オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

枚方市 棟板金交換工事 トツプライト板金カバー工事を施工現場ブログ


texts
枚方市にお住いの方からお問い合わせを頂き、強風により棟板金の一部が飛散してしまい、棟板金の交換を
施工することになりました。

合わせてトップライト2箇所をカバー工事により塞いでしまうという工事も施工いたしました。
トップライトは新築時に部屋が明るく、換気もできまた屋根のデザインも良くなるというメリットもあり、
希望され取付をされる方がおられます。

しかし、リフォームでは逆にトップライトを塞ぎたいというお問い合わせもたくさん頂きます。
理由は夏は部屋が暑くなるという理由で塞ぐことを希望されるようです。

暑いだけならまだ我慢できますが、雨漏りに悩まされる方もおり、雨漏りでのお問い合わせも頂きます。
今回は雨漏りはなかったのですがただ3階建ということもあり、夏は部屋の温度がかなりの暑さになるようで、

今回、棟板金の交換に伴い、トップライトのカバーも施工することになりました。
headlinesheadline

棟板金交換工事

texts
棟板金とは
主に「スレート」などの「コロニアル」や「カラーベスト」と言った左右の屋根の屋根が頂点で交わる箇所の
先端に納めてある板金(金属)部分のことを言います。
この棟板金がないと屋根の先端である棟の取り合い部分から雨が浸入してしまいます。
その雨水の浸入を防ぐために、このような棟板金を取り付け施工します。
「棟板金交換工事」というように
単純に言葉の通り、既存の棟を解体して新しい棟を形成するということです。

headlinesquestion

なぜ棟板金を交換する理由があるの?

headlinesanswer

原因のほとんどが棟板金が捲れたということです

texts
「棟板金交換工事」という工事項目が存在する理由として
棟板金が飛散したということで棟板金を交換する必要があるということです。
頻繁に飛ぶものなのですか?と心配になられる方も多いと思いますが、
自然と捲れるということはなく、強風がキッカケで捲れるいうことがほとんどです。
考えられる原因は施工上にもあります。

headlinesbyline texts
棟板金を取り付ける上で、棟板金を取り付ける下地には貫板という木材を取り付けます。
その上に、棟板金を取り付け釘を棟板金の横から打ち付け貫板に留めます。
この釘の打ち込む間隔が455mm以内で打ち込んで留めていく施工が本来正しい棟板金の取付方法なのですが、
現状、この間隔で打ち込まれている建物の屋根は少ないのです。
棟板金が飛んだというお問い合わせを頂いたほとんど家の屋根ではこの釘の間隔が広いと言えます。
築年数が古いと棟の下地である貫板が腐食しているというケースもありますが、
築浅でも棟板金や貫板は丈夫でも釘の留め方一つで飛散するか飛散しないか大きな影響がでてきます。

headlinesheadline

棟の下地の貫板には「タフモック」を取付

headlinesbyline texts
木材の軽さと加工に優れた耐久性をプラスしたプラスチック製の木材。
木材のように腐食といった心配が究極に少なく、耐水性や耐久性も非常に高い部材です。

原料:ポリスチレンにゴム天下・発砲したハイインパクトポリスチレンを主材に使用。
columns
IMG_4452-1
既存棟板金撤去後、タフモックを取り付け。
棟の両サイドに2列打設します。
IMG_4456-2
タフモック取付後、棟板金を取り付けます。
columns
IMG_4453-3
棟板金の幅に合わしたタフモックの上にしっかりハマるように棟板金を取り付けます。
IMG_4457-1
棟板金は一枚が1820㎜で棟板金と棟板金の重ね幅は50㎜以上にします。ジョイント部分にはシーリングで捨て打ちします。
headlinesheadline

棟板金は釘打ちではなく板金ビスを使用

columns
IMG_4470-4
木下地用板金ビス:4.2×32㎜(茶色)
ハイ&ロー シンワッシャー 450本入
IMG_4469-2
板金を木下地に打ち込む際に棟板金だけではなく壁など様々な場所に使用されます。
columns
IMG_4447-1
棟板金のジョイント部分の板金に切り込みを入れて加工します。
IMG_4465-1
棟板金の側面からビスを打ちこみます。
headlinesstrapline

板金ビス留めの間隔は455㎜以内で打ち込みます

columns
IMG_4462-1

IMG_4466-1

headlinesheadline

トップライト板金カバー 断熱材スタイロフォーム

columns
IMG_4451-3
スイタイロフォーム30㎜を入れて板金でトップライトをカバーします。
IMG_4449
トップライトの付いている部屋が暑いということで板金でカバーして断熱材を入れることで今までの暑さは軽減できるでしょう。
headlinesheadline

トップライト板金工事完了

columns
IMG_4459-2
トツプライトカバー工事完了です。
IMG_4458-1
トップライトを塞ぐことは完了ですが、今後またトップライトとして必要な場合の為に脱着できるようにさせて頂きました。
texts
棟板金は台風などの強風により飛ばされてしまういう被害が多くお問い合わせでありますが、
施工手順を守り、正しい施工にすれば飛散するということはそうはないと思います。
まして築年数が浅い家では考えられないことですし、あってはならないことです。
棟板金の多くは下地の劣化というよりは釘の打つ間隔や打ち方に大きく影響してくると言えます。

この工事の現場ブログ

棟板金

2020/04/22/ 枚方市 棟板金交換工事 トツプライト板金カバー工事を施工現場ブログ

枚方市にお住いの方からお問い合わせを頂き、強風により棟板金の一部が飛散してしまい、棟板金の交換を施工することになりました。合わせてトップライト2箇所をカバー工事により塞いでしまうという工事も施工いたしました。トップライトは新築時に部屋が明る...........

同じ工事を行った施工事例

施工事例

大阪市 棟板金交換工事!飛散した棟板金を修理いたします

既存棟板金施工前
DSC_0291-1
工事内容
棟板金交換
使用素材
棟板金(ガルバリウム鋼板製)
築年数
築70年
建坪
16m(棟部)
保証
1年
工事費用
約13万円
施工事例

北区。笠木板金工事の施工事例ご紹介します。

笠木板金工事前
笠木カバー工事
工事内容
棟板金交換
使用素材
ガルバリウム鋼板
築年数
27年
建坪
30坪
保証
3年
工事費用
約5万円
施工事例

東住吉区|スレート屋根の割れ補修・棟板金交換工事

板金交換
棟板金
工事内容
棟板金交換
使用素材
ガルバリウム鋼板の棟板金
築年数
17年
建坪
40坪
保証
5年
工事費用
約9万円

同じ地域の施工事例

施工事例

枚方市のマンション屋上谷部分へ『ウレタン防水工事』を施工致しました。

防水工事施工前の谷部分の様子
防水工事施工後の谷部分の様子
工事内容
防水工事
使用素材
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

枚方市|瓦屋根雨漏り・カラーベスト屋根葺き替え工事

瓦屋根
スレート材
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
ケイミュー カラーベスト【コロニアルクァッド】
築年数
45年
建坪
45坪
保証
7年
工事費用
約130万円
施工事例

枚方市|雨漏り・ガルバリウム鋼板屋根カバー葺き替え工事

屋根
ガルバリウム鋼板
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
ガルバリウム鋼板
築年数
30年
建坪
30坪
保証
5年
工事費用
約20万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

玄関壁雨染み

本日は以前からお世話になっています、吹田市のお客様の谷板金工事の模様をご紹介させて頂きます。

ガルバリウム鋼板屋根飛散

本日は築年数が10年未満と新しいお宅の風災被害の模様をご紹介させて頂きます。お客様からお電話を頂いた際に被害状況をヒアリングさせて頂いている際になぜ???築年数が6年くらいの板金屋根が・・・早速3階建ての屋根に上らせて頂き調査を開始しました...........

スレート差し替え

淀川区より棟板金交換工事のお問い合わせを頂きましたので紹介させていただきます。飛散した理由は、昨年の台風により棟板金とスレートが吹き飛ばされたことでした。

信頼の施工実績
お客様の声
headno7-1_jup1
7時~21時まで受付中!!
0120-1123-41