摂津市N様|小さいですが棟の熨斗瓦がズレていました。6月の地震の影響です。


6月に起こった大阪府北部の地震の影響は広い範囲で起こり、瓦屋根にさまざまな不具合を発生させました。摂津市にも被害が及び、弊社にも調査依頼の電話を多数いただきました。
今回はそのうちの一件をご紹介させていただきます。
地震による熨斗瓦のズレ

棟の熨斗瓦にズレが発生

地震による熨斗瓦のズレ
この度の地震では大棟、下り棟と、棟部分に被害が生じ調査依頼をいただくパターンが多くありました。

熨斗瓦は交互に重ねておいているだけなので、揺れに対してどうしてもズレが生じてしまいます。

最近のものだと鉄筋に瓦を銅線でくくりつける施工法のためズレることも少ないですが、昔は土や漆喰、若しくはセメントなどを盛りその上に積んでいく施工法でした。

したがって揺れや強い風雨などが生じるとどうしても熨斗瓦がズレてしまうのです。これは熨斗瓦の特性上そういうものなのです。
地震による熨斗瓦のズレと漆喰剥がれ
こちらは鬼瓦付近の漆喰が剥がれてしまっている様子です。
地震による熨斗瓦のズレ
上から見るとよくわかるでしょうか。熨斗瓦が飛び出しています。
応急処置のブルーシートで養生
被害の大きいところを重点的にブルーシートでカバーします。
これはこれ以上の瓦のズレ→落下を防ぐためのものと、瓦のズレから雨水が侵入するのを防ぐためです。
熨斗瓦の小さなズレから生じた隙間から、雨水は確実に家屋に浸入していきます。
暫定ではありますが、それをブルーシートで養生し防がせていただきました。

今後瓦の一部積み直しをするのか、金属屋根などに差し替える工事を行うのか、お客様と相談しお客様のご希望に沿った施工を提供できればと考えております。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

屋根材のめくれが発生したアスファルトシングル葺きマンションの修理工事

アスファルトシングル補修工事
DSC_0122-1
工事内容
屋根補修工事
使用素材
シリコンシーラント
築年数
築30年
建坪
保証
工事費用
7万円
施工事例

豊中市 ベランダのポリカーボネート製波板屋根の張替え施工例です

劣化し破れて穴の開いたベランダ屋根
ベランダポリカ製波板屋根
工事内容
屋根補修工事
使用素材
ポリカーボネート波板
築年数
建坪
保証
1年間
工事費用
133,000円
施工事例

箕面市|漆喰詰め直しと谷板金交換工事の施工事例です

劣化した谷板金
差し替え補修した谷板金
工事内容
屋根補修工事
漆喰詰め直し
使用素材
ガルバリウム鋼板、漆喰
築年数
約30年
建坪
谷板金:5.1m 漆喰:40m
保証
1年間
工事費用
550,000円

同じ地域の施工事例

施工事例

摂津市|ベランダのウレタン防水工事の施工事例です

ベランダウレタン防水工事前
ベランダウレタン防水工事完了
工事内容
雨樋交換
防水工事
使用素材
通気緩衝シート、HCエコプルーフ
築年数
約30年
建坪
6.8㎡
保証
5年間
工事費用
約16万円
施工事例

摂津市|チョーキング現象・塗膜剥がれ・外壁塗装工事

外壁塗装前
外壁塗装
工事内容
その他塗装
使用素材
SK化研 セラミシリコン
築年数
20年
建坪
40坪
保証
5年
工事費用
約35万円
施工事例

摂津市|雨漏り・木造3階建て屋根カバー工事

スレート屋根
ガルテクト
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
アイジー工業 ガルテクト(ガルバリウム鋼板)
築年数
約20年
建坪
40坪
保証
7年
工事費用
約40万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

劣化による瓦の割れやはがれ

先日記事にてお伝えした箕面市の青い屋根の現場のお宅から、今回は実際に屋根に上っての調査の様子をご紹介します。棟の歪みやズレの他、瓦自体に欠けが多く見られました。もともと入っていた亀裂に地震の衝撃が伝わり割れにつながってしまったのでしょうか、...........

建物外観

豊中市の2階建ての建物の居室に雨漏りが発生したとのご連絡をいただきました。雨漏りの程度はどのくらいのものなのでしょうか。早速われわれは現場に直行し調査を開始。現場はオレンジ色の瓦屋根のお宅でした。

地震の影響を受け崩れた瓦屋根

吹田市で地震の大きな影響のあったお宅に伺いました。お客様よりご連絡をいただき現場に直行すると、その瓦屋根の状態に驚きました。相当な揺れが直撃したのでしょうか、棟とその付近の瓦がほぼ崩れ、中の土も一緒に盛り上がって出てきてしまっている状態でし...........