スレート屋根!塗装かカバー工事?どちらが正解か!?吹田市青山台

【台風21号、台風24号で被災された方へ10/25更新】
台風21号、台風24号の被害に遭われた皆さまにお見舞いを申し上げます。現在でも台風21号、台風24号の被害により、多くのご相談とお問合せをいただいており、順治対応しております。皆さまにはご理解を賜りますようお願い申し上げます。
台風で屋根に被害を受けた方・受けたかもしれない方、どんなに建物がご心配でも屋根にはのぼるのは危険です。街の屋根やさんの無料点検をご利用ください。可能な限りの応急処置もその場でいたします。

スレート屋根
スレート屋根が汚れています。
スレート屋根
北面にはコケやカビが見受けられます。
築25年位のスレート屋根のお宅を調査しました。壁は以前に塗装をした形跡がありますが、屋根はおそらくなになにもしていないと思います。

屋根材の状態ですがコケやカビなどで汚れがめだってきています。所々ではありますがスレートのそりも目につきましたが割れている箇所はありませんでしたので、提案としましては高圧洗浄できれいにしてから塗装をすれば10年近くは元気に頑張ってくれると思います。その後は下地の状態にもよりますがカバー工事をすれば安心していただけると思います。

屋根のメンテナンスに正解はないと思います。弊社の考えとしましてはオーナー様に安心していただき、かつ喜んでいただけることを心がけています。