西成区台風被害の調査依頼テラス屋根、あの中桟までもが飛散!


西成区 台風被害により屋根材と中桟が飛散、調査に伺いました。

ポリカーボネート屋根材飛散
西成区台風被害でテラス屋根と中桟飛散の現場調査にお伺いしました。
早速3階部のテラスへと案内して頂き細部の調査開始です。

6枚あったポリカーボネート屋根が3枚飛散、そして既存屋根も飛散物により割れ、かけて破損していました。
カーポート屋根であっても不便では有りますが、ベランダテラスとなるとお洗濯物が干せず不憫さがグッと上がりますね。

実際にお困りの意見で多いのがお洗濯に関したお声です。
中には犬の日向ぼっこが出来ない、何て方もいらっしゃいましたが、やはり部屋干しになって困るがと言った方が圧倒的ではないでしょうか。

ポリカーボネート破損
奥行が2m近くあるI様邸の屋根を支えているのは
写真中央にある幅90㎝程ある中桟です。右に写っているのが本来の目的を果たしているものです。

テラス屋根の中桟とは補強の意味を持ちますが網戸に例えると仕切りとされる部分です。
はめ込む施工ですが、故意を持た無い限り、外れるものであってはいけません。

その中桟までが飛散に値する暴風であったことは言うまでもありません。


DSC_1036-1-columns2-overlay

15年近くしようされていたこと、経年劣化により屋根材も脆く箇所によっては内部パッキンも劣化していましたのでいつとんでもおかしくはなかったかもしれません。

大きく割れた既存屋根が不意の風で飛散、落下も考えられ大変危険は状態でした。







ポリカーボネート飛散
3階部分のテラスに雨風が強く当たるのがI様のお悩みでもあったので屋根材復旧だけでなく、奥行あるテラスに新設されたいとのことでした。
ただ、今より風の抵抗が大きくなり危険度が増す為規制があります。
I様には、同じサイズのテラス新設のご提案とさせて頂きました。

自然災害をどうしようもないと分かりながらとても辛いお気持ちでいらっしゃるお客様を前に「一日も早い復旧のお手伝いをして差し上げたい!」と切に感じる次第です。


お客様の笑顔は安心から生まれるものです。小さなお悩みでも街の屋根やさん吹田店へ是非お問い合わせ下さい、きっと笑顔になって頂けると信じています!

この工事の現場ブログ

ポリカーボネート屋根材飛散

2019/02/08/ 西成区台風被害の調査依頼テラス屋根、あの中桟までもが飛散!

西成区 台風被害により屋根材と中桟が飛散、調査に伺いました。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

箕面市|漆喰詰め直しと谷板金交換工事の施工事例です

劣化した谷板金
差し替え補修した谷板金
工事内容
屋根補修工事
漆喰詰め直し
使用素材
ガルバリウム鋼板、漆喰
築年数
約30年
建坪
谷板金:5.1m 漆喰:40m
保証
1年間
工事費用
550,000円
施工事例

屋根材のめくれが発生したアスファルトシングル葺きマンションの修理工事

アスファルトシングル補修工事
DSC_0122-1
工事内容
屋根補修工事
使用素材
シリコンシーラント
築年数
築30年
建坪
保証
工事費用
7万円
施工事例

豊中市 ベランダのポリカーボネート製波板屋根の張替え施工例です

劣化し破れて穴の開いたベランダ屋根
ベランダポリカ製波板屋根
工事内容
屋根補修工事
使用素材
ポリカーボネート波板
築年数
建坪
保証
1年間
工事費用
133,000円

同じ地域の施工事例

施工事例

西成区|ガルテクト葺き替え工事と外壁塗装

瓦屋根
ガルバリウム鋼板
工事内容
屋根葺き替え
防水工事
外壁塗装
使用素材
アイジー工業 ガルテクト(ガルバリウム鋼板)
築年数
50年
建坪
40坪
保証
7年
工事費用
360万円
施工事例

大阪市西成区|ひび割れ補修と外壁塗装

塗装前
外壁塗装
工事内容
外壁塗装
その他塗装
使用素材
SK化研 セラミシリコン
築年数
50年
建坪
50坪
保証
7年
工事費用
約90万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

雨染み

本日は真夏ばりの猛暑の中日蔭ゼロの中3時間にわたり屋上の笠木板金のジョイントコーキングをさせて頂きました。果たして雨漏りは止まるのでしょうか!

フルベスト24葺き屋根 養生の様子

豊中市 フルベスト24葺き屋根の捲れを調査に伺いました様子を本日の現場ブログではご紹介いたします。こんにちは、街の屋根やさん吹田店の松本和也です。先日7月9日に屋根調査に伺ったお住まいなのですが、2018年9月の台風から今迄、屋根調査すらど...........

鬼瓦落下

大阪市東淀川区で鬼瓦が落下して、下屋根の地瓦が割れてしまっているとお問合せを頂きました。年間でも鬼瓦が落ちたという問合せは少なくありません。台風などの強風により落下することもあれば、地震などの影響により落下することもあります。鬼瓦の大きさは...........