箕面市M様|スレート屋根に割れ発見。大棟付近の不具合が大きいためブルーシートで養生です

【台風21号、台風24号で被災された方へ12/8更新】
台風21号、台風24号の被害に遭われた皆さまにお見舞いを申し上げます。現在でも台風21号、台風24号の被害により、多くのご相談とお問合せをいただいており、順次対応しております。皆さまにはご理解を賜りますようお願い申し上げます。
台風で屋根に被害を受けた方・受けたかもしれない方、どんなに建物がご心配でも屋根にはのぼるのは危険です。街の屋根やさんの無料点検をご利用ください。可能な限りの応急処置もその場でいたします。

台風の影響は瓦屋根ばかりに起こるものではありません。スレート屋根や金属屋根にも深刻な被害をもたらします。
今回は箕面市のスレート屋根のお宅が被災し、調査ご依頼をいただきました。
スレートは瓦に比べ軽いものですが、だからこそ屋根から剥がれた後は強風でたやすく飛ばされてしまいます。しかもスレートが欠けると角が鋭利になる場合が多いので、飛来すると大変危険でもあります。
台風によるスレート剥がれ
台風の脅威が分かる被害画像です。スレート屋根材が風にあおられたのか飛来物に当たったのか、バリバリとめくられ中の下地材が見えるまでに被災しています。

スレート屋根の被害状況

台風によるスレート剥がれ
大棟付近のスレートが広い面積で剥がれてしまっています。
台風によるスレート剥がれ
寄ってみるとこのような感じです。緑色の下地材まで見えています。
台風によるスレート剥がれ
外観遠くからの目視調査です。欠けているのがすぐに分かります。
台風によるスレート剥がれ
こちらも屋根の上からではなく外観から。谷板金付近のスレートの割れ、欠けです。
今回の現場は瓦屋根ではなくスレート屋根でしたので、ブルーシートの養生方法も少々変わります。
瓦には釘は打てないのでブルーシート飛散防止には土嚢などの重しで留めるのですが、この度のスレート屋根材は釘が使用できますので、木材を釘留めしてブルーシートを押さえました。
台風により剥がれたスレート屋根にブルーシートで養生
台風により剥がれたスレート屋根にブルーシートで養生
金属製の大棟の部分はガムテープで固定し、ブルーシートがひらひらと舞わないようにこのように数か所木材で固定いたしました。
もちろんこれは次に予定されている補修工事までの暫定処置ですので長期このままというわけにはいきませんが、差し当たっての雨や風には対応できるでしょう。
ひとまずは安心ですが、ぜひ今後の屋根の処置をどうされるかご計画、ご検討ください。
弊社もベストな方法をご一緒に考えさせていただきます!

この工事の現場ブログ

台風によるスレート剥がれ

2018/10/12/ 箕面市M様|スレート屋根に割れ発見。大棟付近の不具合が大きいためブルーシートで養生です

台風の影響は瓦屋根ばかりに起こるものではありません。スレート屋根や金属屋根にも深刻な被害をもたらします。今回は箕面市のスレート屋根のお宅が被災し、調査ご依頼をいただきました。スレートは瓦に比べ軽いものですが、だからこそ屋根から剥がれた後は強...........

同じ工事を行った施工事例

施工事例

屋根材のめくれが発生したアスファルトシングル葺きマンションの修理工事

アスファルトシングル補修工事
DSC_0122-1
工事内容
屋根補修工事
使用素材
シリコンシーラント
築年数
築30年
建坪
保証
工事費用
7万円
施工事例

豊中市 ベランダのポリカーボネート製波板屋根の張替え施工例です

劣化し破れて穴の開いたベランダ屋根
ベランダポリカ製波板屋根
工事内容
屋根補修工事
使用素材
ポリカーボネート波板
築年数
建坪
保証
1年間
工事費用
133,000円
施工事例

箕面市|漆喰詰め直しと谷板金交換工事の施工事例です

劣化した谷板金
差し替え補修した谷板金
工事内容
屋根補修工事
漆喰詰め直し
使用素材
ガルバリウム鋼板、漆喰
築年数
約30年
建坪
谷板金:5.1m 漆喰:40m
保証
1年間
工事費用
550,000円

同じ地域の施工事例

施工事例

箕面市|防災棟(強化棟)への積み替え工事の施工事例

防災棟(強力棟) 施工例
防災棟(強力棟) 施工例
工事内容
棟瓦取り直し
使用素材
防災棟 釉薬瓦(和形・淡路瓦) なんばん詰め
築年数
30年
建坪
約2m(棟部)
保証
5年
工事費用
約10万円
施工事例

箕面市|大屋根&下屋根「棟の積み替え工事」の施工例

IMG_0761
IMG_9472
工事内容
その他の工事
使用素材
いぶし瓦(淡路瓦)
築年数
築35年
建坪
保証
5年間
工事費用
約190万円
施工事例

箕面市|漆喰詰め直しと谷板金交換工事の施工事例です

劣化した谷板金
差し替え補修した谷板金
工事内容
屋根補修工事
漆喰詰め直し
使用素材
ガルバリウム鋼板、漆喰
築年数
約30年
建坪
谷板金:5.1m 漆喰:40m
保証
1年間
工事費用
550,000円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

劣化し穴の空いたベランダのポリカ屋根

■経年劣化で黄色く変色し穴が空いてしまったベランダポリカ屋根 こんにちは。街の屋根やさん大阪吹田店現場ブログです。今回の現場は豊中市の2階建て住宅から。お客様から2階のベランダのポリカーボネート製の波板屋根が経年劣化により穴が空いているとの...........

ベランダポリカ屋根一部破損

■吹田市でベランダポリカ屋根調査依頼ですこの度は吹田市片山町のお客様よりご依頼をいただきました。1階ガレージの3階建ての建物で、ご相談のあったベランダポリカーボネート製の屋根の調査は正面玄関裏手にありました。建物の1階部分にあるベランダで、...........

マンション建物外観

▲1階が駐車場となっている3階建てマンションの外観です。|マンション金属屋根(ガルバリウム鋼板立平葺き)のケラバがめくれていました本日は堺市にある築30年となるマンションオーナー様より金属屋根の調査依頼をいただき現場に伺いました。マンション...........