大阪市西成区 ガルバリウム鋼板の屋根が台風で飛散しました。


IMG_8523-1-columns1-overlay
大阪市西成区のC様より民泊に使用している屋根が台風で飛散したとのご依頼を頂き調査に伺いました。

屋根に登ってみると、波型の板金屋根がかなりの被害を受けているという事が直ぐに解りました。

4面あるうちの一面のみ飛散してしまったようです。



C様は台湾のご出身でしたが、とても流ちょうな日本語で一所懸命説明をしていただきました。
ご近所からは、風が強い日はかなりの音がすると苦情にもなっていたようです。
IMG_8517-2-columns1-overlay
この部分が風によってバタバタと音がしているんでしょうか。

このまま放置する訳にも行きませんので、取り急ぎ現状の屋根材の切断を行う事が今できる事だと判断しました。
IMG_8520-columns2-overlay
台風の被害がいかに大きかったかを物語っています。

なかなか、ガルバリウム鋼板が飛散するケースは少ないのですが……
IMG_8521-1-columns2-overlay
防水シートは破れていませんので何とか雨漏りは大丈夫かなと思います。
C様にはご予算が許すのであれば葺き替え工事をされたらいかがでしょうか?

とお伝えしたのですが、
オーナーさんと協議した結果、
今回は補修のみでの対応をするとおしゃっていただけました。

飛散しにくいと言われているガルバリウム鋼板ですが、経年劣化と共に板金部分の釘が浮いてしまっていたりすると、飛散してしまう事もあり得ます。


早め早めの点検を行い、台風被害に備えるように心がけていただければと願っております。
点検は無料ですのでお気軽にお問い合わせください。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

屋根葺き替え工事

豊中市で屋根の葺き替え工事をご紹介します。現場はちょうど一年前の昨年、6月18日に大阪北摂を襲った大地震で屋根の一部が捲れてしまい、その後の9月4日の台風により屋根がほとんど捲れてしまったという現場です。屋根は陶器を使用したいぶし瓦で瓦の下...........

IMG_7437-1

大阪北部地震からちょうど1年経った2019年6月18日の夜に新潟県村上市で震度6強の地震が起きたとの一報が入りました。今朝からテレビを食い入るように見てしまいましたが、屋根瓦が落ちているお宅が沢山あるようですね。遠方での出来事でしたが、何か...........

波板交換

3階バルコニーの波板交換依頼が来ました。現地調査に伺うと「建ぺい率80%・容積率200%」の住宅地でした。工事場所は施主様宅3階の真裏になります。足場設置や工事車両の駐車スペースまた工事日程調整などの細かい配慮が必要となりす。施主様に満足い...........