江坂公園近くで劣化している屋根にソーラーパネルが!

【台風25号に関する注意のお知らせ 10/20更新】
大型で強い台風25号は10月7日未明、日本海で温帯低気圧へと変わりました。温帯低気圧になっても、台風に匹敵するくらいの暴風が吹くおそれがあります。これから温帯低気圧が近付く北日本では引き続き、暴風や高波に警戒してください。
 毎週のようにやってくる台風で屋根に被害が出ている方・被害を受けているかもしれない方もおられると思います。どんなに建物がご心配でも屋根にはのぼらず、街の屋根やさんの無料点検をご利用ください。可能な限りの応急処置もその場でいたします。
 現在、台風21号、台風24号の被害により、多くのご相談とお問合せをいただいており、順番に対応しております。皆さまにはご理解を賜りますようお願い申し上げます。

スレート屋根に太陽光パネル
スレート屋根の上にソーラーパネル。
スレート屋根の上にソーラーパネルがのっていますが屋根をリフォームする際はどうすればいいのでしょうか?
どちらにせよ工事をするにもいったんソーラーパネルを屋根から降ろさなければなりませんがクレーンを使用するにも電線が張り巡っていたため、かなり大変な作業になると思われます。


屋根の上にはできる限り何ものせないほうがいいと思います。重くなれば建物への負担もかかりますし、塗装や葺き替え工事の際に無駄な費用がかかる恐れがありますので、できる限りは屋根の上には何ものせないことを提案します。

スレートが白く見える部分は劣化がすすみ屋根材の塗膜もなくなっていますし、屋根材としてもそろそろ限界がきていることを確認できました。

スレート屋根の劣化
スレート屋根の上をソーラーパネルのホースと配線がよこぎっています。
比較的日当たりのいいお宅ですがコケや、カビなっどで汚れが目立っていますので屋根材じたいに撥水性がなくなっていますので塗装を提案させていただきました。