オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

吹田市 瓦修理 トラブル発生の瓦をプロが修理いたします!


※2020年11月17日 記事公開

こんにちは!街の屋根やさん大阪吹田店です。

大阪府吹田市で瓦修理をお考えですか?

弊社が吹田市でおこなった瓦屋根の修理事例をご紹介します!

吹田市 瓦修理 ビフォーアフター

地域
大阪府吹田市
修理依頼のきっかけ
瓦の落下・飛散
屋根
いぶし瓦(土葺き工法)
before1
IMG_7691-1-1
修理前の瓦屋根です。

瓦屋根の頂上にあたる棟(むね)に設置された瓦がガタガタにずれているのが分かりますね。

これでは、瓦の落下・飛散だけではなく、内部に雨水が入り込み雨漏りに発展する恐れもあります。
vertical
after1
IMG_7987-2-2
屋根のプロによる最適な修理で瓦を健全な状態に戻せました!

「たった一枚の瓦の飛散」

放置し続けることで考えられるリスクは「さらなる瓦の落下・飛散」「雨漏り」「瓦のズレの拡大」などがあります。

また、落下した瓦が通行人に当たる可能性も。

経験豊富な屋根職人の修理は雨水の流れを計算し、最適な方法で施工されています。

瓦の不具合は放置すると徐々にズレや歪みが拡がっていく可能性が高いです。

なるべく早めに修理をすることで被害も費用も最小限に抑えられます。

土葺き(つちぶき・どぶき)工法ってなに?

土葺き(つちぶき・どぶき)工法とは、土の重量を利用し瓦を葺く屋根工事方法です。

土葺きで使用される土は「葺き土(ふきど・ふきつち)」「床土(とこつち)」とよばれます。
IMG_2242-1
昭和初期までは土葺き工法が主流でした。

しかし、2020年現在、耐震性への悪影響から瓦屋根の土葺き工法は殆どおこなわれていません。

吹田市 瓦修理 落下した瓦を屋根のプロが修理いたします!

大阪府吹田市に到着しました。

瓦屋根の修理工事をさせていただきます。

まずは、最適な修理に必要不可欠な事前点検・調査を無料でさせていただきます!

吹田市 瓦修理step1「事前の無料原因調査」

IMG_7983-2-1
こちらが修理依頼のあった瓦屋根です。棟中央付近の冠瓦(かんむりがわら)が2枚無くなっています。

何らかの原因で瓦が落下し飛散したのでしょう。

お隣に住んでいる方から、「瓦が落ちている」ということを聞いて、はじめて瓦の飛散に気付いたとのことです。

IMG_7699-2
上写真をごらんください。左手に棟から落下した瓦が散乱しているのが分かりますか?

実際、屋根に上ると冠瓦が2枚飛んでなくなっていました。

原因は、瓦を締める銅線の切れ。

冠瓦を固定するために留めてある銅線が切れて、瓦が飛散してしまったと考えられます。

おそらく強風によって冠瓦が飛ばされたのでしょう。
IMG_7691-11
今にも落ちそうな冠瓦が他にもありますね。

銅線が古くなって緩んでいる箇所や、切れてしまってる箇所が確認されました。

葺き土は固まっておらず、棟を締める銅線もかなり古くなっています。
IMG_7705
棟瓦の土がむき出しになっています。

露出した葺き土は雨ざらしです。

このままですと、雨水が浸入し雨漏りへ発展するでしょう。

葺き土が脆弱になると、棟ののし瓦が飛び出てきたり、棟が歪んだり崩れる原因になります。

吹田市 瓦修理step2「無料調査の結果」

無料調査が完了しました。

屋根の現状と必要となる修理・施工をご説明します。
・屋根頂上の冠瓦は2枚飛散している

・冠瓦がなくなった部位は葺き土が露出し雨漏りの危険がある

・冠瓦を固定するための銅線が切れたり緩んだりしている
このような場合、修理方法として挙げられるのが「棟の積み直し」「積み替え(防災棟)」「補修」の3パターンです。

また、冠瓦は2枚無くなっているため、新しい冠瓦を2枚を発注する必要があります。

建物の将来的な計画によって工法は異なりますが、今回、お客様のご要望として、

・先10年程持てばよい

・あまりお金をかけて工事ができない

ということでした。

お客様と話し合いを進めた結果、今回は「ラバーロック」という修理方法を採用することとなりました。

 関連ページ 


吹田市 瓦修理step3「新しい冠瓦を用意」

IMG_7984-2
新しい冠瓦です。

冠瓦が無くなってしまった箇所は葺き土が露出し雨ざらし状態。

新しい冠瓦を設置し屋根修理を進めていきます。


吹田市 瓦修理step4「コーキング材を準備」

IMG_0136-1
切れてしまった銅線は熨斗瓦(のしがわら)の中から締め付けなければなりません。

つまり、瓦を固定している銅線は一度切れてしまうと、棟瓦を解体しない限り元通りに締め直すことができないのです。

今回はラバーロック工法による修理となるため、コーキング材を準備します。

 関連ページ 

吹田市 瓦修理step5「ラバーロック工法による修理」

IMG_7986-1
銅線が切れて固定力が低下している瓦と瓦を、コーキング材で固定しました。

コーキング材を使用するラバーロック工法は見栄えは少し劣りますが、修理費用を抑えて現状を改善できます。

吹田市 瓦修理step6「完了」

IMG_7988
棟瓦の各所にコーキングを打ちます。

コーキングを打つ範囲や量が多すぎると、逆に雨水を招き入れることにつながります。

「最適な位置に」「最適な量を」施工し、瓦修理が完了です。

IMG_7989-2-1
ラバーロックで修理された瓦屋根の棟です。

経験豊富な屋根職人が、雨水の流れを読んだ上でおこなった最適な修理施工です!
before1
IMG-4991-1
修理前は雨漏りの心配もありました。

修理方法は、「棟の積み直し」「棟の積み替え(防災棟)」が最適ではありましたが、お客様のご予算・ご希望を考慮し話し合いを進めた結果、修理方法として「ラバーロック工法」を採用しました。
vertical
after1
IMG-4992
ラバーロック工法による瓦修理は、「費用を比較的安く済ませられる」「瓦の落下防止効果がある」「修理にかかる期間が短く済む」というメリットがあります。

ただ、ラバーロック工法には「屋根知識のない業者が施工すると雨漏りにつながる恐れがある」「美観を損ねる」「解体に手間がかかる」などのデメリットも。

お客様の屋根と現状を実際に無料調査した上で、プロが最適修理方法をご提案させていただきます。

お気軽にご相談くださいね!

 関連ページ 

吹田市で瓦修理なら「街の屋根やさん大阪吹田店」へおまかせ!

staff01-detail-2
吹田市で瓦修理・メンテナンスなら「街の屋根やさん大阪吹田店」におまかせください!

いつでも無料で「相談」「調査」「ご提案」「お見積り」

弊社ではいつでも無料で「相談」「調査」「ご提案」「お見積り」までさせていただいております。

もちろん、お見積りまででも構いません。

強引な勧誘・不要な施工・相場以上の費用提示などは一切おこなっておりません

屋根修理・工事を依頼するか否かはお客様自身でご判断いただいております。

私どもは「不要な工事」「強引な勧誘」などは一切おこないません。

どうか安心してご遠慮なく無料調査をご利用ください。

分からないことやご不安なことがございましたら、私どもに何でもご相談下さいね。



同じ工事を行った施工事例

施工事例

箕面市|漆喰詰め直しと谷板金交換工事の施工事例です

劣化した谷板金
差し替え補修した谷板金
工事内容
屋根補修工事
漆喰詰め直し
使用素材
ガルバリウム鋼板、漆喰
築年数
約30年
建坪
谷板金:5.1m 漆喰:40m
保証
1年間
工事費用
550,000円
施工事例

屋根材のめくれが発生したアスファルトシングル葺きマンションの修理工事

アスファルトシングル補修工事
DSC_0122-1
工事内容
屋根補修工事
使用素材
シリコンシーラント
築年数
築30年
建坪
保証
工事費用
7万円
施工事例

豊中市 ベランダのポリカーボネート製波板屋根の張替え施工例です

劣化し破れて穴の開いたベランダ屋根
ベランダポリカ製波板屋根
工事内容
屋根補修工事
使用素材
ポリカーボネート波板
築年数
建坪
保証
1年間
工事費用
133,000円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

修繕後の瓦屋根

※2020年10月28日 更新こんにちは!街の屋根やさん大阪吹田店です。大阪府茨木市で屋根修繕業者をお探しですか?今回は弊社が茨木市でおこなった屋根修繕事例を大公開します!

雨漏り原因となった瓦の割れ

※2020年8月31日更新こんにちは!街の屋根やさん大阪吹田店です。吹田市で雨漏り修繕費用でお悩みのお声をたくさんお聞きします。本日は街の屋根屋さん大阪吹田店の杉本が惜しみなく雨漏り修繕費用についてご紹介させていただきます!雨漏りの原因は様...........

雨染み

※2020年11月9日 更新こんにちは!街の屋根やさん大阪吹田店です。吹田市で雨漏りにお悩みですか?今回は、弊社が吹田市でおこなった2件の雨漏り修理をご紹介いたします。プロによる徹底的な原因調査と確実で最適な修理方法で雨漏りをとめます! 関...........

信頼の施工実績
お客様の声
headno7-1_jup1
7時~21時まで受付中!!
0120-1123-41