雨樋が垂れ下がっています!その理由は!?片山町


雨樋の金具がはずれています
雨樋が垂れ下がっています。
雨樋の金具がはずれています
雨樋を固定している金具がはずれています。
吹田市で雨樋が垂れ下がっています。
まず一つ目にかんがえられることが集水桝の重みで取り付けてある金具がはずれたか、雨樋がつまり、雨水の重さに耐えきれなかったからだと思います。

どちらにせよ雨樋の役割をはたしていませんので修理するほうがいいでしょう。放置し雨樋が壊れてしまえば見栄えも悪くなりますし建物を傷めてしまいますので補修することを提案したいですね!

金具の取り付間隔は60センチから90センチが基本となります!
瓦屋根と雨樋
写真の右側の金具は60センチでついていますがあきらかにたりっていませんよね!
建物メンテナンスは定期的にするほうが絶対にお得ですね!金具の交換ならば脚立作業で1時間ももあればできますが雨樋が壊れてからでは手間のかかる作業になりますので、気になるところはプロに点検してもらうといいですね。