サッシ周りのひび割れ、モルタル壁のひび割れは様々です。豊中市赤坂

【台風21号、台風24号で被災された方へ10/25更新】
台風21号、台風24号の被害に遭われた皆さまにお見舞いを申し上げます。現在でも台風21号、台風24号の被害により、多くのご相談とお問合せをいただいており、順治対応しております。皆さまにはご理解を賜りますようお願い申し上げます。
台風で屋根に被害を受けた方・受けたかもしれない方、どんなに建物がご心配でも屋根にはのぼるのは危険です。街の屋根やさんの無料点検をご利用ください。可能な限りの応急処置もその場でいたします。

P3295486-columns3

P3295485-columns3

P3295484-columns3

豊中市赤坂の建物でサッシ周りのひび割れです。

雨漏りは屋根からだけではなく、サッシ周りから雨漏りする

ケースも非常に多く見られます。

家が古くなったからではなく、サッシからの雨漏りは新築でも

多く考えられます。

最近の家はサッシの上に軒の出など、外壁やサッシを雨から

護する庇がない家が多く見られます。

外壁やサッシに雨が直接あたると、外壁などにひび割れが

発生してしまうとそこから雨が浸入して雨漏りしてしまう可能性が高くなってきます。

モルタルの外壁のひび割れはヘアクラック、塗膜乾燥クラック、構造クラック

縁切れによるクラックなど症状は様々です。

またひび割れした場所により雨漏りしてしまう可能性が高くなります。

サッシ周りのひび割れが悪化してしまうとそこに水分を溜め、冬に凍ってしまい

液体が固体へと変化してしまうと膨張し、爆裂が生じやすくなります。

ひび割れ部分については、髪の毛のような細いヘアクラック程度なら厚付けする

下塗り材を用いることで覆い隠すことができます。

しかしミリ単位の構造クラックについてはV、Uカッターなどのダイヤモンドカッターによって

クラックによって溝を掘り、シーリング材を充填させ、クラックを生じさせる力を緩和させる必要があります。

サッシ周りに関しては、モルタルはアルミサッシとの付着性は期待できず、サッシ周りはシーリングが必須となっています。