豊中市I様|瓦屋根全体が大きく被災。金属屋根への差替えをご提案いたしました。


豊中市の瓦屋根の現場からです。
お客様よりご依頼があり現場に伺いますと、瓦屋根に設置されたアンテナの一部が外れて落下しそうな状態でした。屋根瓦自身も大きな隙間が生じており雨漏りの心配もありました。
より詳しく見ていきましょう。
地震で被災のあった瓦屋根

屋根に設置されていたアンテナが落下しかけています

地震で被災のあった瓦屋根
地震の揺れで落下しかけているアンテナ
地震の揺れで落下しかけているアンテナ
まずは屋根に上がり目視調査させていただきます。

パッと見て目に入ってきたものは、落下しかけているアンテナの一部。

このように針金の留めで辛うじて引っかかっているような状態でした。
そして屋根を更に詳細に調べるために、より近くに寄って見てみます。
地震で被災のあった瓦屋根
瓦と瓦の間がずれ、このように大きな隙間が生じていました。

これは経年劣化が進んでいたところにこの度の大きな地震の揺れが引き金となり、緩んでいた瓦と瓦の重なり合う部分に隙間が発生してしまったということでしょうか。

ここまで大きな隙間が生じると雨が降れば大量の雨水が家屋に浸入してしまいます。
地震で被災のあった瓦屋根
棟ももちろん被害を受けています。
熨斗瓦も冠瓦もズレてしまい、中の土が流出している状態です。
地震で被災のあった瓦屋根
棟のすぐ下の平瓦がズレているのが分かりますか?
このように棟のみならず平屋根部分にも広く不具合が発生しています。

広い面積をカバーする大きなブルーシートで屋根を養生します

養生用ブルーシート
この度は棟付近のズレや落下などの不具合に収まらず、平屋根全体までに地震の影響が出ていました。

そこで通常用意させていただくタイプのものよりも大きめのサイズのブルーシートを使用し、棟から屋根全体を大きく養生カバーさせていただきました。

風で飛ばないように土嚢で押さえ、アンテナも設置・固定いたしました。
大きなブルーシートで屋根を養生

この工事の現場ブログ

地震で被災のあった瓦屋根

2018/07/23/ 豊中市I様|瓦屋根全体が大きく被災。金属屋根への差替えをご提案いたしました。

豊中市の瓦屋根の現場からです。お客様よりご依頼があり現場に伺いますと、瓦屋根に設置されたアンテナの一部が外れて落下しそうな状態でした。屋根瓦自身も大きな隙間が生じており雨漏りの心配もありました。より詳しく見ていきましょう。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

箕面市|漆喰詰め直しと谷板金交換工事の施工事例です

劣化した谷板金
差し替え補修した谷板金
工事内容
屋根補修工事
漆喰詰め直し
使用素材
ガルバリウム鋼板、漆喰
築年数
約30年
建坪
谷板金:5.1m 漆喰:40m
保証
1年間
工事費用
550,000円
施工事例

屋根材のめくれが発生したアスファルトシングル葺きマンションの修理工事

アスファルトシングル補修工事
DSC_0122-1
工事内容
屋根補修工事
使用素材
シリコンシーラント
築年数
築30年
建坪
保証
工事費用
7万円
施工事例

豊中市 ベランダのポリカーボネート製波板屋根の張替え施工例です

劣化し破れて穴の開いたベランダ屋根
ベランダポリカ製波板屋根
工事内容
屋根補修工事
使用素材
ポリカーボネート波板
築年数
建坪
保証
1年間
工事費用
133,000円

同じ地域の施工事例

施工事例

豊中市|耐震・耐風抜群『防災棟』への積み替え工事の施工事例

防災棟(強力棟) 施工例
防災棟(強力棟) 施工例
工事内容
棟瓦取り直し
使用素材
防災棟 釉薬瓦(和形・淡路瓦) なんばん詰め
築年数
25年
建坪
約2m(棟部)
保証
5年
工事費用
12万円
施工事例

豊中市|スレート屋根からスーパーガルテクト(アイジー工業)に葺き替えました!

屋根葺き替え工事 スレート屋根
屋根葺き替え工事 スーパーガルテクト
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
スーパーガルテクト(アイジー工業)
築年数
30年前後
建坪
21坪
保証
屋根葺き替え工事7年保証
工事費用
190万円
施工事例

豊中市 ベランダのポリカーボネート製波板屋根の張替え施工例です

劣化し破れて穴の開いたベランダ屋根
ベランダポリカ製波板屋根
工事内容
屋根補修工事
使用素材
ポリカーボネート波板
築年数
建坪
保証
1年間
工事費用
133,000円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

フルベスト24葺き屋根 養生の様子

豊中市 フルベスト24葺き屋根の捲れを調査に伺いました様子を本日の現場ブログではご紹介いたします。こんにちは、街の屋根やさん吹田店の松本和也です。先日7月9日に屋根調査に伺ったお住まいなのですが、2018年9月の台風から今迄、屋根調査すらど...........

鬼瓦落下

大阪市東淀川区で鬼瓦が落下して、下屋根の地瓦が割れてしまっているとお問合せを頂きました。年間でも鬼瓦が落ちたという問合せは少なくありません。台風などの強風により落下することもあれば、地震などの影響により落下することもあります。鬼瓦の大きさは...........

ガルバリウム鋼板屋根飛散

本日は築年数が10年未満と新しいお宅の風災被害の模様をご紹介させて頂きます。お客様からお電話を頂いた際に被害状況をヒアリングさせて頂いている際になぜ???築年数が6年くらいの板金屋根が・・・早速3階建ての屋根に上らせて頂き調査を開始しました...........