根工事のご相談は、街の屋根やさん吹田店0120-1123-41にお問い合わせください。調査・お見積りは無料です。お気軽にお問い合わせください。スタッフ一同心よりお待ちしております。

この工事の現場ブログ

IMG_1778-1-e1516594990249

2018/01/22/ 箕面市|台風被害による屋根の補修工事は火災保険の適用対象です。

こんにちは!大阪の屋根工事なら街の屋根屋さん大阪吹田店です。前回は箕面市の台風被害に遭われた住宅の現地調査を紹介致しました。今回は、屋根の「部分屋根葺き替え工事」や「屋根補修工事」をご紹介致します。

台風による軒先の瓦が飛散

2018/01/22/ 箕面市で台風直撃瓦が飛んで悲惨!飛散!風災被害は火災保険が適用されます。

どうも!こんにちは!大阪の屋根工事なら街の屋根屋さん大阪吹田店です。今回は箕面市で台風被害に遭われた住宅のご紹介です。屋根の瓦が台風によって、割れていたり、落ちてしまっていました。意外と知られていないのですが、台風の被害に遭った屋根と外壁は...........

同じ工事を行った施工事例

施工事例

屋根材のめくれが発生したアスファルトシングル葺きマンションの修理工事

アスファルトシングル補修工事
DSC_0122-1
工事内容
屋根補修工事
使用素材
シリコンシーラント
築年数
築30年
建坪
保証
工事費用
7万円
施工事例

豊中市 ベランダのポリカーボネート製波板屋根の張替え施工例です

劣化し破れて穴の開いたベランダ屋根
ベランダポリカ製波板屋根
工事内容
屋根補修工事
使用素材
ポリカーボネート波板
築年数
建坪
保証
1年間
工事費用
133,000円
施工事例

箕面市|漆喰詰め直しと谷板金交換工事の施工事例です

劣化した谷板金
差し替え補修した谷板金
工事内容
屋根補修工事
漆喰詰め直し
使用素材
ガルバリウム鋼板、漆喰
築年数
約30年
建坪
谷板金:5.1m 漆喰:40m
保証
1年間
工事費用
550,000円

同じ地域の施工事例

施工事例

箕面市|防災棟(強化棟)への積み替え工事の施工事例

防災棟(強力棟) 施工例
防災棟(強力棟) 施工例
工事内容
棟瓦取り直し
使用素材
防災棟 釉薬瓦(和形・淡路瓦) なんばん詰め
築年数
30年
建坪
約2m(棟部)
保証
5年
工事費用
約10万円
施工事例

箕面市|大屋根&下屋根「棟の積み替え工事」の施工例

IMG_0761
IMG_9472
工事内容
その他の工事
使用素材
いぶし瓦(淡路瓦)
築年数
築35年
建坪
保証
5年間
工事費用
約190万円
施工事例

箕面市|漆喰詰め直しと谷板金交換工事の施工事例です

劣化した谷板金
差し替え補修した谷板金
工事内容
屋根補修工事
漆喰詰め直し
使用素材
ガルバリウム鋼板、漆喰
築年数
約30年
建坪
谷板金:5.1m 漆喰:40m
保証
1年間
工事費用
550,000円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

劣化による瓦の割れやはがれ

先日記事にてお伝えした箕面市の青い屋根の現場のお宅から、今回は実際に屋根に上っての調査の様子をご紹介します。棟の歪みやズレの他、瓦自体に欠けが多く見られました。もともと入っていた亀裂に地震の衝撃が伝わり割れにつながってしまったのでしょうか、...........

地震による熨斗瓦のズレ

6月に起こった大阪府北部の地震の影響は広い範囲で起こり、瓦屋根にさまざまな不具合を発生させました。摂津市にも被害が及び、弊社にも調査依頼の電話を多数いただきました。今回はそのうちの一件をご紹介させていただきます。

建物外観

豊中市の2階建ての建物の居室に雨漏りが発生したとのご連絡をいただきました。雨漏りの程度はどのくらいのものなのでしょうか。早速われわれは現場に直行し調査を開始。現場はオレンジ色の瓦屋根のお宅でした。