ALC外壁建物の弱点は 防水性能です!ALCの弱点を防ぐ方法は?

【台風21号、台風24号で被災された方へ12/8更新】
台風21号、台風24号の被害に遭われた皆さまにお見舞いを申し上げます。現在でも台風21号、台風24号の被害により、多くのご相談とお問合せをいただいており、順次対応しております。皆さまにはご理解を賜りますようお願い申し上げます。
台風で屋根に被害を受けた方・受けたかもしれない方、どんなに建物がご心配でも屋根にはのぼるのは危険です。街の屋根やさんの無料点検をご利用ください。可能な限りの応急処置もその場でいたします。

ALC=軽量気泡コンクリート(製造メーカーによってはヘーベルという場合もある)

この建材は
幅60cm×厚10cm×長さ3m
程度の
板状に成型された建材です。


ALC建材のメリットとは

①「軽量」


軽量 だと施工性アップし、工期の短くなりその分コストが低くなります

 

②二つ目は断熱性

ALC建材は多孔性の為内部に空気の気泡があり、
その空気気泡が断熱効果を高めております。

 

空気層の断熱効果が高いことは現在の建築建材の常識となっております。

 

③三つめは品質です。

 

ALC壁建材はJIS規格により品質が安定しオーダープランの建物にも適応できます。


ALC建材のデメリット

 


 

デメリット

①ALC建材は水に弱い
本来コンクリートは水分を通しにくいのが特徴ですが、ALCの場合は気泡が多くある建材になります。

 

その為、長時間水分が表面にかかると水が内部の気泡に浸透し耐水性能低下します。

 

その為、ALC板は特殊な防水材を塗って出荷するもしくは、
工事現場で防水処理をしてから仕上げを行うことになります。


 ②強度が弱い

 

ALC建材は表面の付着力も弱くその為シーリング材料もALCの表面付着力に合わせてウレタンシーリング材など弱い物を使用します。その為、耐久性その為、一般のコンクリートに比べ耐久性が弱くなります。


 建物全体に継ぎ目が多くなる。


ALC建材はパネルの継ぎ目がとても多く継ぎ目が老朽化するとその防水性が低下し雨漏りの原因となる事があります。



IMG_7741-3-columns2-overlay
IMG_7738-2-columns2-overlay
IMG_1906-1-columns2-overlay
IMG_7730-2-columns2-overlay

ALCの弱点を防ぐには


.高耐久&防水性の良いシーリング材を使用することで長期間の防水性能が保てます。



少しの判断ミスが
建物に影響を
与えてしまうこともあるので注意が必要です。


経験や知識がとても重要になります。


本日のブログは以上です。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

劣化し穴の空いたベランダのポリカ屋根

■経年劣化で黄色く変色し穴が空いてしまったベランダポリカ屋根 こんにちは。街の屋根やさん大阪吹田店現場ブログです。今回の現場は豊中市の2階建て住宅から。お客様から2階のベランダのポリカーボネート製の波板屋根が経年劣化により穴が空いているとの...........

スーパーガルテクト屋根

■カラーベストの屋根から軽量な金属屋根「スーパーガルテクト」への葺き替え工事本日は豊中市の屋根葺き替え工事の様子をご覧いただきます。前回記事では調査によって分かった屋根の劣化の程度や不具合の様子などをみていただきました。この度は既存のスレー...........

外観全貌

■カラーベストからスーパーガルテクトへ今回豊中市より調査ご依頼いただいたお客様のお宅の屋根に使用されていた「カラーベスト」は比較的安価で施工でき、色やデザインにバリエーションがあるため人気のある屋根材です。軽量で断熱性にも優れており工期が短...........