吹田市台風被害により波板破損の調査依頼迅速に伺いました。


吹田市台風被害により波板破損の調査依頼に迅速に伺いました。

波板破損
吹田市で台風被害に遭われたS様より、

「裏庭の物干し場の屋根がガタガタ音がするので調査して下

さい」との依頼を頂き迅速に伺いました。

裏庭へと案内して頂くと、
間口6m程あるテラスには波板が敷かれていました。

見上げる限り、被害箇所はすぐには見て取れませんでした。
波板破損
脚立に上がり近くで見ると、数か所の亀裂が見られましたが、S様の言われるガタガタと音がするまでの様子には疑問が残りました。

室内でいうとキッチンスペース正面にこのテラスがあるようです。

「少しの風でも音はするし、雨音は大きくとても耳につくのよ」とおっしゃられました。
波板破損
正面からみると波板が浮いてフレームから外れているの確認できました。

十数年お使いになっておられるとのことでしたので、
経年劣化もしており汚れ、歪み、浮きはあってもおかしくありません。




波板破損
更に上からの様子です。

経年劣化による破損と飛散物にて割れた箇所も、確かに音に繋がりますが、多くの原因は他にも見つかりました。
波板を止める、フックが外れている、そして明らかに基本的な抑えとしては数が少ないことが解りました。

本来ならば波板を抑えのフックは波の2山半重ね(水の浸入を防ぐ)
5山に一つ(十分な補強)はこのフックを通し下側にあたる、
フレームへと引っ掛けるのがセオリーですが、ご覧のように色が濃く重なった箇所へのフックが見えません。
それだけでなくあった形跡もありませんでした。

おそらく施工が大きく関係していたのでは、とS様へとお伝えすると驚きを隠せないご様子でした。

無理もありません、信頼し依頼したはずが十数年経て見るとこんなだなんてショックですものね。

少しのひずみに、元にあった大きな原因との相乗効果によりS様の悩みであった音の解明に納得して頂けました!

劣化した波板は「全て交換して綺麗にしたい!」との事でしたので後日ご提案書をお持ちし、工事のご依頼を頂きました。

当然ですが私たち街の屋根やさん吹田店では現場調査、施工のご説明、竣工後に至るまでの流れを、
ご理解頂き、安心して頂ける様に進めて参りますので、ご不安のある方はお気軽にお問い合わせ下さいませ。

この工事の現場ブログ

波板破損

2019/02/09/ 吹田市台風被害により波板破損の調査依頼迅速に伺いました。

吹田市台風被害により波板破損の調査依頼に迅速に伺いました。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

箕面市|漆喰詰め直しと谷板金交換工事の施工事例です

劣化した谷板金
差し替え補修した谷板金
工事内容
屋根補修工事
漆喰詰め直し
使用素材
ガルバリウム鋼板、漆喰
築年数
約30年
建坪
谷板金:5.1m 漆喰:40m
保証
1年間
工事費用
550,000円
施工事例

屋根材のめくれが発生したアスファルトシングル葺きマンションの修理工事

アスファルトシングル補修工事
DSC_0122-1
工事内容
屋根補修工事
使用素材
シリコンシーラント
築年数
築30年
建坪
保証
工事費用
7万円
施工事例

豊中市 ベランダのポリカーボネート製波板屋根の張替え施工例です

劣化し破れて穴の開いたベランダ屋根
ベランダポリカ製波板屋根
工事内容
屋根補修工事
使用素材
ポリカーボネート波板
築年数
建坪
保証
1年間
工事費用
133,000円

同じ地域の施工事例

施工事例

吹田市 O様 横暖ルーフへの屋根葺き替え工事

20190222_190222_0008
IMG_0255-1
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
横暖ルーフ
築年数
40年
建坪
65坪
保証
5年
工事費用
430万円
施工事例

吹田市|屋根および外壁塗装工事。ベランダの防水工事の施工事例です

外壁塗装前の建物外観
外壁塗装後の建物外観
工事内容
防水工事
外壁塗装
屋根塗装
使用素材
スーパーシリコンルーフペイント、ダイナミックTOP(関西ペイント)
築年数
約30年
建坪
225.2㎡
保証
5年間
工事費用
約130万円
施工事例

吹田市倉庫屋根のカバー工事の模様をご紹介させていただきます。

波板スレート屋根
ガルバリウム鋼板
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
ガルバリウム鋼板
築年数
25年
建坪
2階建て倉庫
保証
7年
工事費用
約150万

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

雨染み

本日は真夏ばりの猛暑の中日蔭ゼロの中3時間にわたり屋上の笠木板金のジョイントコーキングをさせて頂きました。果たして雨漏りは止まるのでしょうか!

フルベスト24葺き屋根 養生の様子

豊中市 フルベスト24葺き屋根の捲れを調査に伺いました様子を本日の現場ブログではご紹介いたします。こんにちは、街の屋根やさん吹田店の松本和也です。先日7月9日に屋根調査に伺ったお住まいなのですが、2018年9月の台風から今迄、屋根調査すらど...........

鬼瓦落下

大阪市東淀川区で鬼瓦が落下して、下屋根の地瓦が割れてしまっているとお問合せを頂きました。年間でも鬼瓦が落ちたという問合せは少なくありません。台風などの強風により落下することもあれば、地震などの影響により落下することもあります。鬼瓦の大きさは...........