大阪市東淀川区より瓦棒屋根のカバー工事


瓦棒屋根とは?

瓦棒屋根
瓦棒屋根とは昔からあるトタン屋根の事です。
軒先から棟にかけ縦に心木(木材)を同じ感覚の幅に並べ
その間に板金を並べ固定していく施工法の事です。

施工の流れをご紹介します

軒先水切り板金
軒先に水切り板金を取り付けます。既存の板金に雨水吹き込まないようにするための雨仕舞処理です。
防水紙
既存の瓦棒屋根の上に防水シートははっていきます。
水分は雨水だけでなく結露や湿気もありますので
将来的な錆が回らないための処理でもあります。
ガルバリウム鋼板
心木と心木の間に加工したガルバリウム鋼板を並べ側面から板金ビスで固定していきます。
ガルバリウム鋼板ジョイントコーキング
長手で重なり合うジョイントの部分にはコーキング処理を施し20センチ以上の重なり幅を用いて重ねていきます。
ガルバリウム鋼板
順調に瓦棒屋根のカバー工事が進められています。
心木キャップ
平面すべてがカバー出来ましたら心木キャップをジョイントにかぶせビス止めで完成です。
瓦棒屋根カバ―終了
きれいに完成しました。

瓦棒屋根のカバー工事の注意点としまして絶対条件となりますのが既存屋根の下地の状態です。
弊社では必ず心木の腐食状態を確認しビスがきくかの事前調査を行います。

カバー工事は既存の屋根材の上に新しい屋根材を被せますのでもし下地の木材が腐食していれば将来的に強風などで飛散する恐れがあるのです。

街の屋根やさん吹田店では屋根工事を得意としています。
現場調査、御見積りは無料ですのでお気軽にお電話下さい。

この工事の現場ブログ

瓦棒屋根

2019/11/22/ 大阪市東淀川区より瓦棒屋根のカバー工事

瓦棒屋根とは?

同じ地域の施工事例

施工事例

東淀川区屋上防水工事!機械的固定工法

屋上塩ビ防水
屋上塩ビ防水
工事内容
防水工事
使用素材
田島ルーフィング塩ビシート
築年数
30年
建坪
220㎡
保証
7年
工事費用
270万
施工事例

東淀川区の強風で飛び散った棟瓦を『棟積み替え工事』で修理します。

崩れ始めている熨斗瓦
強化棟(防災棟)の施工完了
工事内容
棟瓦取り直し
使用素材
防災棟(下地なんばん)
築年数
築30年
建坪
約9m(棟部)
保証
5年保証
工事費用
約35万円
施工事例

東淀川区|雨漏りの発生。屋上の塩ビシート防水工事

防水工事
防水工事
工事内容
防水工事
使用素材
ビュートップ2.0(田島ルーフィング)
築年数
約30年
建坪
40坪
保証
7年
工事費用
約30万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

カラーベスト

先日、高槻市にあるK旅館様の現場調査に伺いました。よく弊社でもお付き合いさせていただいてる方からのご紹介による案件で、昨年の台風21号による被害の影響による屋根の部分的な損壊です。旅館ということもあり、宿泊されているお客様も随時おられるとい...........

リッジウェイ葺き直し

1月に弊社は吹田市なのですが70kmほど離れた貝塚市から問合せがありました。「去年9月の台風で屋根一部が飛んでしまい近くの工事屋さんへ簡易補修してもらいました。その後いろんな工務店へ問合せしたのですが何処も診てくれないです。だいぶ遠くなりま...........

スレート屋根

高槻市のとある老舗旅館の屋根調査です。敷地の中の建物の屋根はたくさんありますが、今回工事の対象のなる屋根はスレート屋根です。スレート瓦が強風により一部が捲れてしまい、剥がれ落ちるいうスレート屋根では多い被害の一つです。スレートのベースとなる...........

信頼の施工実績
お客様の声
headno7-1_jup1
7時~21時まで受付中!!
0120-1123-41