豊中市S様|台風21号の瓦屋根への被害。棟・雨樋・漆喰等の不具合を調査しました


■下り棟の瓦が台風で倒壊。中の土が見えています

台風や地震などの災害時、瓦屋根で被害が大きく出るのは棟、ケラバ、軒先など屋根の端や先端部分です。現地調査でもこれらの個所を詳細に見させていただきました。
熨斗瓦と大棟のゆがみをチェック

台風で被災した瓦屋根下り棟
台風で被災した瓦屋根下り棟
台風で被災した瓦屋根下り棟

劣化した熨斗瓦下の漆喰

メンテナンスとメンテナンスの間の期間にこういった災害が起こると、弱い部分に即弊害が出てきます。
下の画像は雨樋に何か飛来物が衝突して穴が空いてしまったもの、そして熨斗瓦下の漆喰に剥がれが発生してしまったものです。
台風により穴が空いた雨樋配管
劣化した熨斗瓦下の漆喰
下の画像は下り棟の丸瓦、熨斗瓦が落下したものです。このように大量の瓦がガラガラと崩れ落ちてしまったようですが、この瓦が落下の際雨樋に被害を及ぼしたのかも知れません。
台風で被災した瓦屋根下り棟
台風で被災した瓦屋根下り棟
屋根から落下した瓦は屋根上にとどまらず建物のベランダ内にも落ちていました。かなりの強風だったのが伺えます。
また上に目線を向けるとベランダの一部に取り付けられていた雨除けの屋根も屋根材が無くなっている状態でした。
恐らくポリカーボネート製の屋根材だと思われますが、丸々無くなっておりこのままでは雨は直接ベランダに降り込んでしまうでしょう。
台風の強風で吹き飛ばされ落下した瓦
IMG_39881-columns2-overlay
ひとまず落下の恐れのある瓦を撤去し、更に被害が拡大しないようにし、またベランダに落ちていた瓦も片付けさせていただきました。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

箕面市|漆喰詰め直しと谷板金交換工事の施工事例です

劣化した谷板金
差し替え補修した谷板金
工事内容
屋根補修工事
漆喰詰め直し
使用素材
ガルバリウム鋼板、漆喰
築年数
約30年
建坪
谷板金:5.1m 漆喰:40m
保証
1年間
工事費用
550,000円
施工事例

屋根材のめくれが発生したアスファルトシングル葺きマンションの修理工事

アスファルトシングル補修工事
DSC_0122-1
工事内容
屋根補修工事
使用素材
シリコンシーラント
築年数
築30年
建坪
保証
工事費用
7万円
施工事例

豊中市 ベランダのポリカーボネート製波板屋根の張替え施工例です

劣化し破れて穴の開いたベランダ屋根
ベランダポリカ製波板屋根
工事内容
屋根補修工事
使用素材
ポリカーボネート波板
築年数
建坪
保証
1年間
工事費用
133,000円

同じ地域の施工事例

施工事例

豊中市|耐震・耐風抜群『防災棟』への積み替え工事の施工事例

防災棟(強力棟) 施工例
防災棟(強力棟) 施工例
工事内容
棟瓦取り直し
使用素材
防災棟 釉薬瓦(和形・淡路瓦) なんばん詰め
築年数
25年
建坪
約2m(棟部)
保証
5年
工事費用
12万円
施工事例

豊中市|スレート屋根からスーパーガルテクト(アイジー工業)に葺き替えました!

屋根葺き替え工事 スレート屋根
屋根葺き替え工事 スーパーガルテクト
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
スーパーガルテクト(アイジー工業)
築年数
30年前後
建坪
21坪
保証
屋根葺き替え工事7年保証
工事費用
190万円
施工事例

豊中市 ベランダのポリカーボネート製波板屋根の張替え施工例です

劣化し破れて穴の開いたベランダ屋根
ベランダポリカ製波板屋根
工事内容
屋根補修工事
使用素材
ポリカーボネート波板
築年数
建坪
保証
1年間
工事費用
133,000円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

はしご

本日は三島郡島本町より昨年の台風24号でめくれ上がった板金屋根の補修を週末に接近している台風19号までに直してほしいとのご依頼でした。雨が多少振っていましたが屋根に上り調査させて頂きました。

瓦棒屋根補修

吹田市にお住いの方の瓦棒屋根の復旧工事をご紹介します。瓦棒屋根とは昔からある屋根の葺き方の工法でコの字に加工した鉄板を屋根に張り、コの字とコの字との鉄板の間に心木を打ち付け屋根材を留めるという工法です。今回、屋根の復旧工事をすることになった...........

雨染み

本日は真夏ばりの猛暑の中日蔭ゼロの中3時間にわたり屋上の笠木板金のジョイントコーキングをさせて頂きました。果たして雨漏りは止まるのでしょうか!

信頼の施工実績
お客様の声
headno7-1_jup1
7時~21時まで受付中!!
0120-1123-41