瓦棒屋根!塗装かカバー工事。江坂町


瓦棒屋根
パラペットに囲まれた瓦棒屋根。
瓦棒屋根
切妻屋根。
切妻屋根を瓦棒で葺いています。茶色く見える部分が錆びているのですが幸いにも穴が開いている箇所は見当たりませんがエアコンの室外機を設置している部分はやはり水の流れが悪くなりますし重量もかかるたため劣化の進行が心配です。

現状で見れば多少防水紙の状態は気になりますが塗装をしておけば塗料にもよりますが8年から10年位は大丈夫ですかね!ただ建物自体の寿命を長く考えられるならカバー工事をすれば10年から15年は大丈夫です。ただ金属屋根は必ず錆びますので5年から7年位で塗装をすることを提案します。

屋根の寿命を伸ばすためには新築から遅くても10年以内にメンテナンスをすることが大切だと思います。雨漏りをしてからの対応が予算的にも気分的にも実は一番しんどくなるのですね!

特に重度の症状になるとリフォームでは済まなくなるケースもあります。
逆に言えば人が健康診断を受けるのと同じで建物診断として信用できる業者さんに点検してもらうと補修程度で済む事のほうが実は多いのですね!

早期発見・早期補修!なかなかうまくまとまりましたかね!自画自賛(笑)