オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

茨木市より外壁クラックからの雨漏り


texts
本日は茨木市より外壁雨漏り調査の模様をご紹介させて頂きます。

雨漏りの原因はすぐにわかりました。

昨年の北部地震の爪痕が思わぬ場所に隠れていたのです。
columns
IMG_0684-1
雨漏り箇所に案内して頂きました。 巾木の上の壁紙がふやけていました。 建物は3階建てですし以前に屋上は塩ビ防水をさせて頂いていますので外壁からの雨水の浸入が疑わしいですね!
IMG_0685
雨染みの真裏の外壁を目視したところ ALCのジョイント横に3ミリほどのクラック(ひび割れ) を発見できました。 昨年の地震の影響だと思います。
columns
IMG_0692-2
鉄骨の外階段下にも大きなひび割れが・・・ かなりの被害です。
IMG_0688-1
ところどころに剥落やひび割れが発見できました。
columns
IMG_0704
全体図ですが建物内や共用廊下からは死角になる箇所で発見が難しかったようです。
IMG_0702-1
丁度コーナー部分が両面ひび割れています。 雨水が浸入するには十分の被害です!
texts
ゲリラ豪雨が無ければ気付かなかったかもしれませんが、ある意味不幸中の幸いかもしれませんね!

工事の提案としましては
部分足場を組ませて頂き
クラック箇所はサンダーでVカットを施しコーキング処理をし、剥落箇所はALCモルタルで補修し部分外壁塗装となります。

上記の工事内容で雨漏りは止まると思いますが、そろそろ建物全体のサッシ廻り、外壁の目地のコーキングの打ち直し、外壁塗装をする時期に来ている旨はお伝えさせて頂きました。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

漆喰

大阪市生野区で屋根調査依頼の問い合わせを頂きました。問い合わせのキッカケはお客様の建物の裏で屋根の漆喰詰め直し工事を他の業者が施工していたようで、施工中に「一度、屋根を点検してあげましょうか?」と声をかけてきたようで実際に屋根の上に上がって...........

棟板金

枚方市にお住いの方からお問い合わせを頂き、強風により棟板金の一部が飛散してしまい、棟板金の交換を施工することになりました。合わせてトップライト2箇所をカバー工事により塞いでしまうという工事も施工いたしました。トップライトは新築時に部屋が明る...........

CB補修

CB塀のCBのジョイントのモルタルに切り込みが入っていました。

信頼の施工実績
お客様の声
headno7-1_jup1
7時~21時まで受付中!!
0120-1123-41