切妻屋根はリフォームバリエーションが豊富!吹田市原町


瓦の表面が劣化しています
切り妻の瓦屋根の状態ですが色ムラがめだちます。
瓦の表面が劣化しています
漆喰のはがれはありません。
瓦の表面が劣化しています
所々ではありますが経年劣化により瓦が割れています。
屋根の葺き方には色々ありますので簡単に説明しますとまずは代表的なものでいえば、切妻屋根、寄棟屋根、宝形屋根 、招き屋根になりますがお勧め度でいえば切妻屋根ですね!

なぜかといいますと見た目はシンプルですが、雨漏りが少なくメンテナンスも安価ですみますのでモダン形状な住宅も増えてきてはいますが切妻屋根はねずよい人気です。

さらに屋根をリフォームするさいにもバリエーションが豊富なのも切ずま屋根の特徴です。

写真のお宅ならば、ガルバリウム、スレート、瓦、金属と葺けない屋根材はありません!
特に築年数がたつと地震対策もかねて軽い屋根材にされる方も増えてきています。
厚くて軽い、割れにくい、キレイが長持ち、ケイミュー株式会社さんのルーガなんかはお勧めですね!

slide2-columns1
株式会社ケイミューさんルーガです。