豊中市より屋根葺き替えの下地処理の模様をご紹介します。


本日は豊中市より屋根葺き替え工事防水処理までの模様をご紹介させて頂きます。

梅雨時期は屋根工事をさせて頂く際で最も気を遣うシーズンです。

多少の霧雨レベルだとほこり止めで丁度いいのですが水たまりができるくらいだと屋根裏に雨水を浸入させてしまうので絶対にダメです。

では屋根の瓦捲りの模様から見ていきましょう!!
瓦捲り
既存の瓦は職人さんの手によって1枚ずつめくられていきます。1平米で使用している瓦の枚数は約9枚ですので400枚程の手作業になります。
瓦捲り
瓦をめくり終えれば次は土の撤去清掃作業です。

既存下地の垂木の上を歩きながらの慎重な作業となります。

今は構造用合板を使用しますので、
下地から屋根裏に抜けることはありませんが、
昔は10センチくらいのバラ板を垂木の上に敷き詰め、
杉皮を防水紙の代わりに敷き詰め屋根を葺いていたのですね!
昔の防水処理は水分を含ましやすい土などを使用し、水分を吸収し雨漏りを防いでいたのですが現代は防水紙を使用し水分は軒先に配水させる構造になっているのですね!

まさに時代の進化!!
下地胴縁、杉貫板
瓦と土を撤去し構造用合板を(ベニヤ板)を貼る準備です。

合板のジョイント部分には10センチ幅くらいの杉板を使用しその間には胴縁(3センチ幅位)の木材を使用します。

下地の木材は既存下地の垂木に5センチの釘で固定していきます。
構造用合板
軒先から構造用合板を貼っていきます。

(910×1820)
構造用合板
1枚ものが入らない箇所は加工し貼っていくのです。
改質アスファルト防水
次に軒先から改質アスファルトルーフィングをタッカーで止めていきます。 ※タッカー⇒ホッチキスの大きめの釘
改質アスファルト防水
綺麗に貼りました。
改質アスファルトルーフィングの耐久年数は約30年くらいと言われていますので安心してお住まい頂けます。
改質アスファルト防水
屋根材はガルバリウム鋼板の立平葺きです。 材料加工が1週間くらいかかりますのでしっかり雨仕舞をさせて頂き再着工待ちとさせていただきます。

この工事の現場ブログ

瓦捲り

2019/07/11/ 豊中市より屋根葺き替えの下地処理の模様をご紹介します。

本日は豊中市より屋根葺き替え工事防水処理までの模様をご紹介させて頂きます。梅雨時期は屋根工事をさせて頂く際で最も気を遣うシーズンです。多少の霧雨レベルだとほこり止めで丁度いいのですが水たまりができるくらいだと屋根裏に雨水を浸入させてしまうの...........

同じ工事を行った施工事例

施工事例

西区瓦屋根からガルバリウム鋼板に葺き替えました!

施工前瓦屋根
ガルバリウム鋼板施工完了
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
ガルバリウム鋼板JFE鋼板
築年数
30年前後
建坪
123平米
保証
7年
工事費用
約180万
施工事例

吹田市の下屋根葺き替え工事と外壁張替え工事を行いました。

葺き替え前の下屋根と張替え前の外壁
葺き替え後の下屋根と張替え後の外壁
工事内容
屋根葺き替え
その他の工事
使用素材
下屋根:立平(ガルバリウム鋼板) 外壁:ヨドプリント 
築年数
築60年
建坪
下屋根14㎡ 外壁12㎡
保証
工事費用
約30万円
施工事例

豊中市|スレート屋根からスーパーガルテクト(アイジー工業)に葺き替えました!

屋根葺き替え工事 スレート屋根
屋根葺き替え工事 スーパーガルテクト
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
スーパーガルテクト(アイジー工業)
築年数
30年前後
建坪
21坪
保証
屋根葺き替え工事7年保証
工事費用
190万円

同じ地域の施工事例

施工事例

豊中市|耐震・耐風抜群『防災棟』への積み替え工事の施工事例

防災棟(強力棟) 施工例
防災棟(強力棟) 施工例
工事内容
棟瓦取り直し
使用素材
防災棟 釉薬瓦(和形・淡路瓦) なんばん詰め
築年数
25年
建坪
約2m(棟部)
保証
5年
工事費用
12万円
施工事例

豊中市|スレート屋根からスーパーガルテクト(アイジー工業)に葺き替えました!

屋根葺き替え工事 スレート屋根
屋根葺き替え工事 スーパーガルテクト
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
スーパーガルテクト(アイジー工業)
築年数
30年前後
建坪
21坪
保証
屋根葺き替え工事7年保証
工事費用
190万円
施工事例

豊中市 ベランダのポリカーボネート製波板屋根の張替え施工例です

劣化し破れて穴の開いたベランダ屋根
ベランダポリカ製波板屋根
工事内容
屋根補修工事
使用素材
ポリカーボネート波板
築年数
建坪
保証
1年間
工事費用
133,000円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

瓦屋根

本日は大阪市東淀川区より瓦屋根現場調査の模様をご紹介させて頂きます。屋根に上り調査させて頂きましたが養生が機能をはたしていない状況にびっくりしました。因みにブルーシートの耐久年数は1年です。

瓦屋根調査

豊中市で台風により屋根瓦が捲れてしまって他業者に養生してもらったそうですが、その養生が捲れてしまいズレた瓦がむき出しになっていました。屋根養生とは屋根の構造の仕組みをわかった上で養生をしないと全く無意味になり、すぐに養生が捲れたり、養生して...........

屋根葺き替え工事

豊中市で屋根の葺き替え工事をご紹介します。現場はちょうど一年前の昨年、6月18日に大阪北摂を襲った大地震で屋根の一部が捲れてしまい、その後の9月4日の台風により屋根がほとんど捲れてしまったという現場です。屋根は陶器を使用したいぶし瓦で瓦の下...........