大阪市西成区 ガルバリウム鋼板の屋根が台風で飛散しました。


IMG_8523-1-columns1-overlay
大阪市西成区のC様より民泊に使用している屋根が台風で飛散したとのご依頼を頂き調査に伺いました。

屋根に登ってみると、波型の板金屋根がかなりの被害を受けているという事が直ぐに解りました。

4面あるうちの一面のみ飛散してしまったようです。



C様は台湾のご出身でしたが、とても流ちょうな日本語で一所懸命説明をしていただきました。
ご近所からは、風が強い日はかなりの音がすると苦情にもなっていたようです。
IMG_8517-2-columns1-overlay
この部分が風によってバタバタと音がしているんでしょうか。

このまま放置する訳にも行きませんので、取り急ぎ現状の屋根材の切断を行う事が今できる事だと判断しました。
IMG_8520-columns2-overlay
台風の被害がいかに大きかったかを物語っています。

なかなか、ガルバリウム鋼板が飛散するケースは少ないのですが……
IMG_8521-1-columns2-overlay
防水シートは破れていませんので何とか雨漏りは大丈夫かなと思います。
C様にはご予算が許すのであれば葺き替え工事をされたらいかがでしょうか?

とお伝えしたのですが、
オーナーさんと協議した結果、
今回は補修のみでの対応をするとおしゃっていただけました。

飛散しにくいと言われているガルバリウム鋼板ですが、経年劣化と共に板金部分の釘が浮いてしまっていたりすると、飛散してしまう事もあり得ます。


早め早めの点検を行い、台風被害に備えるように心がけていただければと願っております。
点検は無料ですのでお気軽にお問い合わせください。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

f81fd2e4c52864042852c112ce927ae2-5

台風被害に便乗した詐欺にご注意を

雨染み箇所

本日は西成区の雨漏り調査にお邪魔しました。千葉県の屋根被害も尋常ではありませんが、大阪も昨年の台風被害がまだたくさん残っています。我々屋根屋としましては心苦しいばかりですが1日でも早く復興できるよう頑張ります!!本題に入りますが修理したのに...........

雨漏れ大屋根

2019年9月に千葉県を襲った台風15号。甚大な被害が連日報道されています。多くの屋根が飛散し、ブルーシート養生を行っている様子がマスコミで連日報道されています。あれだけの被害ですから、当然屋根業者の手配も追い付かず、ブルーシートでの養生を...........