マイルドSDサーフエポプレミアム|エスケー化研株式会社|下塗材・下地調整塗材

【台風21号、台風24号で被災された方へ12/8更新】
台風21号、台風24号の被害に遭われた皆さまにお見舞いを申し上げます。現在でも台風21号、台風24号の被害により、多くのご相談とお問合せをいただいており、順次対応しております。皆さまにはご理解を賜りますようお願い申し上げます。
台風で屋根に被害を受けた方・受けたかもしれない方、どんなに建物がご心配でも屋根にはのぼるのは危険です。街の屋根やさんの無料点検をご利用ください。可能な限りの応急処置もその場でいたします。

マイルドSDサーフエポプレミアム
弱溶剤エポキシ樹脂系サーフェーサー
マイルドSDサーフエポプレミアム

エスケー化研株式会社


サイディングボードの塗膜は経年劣化により変退色やチョーキング、汚れやはがれなどの症状がでます。
もちろんこれらの劣化を放置すると雨水の侵入にも繋がり、劣化が進行してしまうため
塗替えなどのメンテナンスが必要となってきます。

シーラーと中塗りの両方の役割を兼ね揃えた
微弾性サーフェーサーで、塗膜の劣化が起きたサイディングボードに強固に付着して
サイディングボードを保護し、上塗の塗装をより美しい仕上がりにしてくれます。

サイディングボードの劣化の状態によって水性タイプと弱溶剤タイプがあるため使い分けます。

水性タイプ 水性SDサーフエポプレミアムについてはこちら

弱溶剤タイプの「マイルドSDサーフエポプレミアム」についてご紹介します。

マイルドSDサーフエポプレミアム 含浸-架橋メカニズム

マイルドSDサーフエポプレミアムはサイディングの劣化がより進んでいる場合に使用します。
サイディングの素地が一部露出していたり、凍害等劣化がある場合に、
可溶型ポリマーが浸透して、硬化するため優れた補強効果があります。

特殊エポキシ樹脂により、サイディングの旧塗膜にも強固に付着して、
塗り替えなどにも最適です。
特殊設計により防藻、防かび効果もあります。


●一般名称
 弱溶剤エポキシ樹脂サーフェーサー

●ホルムアルデヒド放散等級
 F☆☆☆☆

●主要構成成分
 特殊エポキシ樹脂

●用途
 戸建住宅等の窯業系サイディングの塗替え(内外装)

●適用下地
 窯業系サイディング
 (光触媒や親水性タイプの表面コーティングあるいは無機コーティング材が塗装されているサイディングには適用できません。)

●荷姿

 15kg石油缶

●所要量

 0.20~0.40kg/m2

●標準塗坪
 38~75m2/缶

●希釈
 塗料用シンナーA

●色目
 白

●塗装方法
 吹付、ローラー、刷毛