水性弾性サーフエポ|エスケー化研株式会社|下塗材・下地調整塗材


ba97199fad07b3b3186f7ae723d774751

下塗材・下地調整塗材

水性弾性サーフエポ
エスケー化研株式会社


水性弾性サーフエポは色々な旧塗膜や、弾性仕上塗材(水性・弱溶剤形)と強く付着します。
そのため幅広い塗り替え工事に対応できます。

架橋構造による強靭な塗膜は、旧塗膜に強固に付着。
それとともに弾性機能もみられ、防水性を高めます。


水性弾性サーフエポは、幅広い付着適用性と、弾性機能を有しているため
旧い塗膜に生じているひび割れを補強し、防水性を高めます。

ひとつの材料で「シーラー機能」「フィラー機能」「中塗り機能」を兼ね備えているので
工期の短縮につながります。

一液水性タイプのため、臭気も少なく安全な製品となっております。

特殊設計により、かび・藻などの微生物汚染から建物を衛生的にまもります。


●一般名称

  一液水性弾性エポキシ樹脂系サーフェーサー

●規格
 JIS A 6909 可とう形改修塗材RE

●ホルムアルデヒド放散等級 ※
 F☆☆☆☆
 ※建築基準法の規制対象外 使用面積制限/制限なし

●主要構成成分

 特殊エポキシ樹脂

●用途

 内外装

●適用下地
 旧塗膜の塗り替え(付着強さ0.7N/mm2以上)

●荷姿

 16kg石油缶

●希釈
 清水

●色目
 白

●塗装方法
 吹付、ローラー、刷毛

仕様 所要量(㎏/㎡) 標準塗坪(㎡/缶)
薄付け仕上げ 0.3~1.0 16~53
厚付け仕上げ 0.8~1.5 10~20