雨樋調査 軒天調査吹田市佐井寺

【台風25号に関する注意のお知らせ 10/20更新】
大型で強い台風25号は10月7日未明、日本海で温帯低気圧へと変わりました。温帯低気圧になっても、台風に匹敵するくらいの暴風が吹くおそれがあります。これから温帯低気圧が近付く北日本では引き続き、暴風や高波に警戒してください。
 毎週のようにやってくる台風で屋根に被害が出ている方・被害を受けているかもしれない方もおられると思います。どんなに建物がご心配でも屋根にはのぼらず、街の屋根やさんの無料点検をご利用ください。可能な限りの応急処置もその場でいたします。
 現在、台風21号、台風24号の被害により、多くのご相談とお問合せをいただいており、順番に対応しております。皆さまにはご理解を賜りますようお願い申し上げます。

雨樋金具が外れています。
雨樋が垂れ下がっています。躯体に設置している金具が外れています。原因は2種類考えられます。


軒天
軒天井が今にも剥がれて落ちそうです。特に集水器付近がひどく腐っている感じです。



マイホームで快適に過ごすためにも新築当初のワクワク感をいつまでも大切にしたいですよね。
まず一つは躯体の木部の腐食により金具が外れてしまったと考えられます。

もう一つは雪が降った際に雪の重みに金具が耐えきれずに垂れ下がったかと考えられますので、どちらにしろ早期に修理するに越したことはありません。

雨樋が垂れている部分の真下の1階の屋根部分(下屋)にかかる雨水が集中するため雨漏りの原因になりかねませんので早めの工事をお勧めします。
原因は色々考えられますがバルコニーの防水機能がなされていないため浸水したか、集水器か詰まっていて雨水が逆流しているかもしれません。
いずれにせよ軒 天井の張替の前にしっかりとした現場調査を行い雨水の浸水経路を特定し工事しなければ意味がありませんのでご注意ください。
リフォームとなれば高額にもなってきますし、だからといって ほったらかしにするわけにもいきませんよね!大切なことは定期的なメンテナンスを欠かさないことだと思います。

例えば雨樋はゴミや落ち葉がこびりつき流れ が悪くなったり、つまりの原因になりますのでご注意ください!ただ雨樋は地上から掃除やメンテナンスは難しくかなり危険ですので、落ち葉除けネットを設置すれば安心していただけると思います。