隅棟に雑草が生えています。雑草が生える理由とは・・・。吹田市吹東町

【台風25号に関する注意のお知らせ 10/20更新】
大型で強い台風25号は10月7日未明、日本海で温帯低気圧へと変わりました。温帯低気圧になっても、台風に匹敵するくらいの暴風が吹くおそれがあります。これから温帯低気圧が近付く北日本では引き続き、暴風や高波に警戒してください。
 毎週のようにやってくる台風で屋根に被害が出ている方・被害を受けているかもしれない方もおられると思います。どんなに建物がご心配でも屋根にはのぼらず、街の屋根やさんの無料点検をご利用ください。可能な限りの応急処置もその場でいたします。
 現在、台風21号、台風24号の被害により、多くのご相談とお問合せをいただいており、順番に対応しております。皆さまにはご理解を賜りますようお願い申し上げます。

隅棟に雑草
隅棟から雑草が生えています。鬼周りの漆喰も劣化しています。
隅棟に雑草
漆喰が剥がれ落ち、中の土から雑草が生えてきます。雨樋も軒樋まで繋がっていないので、雑草の成長の手助けに・・・。
吹田市で隅棟の漆喰部分から草が生えてきています。どうしてでしょうか??

まず雨水の浸入が考えれます。瓦と瓦を接着する漆喰がなく、土が見えてしまっている状態で、そこから雑草が生えてきています。
漆喰がなく、中の土が雨風により痩せてしまうと棟が曲がったり、瓦のズレにより雨漏りする可能性があります。
ただ雑草が生えているので抜けば良いっていう問題でもなさそうです。

昔は土葺きで瓦を留めていたのでこのような漆喰がなくなると、雨水が入りこみ雑草が生えやすくなります。
鬼周りの漆喰も変色や欠損があります。

安心して長く住み続けるためには家のメンテナンスをしっかり考えていくことが大事です。
漆喰を詰め替えをする補修工事が必要です。
雨樋も途中で切れてなくなってしまっていますので、樋の補修工事も必要です。
これでは雨水が隅棟の雑草をまた生やすことになります。