淀川区。雨漏り調査。瓦と瓦の隙間が多く見られ雨漏りに。


淀川区の連棟の建物から雨漏りしていると問合せがありました。

瓦屋根で土葺き工法で施工されている屋根だそうです。

問合せは工務店から頂き、屋根の工法はやはり専門業者に任せたいという

ことから弊社に問合せを頂きました。

さっそく現場に調査に行かせて頂き、屋根の上に上がりました。

屋根は瓦の切妻でした。

屋根全体にシートが張られた状態でかなりの雨水が浸入していることが

すぐに分りました。

シートの劣化から見ると、ずいぶん前に張られた様子で

この下には、アウトドアショップの店舗が入っていますので

かなり雨漏りに困られたようです。

雨漏りの原因としては、瓦はまだまだ丈夫ですが瓦の下地である

土が痩せて、瓦と瓦に隙間が開いていることと、軒先から棟にかけて

瓦は葺かれるのですが、全体的に軒先へと瓦が下がってきているようすです。

瓦の土葺き工法は瓦より瓦下地が悪くなり雨漏りに繋がるケースが多いと言えます。

全体的に瓦の隙間が開いてくると部分的に補修するということは難しく、

屋根全体となると葺き替え工事か葺き直し工事しか方法がないと言えます。

雨漏りを止める為にすべての瓦の隙間にコーキングを打つ方法を補修として

取られている業者もいますが、専門屋根業者であればそのような工事は絶対にしないです。

なぜなら、通気もできなければ今後のことを考えると絶対雨漏りしないという保証はどこにも

ありません。

私達も現場調査で瓦すべてをラバーロックしている屋根をよく見ますが、

実際、雨漏りしている家が多く見られます。

今回の現場調査では屋根の葺き替え工事を提案させて頂きました。

葺き替えに使用する屋根材はJFE鋼板の立平という屋根材で施工させて頂きます。

雨漏り

雨漏り

雨漏り
雨漏り

同じ工事を行った施工事例

施工事例

西区瓦屋根からガルバリウム鋼板に葺き替えました!

施工前瓦屋根
ガルバリウム鋼板施工完了
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
ガルバリウム鋼板JFE鋼板
築年数
30年前後
建坪
123平米
保証
7年
工事費用
約180万
施工事例

吹田市の下屋根葺き替え工事と外壁張替え工事を行いました。

葺き替え前の下屋根と張替え前の外壁
葺き替え後の下屋根と張替え後の外壁
工事内容
屋根葺き替え
その他の工事
使用素材
下屋根:立平(ガルバリウム鋼板) 外壁:ヨドプリント 
築年数
築60年
建坪
下屋根14㎡ 外壁12㎡
保証
工事費用
約30万円
施工事例

豊中市|スレート屋根からスーパーガルテクト(アイジー工業)に葺き替えました!

屋根葺き替え工事 スレート屋根
屋根葺き替え工事 スーパーガルテクト
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
スーパーガルテクト(アイジー工業)
築年数
30年前後
建坪
21坪
保証
屋根葺き替え工事7年保証
工事費用
190万円

同じ地域の施工事例

施工事例

淀川区|6階建てマンションの屋根カバー工事が竣工しました。

スレート屋根
カバー工事
工事内容
屋根カバー工事
その他の工事
使用素材
JFE鋼板株式会社極みMAX
築年数
20年
建坪
6階建てマンション約150坪
保証
施工保証7年、材料保証15年
工事費用
約280万

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

外れた熨斗瓦

茨木市もこの度の大阪府北部の震災被害が大きかった地域です。今回ご依頼のあった現場は大棟のゆがみや熨斗瓦の落下、平瓦部分のズレなど、大きな補修工事が必要なものでした。お客様には今後のお家の安心安全を考え、金属屋根への葺き替え工事をご提案させて...........

屋根工事の足場架け

室内で甚大な雨漏り被害があった寝屋川市の現場より、本日は青い瓦屋根の葺き替え工事の様子をご覧いただきたいと思います。

雨漏りによる天井と壁の剥がれ崩れなどの劣化

寝屋川市にて建物居室、和室天井に雨漏りによる大きなめくれや崩れが発生。砂壁にも広範囲の雨染みです。雨漏りが進行している個所は砂壁の内壁も崩れおち、内部の木材の躯体が丸見えになっている状態でした。