江坂町谷板金,棟板金の紹介!

【台風21号、台風24号で被災された方へ10/25更新】
台風21号、台風24号の被害に遭われた皆さまにお見舞いを申し上げます。現在でも台風21号、台風24号の被害により、多くのご相談とお問合せをいただいており、順治対応しております。皆さまにはご理解を賜りますようお願い申し上げます。
台風で屋根に被害を受けた方・受けたかもしれない方、どんなに建物がご心配でも屋根にはのぼるのは危険です。街の屋根やさんの無料点検をご利用ください。可能な限りの応急処置もその場でいたします。

谷板金
谷板金がかなり錆びていますのでそろそろ交換の時期ですね。瓦も1枚ずれていますね。北面の雨水のほとんどはこの谷をつたい、集水桝へと流れていきます。

下り棟板金
下り棟板金です。こちらは錆もなく釘の浮きもありませんので大丈夫です。
棟木(貫板)
棟木(貫板)をビスで打ち付けて棟板金を側面からビスで打ち付けていきます。完成までの仕組みを知る機会は少ないと思いますので紹介させていただきました。