吹田市N様|地震で瓦屋根が崩壊。軽い金属屋根への差替え工事をご提案


吹田市で地震の大きな影響のあったお宅に伺いました。

お客様よりご連絡をいただき現場に直行すると、その瓦屋根の状態に驚きました。
相当な揺れが直撃したのでしょうか、棟とその付近の瓦がほぼ崩れ、中の土も一緒に盛り上がって出てきてしまっている状態でした。
このままの放置は大変危険です。屋根に上って危ない瓦の撤去作業や養生作業などに取り掛かります。
地震の影響を受け崩れた瓦屋根

地震後の屋根瓦の現状

地震の影響を受け崩れた瓦屋根
大棟はこのように総崩れ状態で、土も出てきてしまっています。
地震の影響を受け崩れた瓦屋根
瓦や土がゴロゴロと落下している(しかかっている)状態。
地震の影響を受け崩れた瓦屋根
棟は無くなってしまっていました。揺れの酷さを物語っています。
地震の影響を受け崩れた瓦屋根
こちらのケラバ部分も瓦が落下寸前のギリギリの状態です。
地震の影響を受け崩れた瓦屋根
平屋根の部分の瓦もまったく直線ではなくなり、グネグネと蛇行し歪んでいます。
地震の影響を受け崩れた瓦屋根
縦揺れと横揺れが来たという今回の地震。この土の盛り具合は縦揺れの影響なのでしょうか。
瓦落下防止のブルーシート養生
広範囲の被害があったため、大きなブルーシートでの養生になります。
瓦落下防止のシート養生
養生シートが飛ばないように、不必要になった瓦を押さえに使用しました。
瓦落下防止のブルーシート養生
瓦落下防止のブルーシート養生
瓦落下防止のブルーシート養生
こちらの現場の瓦屋根は地震の影響が強く出ており、瓦の落下寸前、雨漏りの問題、今後の処置の仕方など問題が生じてまいります。
このまま瓦の葺き替え工事を進めるより、現在の重量のある瓦屋根からより軽量な金属屋根への差替え工事をご提案させていただきました。
屋根を軽くして本震・余震への備えとすることをおすすめいたします。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

箕面市|漆喰詰め直しと谷板金交換工事の施工事例です

劣化した谷板金
差し替え補修した谷板金
工事内容
屋根補修工事
漆喰詰め直し
使用素材
ガルバリウム鋼板、漆喰
築年数
約30年
建坪
谷板金:5.1m 漆喰:40m
保証
1年間
工事費用
550,000円
施工事例

屋根材のめくれが発生したアスファルトシングル葺きマンションの修理工事

アスファルトシングル補修工事
DSC_0122-1
工事内容
屋根補修工事
使用素材
シリコンシーラント
築年数
築30年
建坪
保証
工事費用
7万円
施工事例

豊中市 ベランダのポリカーボネート製波板屋根の張替え施工例です

劣化し破れて穴の開いたベランダ屋根
ベランダポリカ製波板屋根
工事内容
屋根補修工事
使用素材
ポリカーボネート波板
築年数
建坪
保証
1年間
工事費用
133,000円

同じ地域の施工事例

施工事例

吹田市倉庫屋根のカバー工事の模様をご紹介させていただきます。

波板スレート屋根
ガルバリウム鋼板
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
ガルバリウム鋼板
築年数
25年
建坪
2階建て倉庫
保証
7年
工事費用
約150万
施工事例

吹田市の下屋根葺き替え工事と外壁張替え工事を行いました。

葺き替え前の下屋根と張替え前の外壁
葺き替え後の下屋根と張替え後の外壁
工事内容
屋根葺き替え
その他の工事
使用素材
下屋根:立平(ガルバリウム鋼板) 外壁:ヨドプリント 
築年数
築60年
建坪
下屋根14㎡ 外壁12㎡
保証
工事費用
約30万円
施工事例

屋根材のめくれが発生したアスファルトシングル葺きマンションの修理工事

アスファルトシングル補修工事
DSC_0122-1
工事内容
屋根補修工事
使用素材
シリコンシーラント
築年数
築30年
建坪
保証
工事費用
7万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

劣化し外れた金属屋根

本日は吹田市東淀川区にてご依頼をいただき現地調査に伺いました。屋上に通していただき、経年で劣化が見られるという笠木板金と金属屋根を見させていただきます。

めくれて一部折れた棟板金

この度は豊中市より調査ご依頼と屋根養生ご依頼をいただきました。現場にて施工した様子をご覧いただきたいと思います。現場はスレート屋根のお宅でしたが、棟板金の剥がれや落下・または経年による劣化なども見られこのまま放置していれば必ず雨漏りにつなが...........

ブルーシート養生した瓦屋根の大棟

この度、吹田市でも猛威を振るった昨年の台風21号。その台風の影響を受けた瓦屋根のお宅に現地調査に伺いました。弊社スタッフが屋根に上がって早速調査開始です!