スレート瓦に苔が付着してきています。日陰にも問題が・・・。吹田市目俵町

【台風21号、台風24号で被災された方へ10/25更新】
台風21号、台風24号の被害に遭われた皆さまにお見舞いを申し上げます。現在でも台風21号、台風24号の被害により、多くのご相談とお問合せをいただいており、順治対応しております。皆さまにはご理解を賜りますようお願い申し上げます。
台風で屋根に被害を受けた方・受けたかもしれない方、どんなに建物がご心配でも屋根にはのぼるのは危険です。街の屋根やさんの無料点検をご利用ください。可能な限りの応急処置もその場でいたします。

スレートに苔
苔が付着して、スレート瓦が劣化し始めています。

スレートの色褪せも少し気になりますが、所々、苔のようなものが付着しているのが、見えます。

スレート瓦の表面に塗布されている防水塗料の劣化が進むと、雨水が瓦全体にしみこみやすくなり、

写真にもありますように、日陰などが多くなる箇所は苔が生えやすくなります。

苔が生えると水はけを阻害しますし、雨水の流れが悪くなると、雨水がスレートに溜まりやすくなる為、

下地材に浸透しやすくなります。防水性にも影響してきますので、劣化が進むと雨漏りにもやがて

繋がっていく可能性があります。

苔などが気になり出したら、高圧洗浄すると落ちやすくはなります。

色褪せ、ムラなら屋根材の耐久性、耐候性など考慮し、屋根の状態を専門業者に調査を

依頼されると良いと思います。