オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

吹田市 調査依頼!台風で壊れた波板の修理前点検をおこないます


texts
こんにちは!街の屋根やさん大阪吹田店です。

突然ですが、台風通過後は私どもへお住まいに関する修理のご依頼が殺到します。

その中でも特に多くいただく修理依頼が、ベランダや物置に設置されている波板屋根に関するご依頼です。

先日、大阪府吹田市にお住いの方から波板修理のご依頼をいただきました。

「台風のあと裏庭の物干し場の波板屋根がガタガタと音を立てていて気になっている。修理を検討しているので無料調査を依頼したい。」

今回は、大阪府吹田市でおこなった波板修理前・事前調査の模様をご紹介いたします。

headlinesheadline

波板とは?

columns
IMG_9304
波板とはその名のとおり波状の板のことです。

建築現場では主に、ベランダ・バルコニーの屋根材やシェード、倉庫・物置の屋根材などとして使用されることが多いです。
headlinesstrapline

波板の種類

texts
波板には主に、プラスチック製と金属製の2つがあります。
headlinesbyline texts
金属製の波板では「カラートタン」「ガルバリウム鋼板」などがあります。

加工性が高く、屋根材としてのみならず壁材や建築資材など幅広く使用されています。

headlinesbyline texts
プラスチック製の波板には、「塩化ビニール製」「ポリカーボネート製」などがあります。

特に、ポリカーボネート製波板はベランダの屋根材として非常に需要が高いです。

ポリカーボネート製波板は、防弾材料として使用される程の耐衝撃性を誇ります。

また、ポリカーボネート製波板は「紫外線をほぼ完全にカット」する効果があるため、カーポートの屋根材としても最適です。

その理由は、ポリカーボネートの紫外線カット効果により自動車の色あせを防いでくれるためです。

 関連ページ 


headlinesheadline

吹田市で波板修理前の事前調査をおこないます

texts
それでは、大阪府吹田市でおこなった波板の事前調査をご紹介いたします。
headlinesstrapline

吹田市で波板修理前の事前調査①「外観の確認」

columns
DSC_1144
修理依頼のあった大阪府吹田市のお客様ご邸宅に到着いたしました。

お客様にご挨拶をすませ、お問い合わせいただいていた波板屋根がある裏庭へと案内していただきます。

台風被害を受けたという波板屋根の事前調査をおこなっていきましょう。

間口6m程あるベランダの屋根には波板が設置されています。

見上げる限り、被害箇所はすぐには見て取れませんでした。

至近距離での調査を進めていきましょう。


headlinesstrapline

吹田市で波板修理前の事前調査②「波板の内側」

columns
DSC_1146
脚立に上がり、ガタガタ音がするという波板屋根を近くで点検していきます。

すると、波板に数ヶ所の亀裂が見られました。

しかし、この亀裂がお客様がおっしゃっている「波板のガタガタ音」の原因と特定するまでの確信はもてません。

室内のキッチンスペース正面に設置されているこちらの波板屋根。

「少しの風でもガタガタと音がする。雨音も大きくてとても耳につくのよ‥。」とお悩みでした。

引き続き、波板のガタガタ音の原因を探っていきます。


headlinesstrapline

吹田市で波板修理前の事前調査③「波板の正面」

columns
DSC_1149
ベランダの波板屋根を正面から点検してみます。

すると、波板が屋根枠から浮いて外れているのが確認できました。

プラスチック波板の寿命は、塩ビ製で数年、ポリカーボネート製で10年程度です。

設置してから10年以上経過するというこちらの波板屋根は経年劣化が進み、「変形」「歪み」「黒ずみ」が顕著に現れていました。


headlinesstrapline

吹田市で波板修理前の事前調査④「波板の表面」

texts
次に、ベランダの波板屋根を上(表面)から調査していきます。

ここまでの調査で、波板の経年劣化による不具合(黒ずみ・亀裂)が確認されました。

また、波板には台風による強風で飛ばされてきた飛散物により割れた箇所もあります。

たしかに、この割れはガタガタ音につながりますが、直接的な原因は他の部分に隠されていました‥。


headlinesstrapline

吹田市で波板修理前の事前調査⑤「波板の留め具」

columns
DSC_1151
波板は屋根枠に固定具(ビスやフック)で固定されています。

こちらの波板を点検したところ、波板を屋根枠に留めるためのフックが外れていました。

そして、波板を屋根枠に固定させるためのフックの数が明らかに少ないことも判明しました。

波板を設置する際、波板同士のつなぎ目からの雨水浸入を防ぐため、波板の山部分を重ねて設置します。

本来ならば、フックは波板の波の2山半重ねた部位と、波5山に1つ(十分な補強のため)に設置します。

しかし、こちらのベランダに設置された波板には、波板同士の重なり部分(波板の色が濃いところ)にフックが留められていませんでした。

外れてしまったのかとも考えましたが、フックが留められた形跡もありません。

おそらく施工が大きく関係していたのでは‥と、お客様へとお伝えすると驚きを隠せないご様子でした。


headlinesstrapline

吹田市で波板修理前の事前調査⑥「調査結果とご提案」

texts
大阪府吹田市にておこなった事前調査の結果、お客様が長年悩まれていた波板の「ガタガタ音」の原因が分かりました。

調査時に撮影したお写真をご覧いただきながら、現在の波板の状態をくわしくお伝えいたします。

それは、波板に確認された亀裂・破損などの不具合、さらに、波板の固定具(フック)の数が元々不足していた状態が合わさり、波板のガタガタ音を引き起こしていました。

ずっと悩まされていた波板屋根のガタガタ音の原因が判明し、お客様は少しほっとされたご様子でした。

そして、経年劣化した波板は「すべて交換して綺麗にしたい!」とのご要望をいただきました。

後日、ご提案書・お見積書をお持ちして「波板修理・張替え」のご依頼を正式にいただきました。

快適にお過ごしいただけるベランダ屋根へ心をこめてリフォームさせていただきます!

 現状 
・台風により波板に破損がみられる
・波板全体が経年劣化により変形して屋根枠から外れて浮いている
・波板を屋根枠に固定するためのフックが足りない状態

 ご提案 
・劣化した波板を撤去し新しい波板を十分な数のフックで設置する

 関連ブログ 




headlinesheadline

セルフチェック!波板修理を検討するべき症状とは?

texts
ベランダや物置の屋根材として使用されている波板は徐々に劣化し脆くなっていきます。

劣化した波板屋根をそのままにしておくと、「破損」「飛散」「落下」などを引き起こすことも。

ここでは、セルフチェックできる「波板修理を検討するべき症状」を3つご紹介いたします。

もし、ご自宅の波板屋根に以下のような症状が見られたら「波板修理」のタイミングかもしれません。
headlinesstrapline

波板修理を検討するべき症状①「変形」

columns
DSC_1002
ベランダや物置の屋根材として設置していある塩ビ波板やポリカーボネート波板は、経年とともに変質し柔軟性がなくなることで硬化していきます。

波板が硬化すると、波板の変形(歪み・反り返り)に発展します。

「見た目だけの問題」と思いがちですが、波板の変形は波板飛散のリスクを高めます。

その理由は、波板の変形によって板と屋根枠との間に隙間が生じるためです。

波板の変形により生じた隙間へ風が吹きこみ煽らると、軽量なプラスチック波板は飛散する可能性が高くなります。

破損した波板は断面が鋭利な状態となっているため、飛散するととても危険です。

地面に落下するならまだしも、万が一、人に当たってしまっては目も当てられません。

headlinesstrapline

波板修理を検討するべき症状②「変色」

columns
DSC_1073
ベランダや物置の屋根材として使用されている波板は、紫外線の影響により変色(黄ばみ・黒ずみ)が起こります。

波板屋根が変色すると、見た目の悪さはもちろん、光が差し込みにくくなるためベランダ全体が暗い印象になります。

また、「変色している=プラスチックが変質している」ということでもあります。

設置時に比べて波板が衝撃に弱く、脆くなっている可能性が高いです。


headlinesstrapline

波板修理を検討するべき症状③「破損」

columns
IMG_93561
ベランダや物置の屋根材として設置されている波板は、常に紫外線や雨風などのストレスに晒されています。

波板は紫外線により変質して硬くなり柔軟性を欠いていきます。

柔軟性のなくなった波板は脆くなり割れやすい状態となります。

また、波板に出来たひび割れから雨水が浸入して雨漏りを引き起こすこともあります。

雨漏りにより屋根内側へ浸入した水分は、屋根枠・支柱である金属や木材を傷ませます。

波板のみならず、ベランダや物置全体を少しでも長くお使いいただくためにも、波板のひび割れ・破損は早目の修理・補修が必要です。


headlinesheadline

吹田市で波板修理・調査依頼なら「街の屋根やさん大阪吹田店」

columns
IMG_2575-11
波板屋根に関するお問い合わせで特に多いのが、台風・強風による飛散や破損です。

「強風による飛来物が落下して波板屋根に穴があいた」

「ベランダに設置している波板屋根から雨漏りしている」

波板が劣化して修理・張替えなどが必要なケースもあれば、波板を屋根枠に固定するビスが外れている・緩んでいるだけといったケースもあります。

台風・強風などによる波板の被害を防ぎ、少しでも長く波板屋根をお使いいただくためにも、定期的な調査依頼・メンテナンスが必要となります。

「でも、特にトラブルが出ていないのに業者に連絡するのはなぁ‥。」と、思われるかもしれません。

そのようなときは、ぜひ私どもの「無料お住まい点検」をご利用ください。

プロが無料であなた様のお住まいへ伺い、早目に不具合に気付いて台風や強風による被害を事前に防ぎます。

特に、台風が多発する時期の前には「無料お住まい点検」のご利用をおすすめいたします。

また、当然ですが私たち街の屋根やさん大阪吹田店では、事前調査、施工内容のご説明、竣工後にいたるまでの流れをはじめにお伝えいたします。

必ず、お客様にご納得・ご理解いただいた上で施工を進めていきます。

疑問やご不安のある方はご遠慮なくお聞きくださいね!

 関連動画 
「お問い合わせからご契約~工事完了までのステップについてご紹介!」はこちら

 関連ページ 

「うれしい!よかった!お客様のお声をいただきました」はこちら


この工事の現場ブログ

波板を加工中

2019/02/09/ 吹田市 調査依頼!台風で壊れた波板の修理前点検をおこないます

こんにちは!街の屋根やさん大阪吹田店です。突然ですが、台風通過後は私どもへお住まいに関する修理のご依頼が殺到します。その中でも特に多くいただく修理依頼が、ベランダや物置に設置されている波板屋根に関するご依頼です。先日、大阪府吹田市にお住いの...........

同じ工事を行った施工事例

施工事例

箕面市|漆喰詰め直しと谷板金交換工事の施工事例です

劣化した谷板金
差し替え補修した谷板金
工事内容
屋根補修工事
漆喰詰め直し
使用素材
ガルバリウム鋼板、漆喰
築年数
約30年
建坪
谷板金:5.1m 漆喰:40m
保証
1年間
工事費用
550,000円
施工事例

屋根材のめくれが発生したアスファルトシングル葺きマンションの修理工事

アスファルトシングル補修工事
DSC_0122-1
工事内容
屋根補修工事
使用素材
シリコンシーラント
築年数
築30年
建坪
保証
工事費用
7万円
施工事例

豊中市 ベランダのポリカーボネート製波板屋根の張替え施工例です

劣化し破れて穴の開いたベランダ屋根
ベランダポリカ製波板屋根
工事内容
屋根補修工事
使用素材
ポリカーボネート波板
築年数
建坪
保証
1年間
工事費用
133,000円

同じ地域の施工事例

施工事例

吹田市|棟の取り直し・谷板金入替工事施工事例

棟
棟
工事内容
棟瓦取り直し
漆喰詰め直し
その他の工事
使用素材
なんばん
築年数
30年
建坪
45坪
保証
5年
工事費用
約40万円
施工事例

吹田市|雨漏り・屋根カバー工法/ガルバリウム鋼板の屋根材(スーパーガルテクト)

IMG_81631
ガルバリウム鋼板
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
アイジー工業 スーパーガルテクト
築年数
30年
建坪
50坪
保証
7年
工事費用
約170万円
施工事例

吹田市 ファインパーフェクトベスト屋根塗装工事施工事例

吹田市 屋根塗装工事前
屋根塗装
工事内容
屋根塗装
使用素材
ファインパーフェクトベスト
築年数
25年
建坪
40坪
保証
5年
工事費用
50万円(足場含)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

雨漏り原因となった瓦の割れ

※2020年8月31日更新こんにちは!街の屋根やさん大阪吹田店です。吹田市で雨漏り修繕費用でお悩みのお声をたくさんお聞きします。本日は街の屋根屋さん大阪吹田店の杉本が惜しみなく雨漏り修繕費用についてご紹介させていただきます!雨漏りの原因は様...........

雨染み

※2020年9月2日更新こんにちは!街の屋根やさん大阪吹田店です。今回の街の屋根やさん大阪吹田店・現場ブログでは、吹田市でおこなった2つの雨漏り修理をご紹介いたします。1つ目の事例は瓦屋根からの雨漏りです。そして、2つ目の事例は意外と多い外...........

はしご

本日は三島郡島本町より昨年の台風24号でめくれ上がった板金屋根の補修を週末に接近している台風19号までに直してほしいとのご依頼でした。雨が多少振っていましたが屋根に上り調査させて頂きました。

信頼の施工実績
お客様の声
headno7-1_jup1
7時~21時まで受付中!!
0120-1123-41