屋根工事コラム


立平葺き
屋根材の種類と言っても色々あります。軸組の構造上、地域性、葺ける葺けないや施工業者の得意不徳と世の中に流出している屋根材全ての種類に対応できる業者さんは少ないかもしれません!弊社施工実績上位から紹介させて頂きます!
棟板金交換
屋根修理といえども色々ありすぎてお悩みの方!小工事から屋根養生と、屋根修理を一挙大公開させて頂きます。ビス止め1本でも屋根屋さんに任せるべき大切な工事なのです。つまり屋根の上の修理は全て屋根屋さんにお任せください!
コロニアルクアッド
コロニアル屋根の施工事例やコロニアル屋根ならではの特徴を時系列で徹底解説させて頂きます。そもそもコロニアルの屋根とは??コロニアル屋根を施工できる職種は?施工前、施工後のメリット、デメリットは?
ガルバリウム鋼板屋根
屋根工事屋さんだからこそ語れる、ガルバリウム鋼板屋根を、大阪吹田市での葺き替え工事の施工事例をご紹介しながらお客様の不安、悩みをとことん払拭できるように徹底解説させて頂きます!
法人様必見!雨漏り修理の節税対策
雨漏りが原因の屋根や外壁といった建物の修繕にも適用される資本的支出や修繕費。工場や倉庫をお持ちの法人様、アパートやマンションをお持ちのオーナー様が頭を悩ませる経理処理について解説致します。
houseimage
住宅を新築する際や中古物件を探す際、少しでもコストを抑えたいものではないでしょうか。そんな時「旗竿地」という土地のメリットを知っていれば購入の選択肢がひとつ増えるかもしれません。メリットと共にデメリットや購入のポイントなどを見ていきましょう。
エクステリア
建築用語として「エクステリア」「エントランス」「ファザード」といった言葉がありますが耳にされたことはありますか?これらは建物内観の対義語として建物外観を現す用語です。それぞれの指し示す場所、意味の違い、与える効果はどういったものなのでしょうか。ご紹介いたします。
pixta_11967964_M
新しいプラスチック素材として医療、軍事、家庭など様々なシーンで活躍するポリカーボネート。その他にもテラスの屋根、カーポート、フェンスなど建築資材としても広く使用されています。その素材の歴史や特徴、長所・短所など見ていきましょう。
アスファルトシングルの屋根
アメリカで80%以上のシェアを誇る屋根材「アスファルトシングル」。柔軟で加工がしやすくカラーバリエーションも豊富な屋根材ですが、日本では現在それほど普及しておりません。屋根材として魅力的なアスファルトシングルの特長などをみていきます。
pixta_20031509_M
今回は外壁塗装ではなく内装のペイント事情をご紹介します。業者に仕上げてもらうのもいいですが、DIYペイントしてみたい!という方に、その手順とコツ、豊富に揃っている塗料の種類いろいろをご覧ください。
pixta_14407843_M
四季のある日本では、気候の変化に柔軟に対応する住まいや暮らしの工夫が欠かせません。蒸し暑い夏が去ると、次にやってくるのは涼しい秋から極寒の冬です。冬の住まいを暖かく暮らす工夫はどんなものがあるのでしょうか?
pixta_5900155_M
住まいの形は家族に合わせて変化していきます。老朽化したり家族構成が変わったり気分転換したくなったり。今暮らしている生活リズムのままにお家をリフォームする「住みながらリフォーム」というスタイルをご紹介します。
白い玄関ドアが二つ内開きドアか外開きドアか
玄関の扉を引っ張って開けるか押して開けるか。扉の内開き外開きと言いますが、シーンに合わせて使いやすさや効率など考えて設計されています。住宅環境に合わせた玄関ドアの内開き外開き。それぞれのメリットデメリットを見ていきたいと思います!
ツタイメージ
海外の建築物によく見られる「ツタ」。ツタの絡まる家は趣もありいいものです。しかしメリットもあればデメリットもやはり沢山あるものです。今回は外壁や屋根を覆うツタによる被害や対策、建物のメンテナンスの仕方などについて一緒に見ていきましょう。
pixta_15291781_M
今回は建築資材であるガルバリウム鋼板を使用した施工例を見ていきたいと思います。外壁や屋根などあらゆる用途に使われるガルバリウム鋼板ですが、実際に建築に使われるとどのようなイメージの外観になるのでしょうか。実際の建物をご覧ください。
淡路島イメージ
本日は屋根資材「瓦」を使った音楽プロジェクトの話です。瓦は日本の屋根資材ですが、建築材である瓦を楽器として使用し奏で、活動されている淡路島のアートプロジェクトユニットの野村誠さん・やぶくみこさん。お二人による「瓦の音楽」をご紹介します。
abf92b3a4c3eeb1db239b7fb8223bddd
住まいに関することわざや言い伝えから、本日は「うなぎの寝床」をご紹介します。狭小地に建築物を建てる際や、間口の狭い土地を活かす際の知恵がいっぱい詰まった江戸時代の町屋造り。町屋造りはうなぎの寝床と言われました。その構造を見ていきます。
pixta_12028336_M
日本の住宅事情は海外のものとは大きく違います。かつては木造建築が多く地震国の日本では住宅は中古になれば価値が下がるとされていました。そういった中で新築信仰が強くなるのは当然。今回は現在の日本での中古住宅市場の様子を見ていきます。
ea713e7b01312a04b198f2669d36f191
住まいや建物に関することわざをピックアップしていきます。生活に密接につながり深く関わる「住まい」「住宅」「建物」から生まれたことわざや慣用句は多数あります。本日は「壁に耳あり障子に目あり」。ことわざの意味から、更に広く見ていきましょう。
pixta_5966937_M
日本の代表的な屋根材である瓦専門の美術館というものがあるのをご存知ですか?「高浜市やきものの里 かわら美術館」という三州瓦の生産地である愛知県高浜市にある瓦に特化した美術館です。ワークショップやイベントも多数開催されているようです。
pixta_11013067_M
新築、リフォームの際にお客様が考える要素の一つに「色彩」「カラーリング」がございます。色彩が住居に与える影響は大きく、視覚的効果も絶大。暖色寒色、進出色・後退色、彩度などの面から色が与える心理的な効果、デザイン的な効果を見ていきます。
鬼瓦イメージ
日本家屋の瓦屋根に見られる「鬼瓦」をご存知でしょうか。厄除け・魔除けを目的として設置、装飾された鬼瓦。これを題材にした狂言の演目が「鬼瓦」です。そのあらすじやユーモア溢れる演出、そして鬼瓦の種類やルーツも合わせてみていきましょう。
スレート屋根
金属屋根は人気の屋根材のひとつです。アルミニウムや亜鉛合金メッキでできた屋根のことを指し、スタンダードはガルバリウム鋼板ですが、いずれも軽量なので地震対策に向いており、経年劣化にも強く耐久性も抜群。低価格で抑えられる魅力の屋根材です。
pixta_19825536_M
現在最も普及していると言われる屋根材の「スレート屋根」。スレート屋根の特徴や、メリット・デメリットの点をご覧ください。新築や屋根補修の際に耐震面・デザイン面からの利点弱点などを考慮し提案。お客様が納得できるお手伝いをさせて頂きます。
信頼の施工実績
お客様の声
headno7-1_jup1
7時~21時まで受付中!!
0120-1123-41