吹田市S様|レンガ色の瓦屋根の倒壊。釘の浮きや抜けなども見られました


台風の強風でゆがんだ瓦屋根
■吹田市のレンガ色の屋根の瓦が台風でくずれました

今回は吹田市のお宅から調査依頼です。大屋根と下屋根とがあり、更に下の屋根からまた別棟が連なっているような現場でした。
それぞれの屋根で不具合が見られましたが、ケラバ部分、棟瓦、棟の熨斗瓦、平屋根の瓦のゆがみなど補修すべき個所がありましたので、目視で調査を開始し画像を撮影し保存させていただきました。

各屋根のそれぞれの不具合の様子

いろいろな箇所で強風で瓦がめくれてしまったりその瓦が落下しているのが見られました。
そのままでは雨水が屋内に入り込んでしまい雨漏りが発生してしまいますので、防水シートを不具合箇所大にカットし貼り付け応急処置いたしました。
台風でめくれた屋根瓦
台風でめくれた屋根瓦
台風でめくれた屋根瓦
台風でめくれた屋根瓦
台風でめくれた屋根瓦
台風の強風でゆがんだ瓦屋根
また強風の影響で瓦にズレが生じ、目視でも分かるほどの歪みが見られました。こういったことからも今回の台風21号がいかに規模の大きな台風だったのかが伺えます。
006cc9f0448a958f5c7061f156cada2d-simple-overlay
また更にカメラを寄せてみると、瓦を留めている釘の抜けや浮きがいくつか見られました。

もちろん経年によりもともと浮いていたものもあるでしょうが、台風の強風による振動で浮いてきた釘もあったのかも知れません。

しっかり留まっていなかった個所は、やはり瓦がガタガタと動き強風であおられてしまったのだと思います。
台風でめくれた屋根瓦
f47d7b31e5e7e592a308f8b4af9da942-1-columns2-overlay

ブルーシートで応急処置カバーいたしました

台風でくずれた屋根瓦をブルーシートでカバー
台風でくずれた屋根瓦をブルーシートでカバー
損壊の激しかったケラバなどは、端の部分でもあるので暴風雨や次のちょっとした衝撃で落下する可能性が高いため、ブルーシートでしっかりと覆い土嚢で押さえておきました。

今回の現場の周りの屋根を見渡してみても、ブルーシートなどで暫定応急処置をしているお宅が多く見られました。
屋根や外壁が壊れて不便を感じながら生活されているお客様は、ぜひお気軽に弊社にお電話ください!ご相談うけたまわります!

同じ工事を行った施工事例

施工事例

箕面市|漆喰詰め直しと谷板金交換工事の施工事例です

劣化した谷板金
差し替え補修した谷板金
工事内容
屋根補修工事
漆喰詰め直し
使用素材
ガルバリウム鋼板、漆喰
築年数
約30年
建坪
谷板金:5.1m 漆喰:40m
保証
1年間
工事費用
550,000円
施工事例

屋根材のめくれが発生したアスファルトシングル葺きマンションの修理工事

アスファルトシングル補修工事
DSC_0122-1
工事内容
屋根補修工事
使用素材
シリコンシーラント
築年数
築30年
建坪
保証
工事費用
7万円
施工事例

豊中市 ベランダのポリカーボネート製波板屋根の張替え施工例です

劣化し破れて穴の開いたベランダ屋根
ベランダポリカ製波板屋根
工事内容
屋根補修工事
使用素材
ポリカーボネート波板
築年数
建坪
保証
1年間
工事費用
133,000円

同じ地域の施工事例

施工事例

吹田市 O様 横暖ルーフへの屋根葺き替え工事

20190222_190222_0008
IMG_0255-1
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
横暖ルーフ
築年数
40年
建坪
65坪
保証
5年
工事費用
430万円
施工事例

吹田市|屋根および外壁塗装工事。ベランダの防水工事の施工事例です

外壁塗装前の建物外観
外壁塗装後の建物外観
工事内容
防水工事
外壁塗装
屋根塗装
使用素材
スーパーシリコンルーフペイント、ダイナミックTOP(関西ペイント)
築年数
約30年
建坪
225.2㎡
保証
5年間
工事費用
約130万円
施工事例

吹田市倉庫屋根のカバー工事の模様をご紹介させていただきます。

波板スレート屋根
ガルバリウム鋼板
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
ガルバリウム鋼板
築年数
25年
建坪
2階建て倉庫
保証
7年
工事費用
約150万

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

雨染み

本日は真夏ばりの猛暑の中日蔭ゼロの中3時間にわたり屋上の笠木板金のジョイントコーキングをさせて頂きました。果たして雨漏りは止まるのでしょうか!

フルベスト24葺き屋根 養生の様子

豊中市 フルベスト24葺き屋根の捲れを調査に伺いました様子を本日の現場ブログではご紹介いたします。こんにちは、街の屋根やさん吹田店の松本和也です。先日7月9日に屋根調査に伺ったお住まいなのですが、2018年9月の台風から今迄、屋根調査すらど...........

鬼瓦落下

大阪市東淀川区で鬼瓦が落下して、下屋根の地瓦が割れてしまっているとお問合せを頂きました。年間でも鬼瓦が落ちたという問合せは少なくありません。台風などの強風により落下することもあれば、地震などの影響により落下することもあります。鬼瓦の大きさは...........